「毎日杯」タグアーカイブ

ゲストルームでみんなでケイバ


 
今週からいよいよ春のGⅠが続く。

待ちに待っていた時期に突入だ!とテンションの上がっている人も多いんだろうなあと思うが、個人的にあまり気分は盛り上がっていない。何故だろう?
なんというかワクワク感が足りない。
大阪杯にゴールドアクターが出走するので頑張ってほしいなあとは思うが、前走の負けっぷりを思うと馬券的に期待は持ちにくい。(ま、そういういときにこそのスクリーンヒーロー産駒ではあるが)
高松宮記念は元々それほど関心の高いレースでもなかったし、個人的には桜花賞、皐月賞辺りにならないと盛り上がってこないのかもしれない。

そんなことを言いつつもレースは見てしまうし、今週は土曜日にPW東京競馬場のゲストルームでみんなでケイバ!ビール飲み放題付きグループ観戦に行くことになっている。
きっとパドック裏の桜も咲いて、花見にもちょうどいい頃合いだろう。うむ。
 

で、土曜日は日経賞と毎日杯。
昨年も日経賞の日には東京競馬場で花見をしながら馬券をやっていた記憶。日経賞は確かゴールドアクターから馬券を買ってやられたはず(涙

今年は幸い日経賞にはゴールドアクターは出走しないので冷静に馬券が買えるだろう。キセキが人気になるのだろうか。

netkeiba.comで登録馬を見ると、キセキの鞍上がルメールになっていてデムーロはどうした?と思ったらトーセンバジルのほうに名前がある。なんとも複雑だw
近年比較的上位人気での決着も多いしレースはこの2頭で決まりだろうか。と思ったが去年は上位人気3頭が4~6着だった。そういえば昔、ネコパンチとかテンジンショウグンなんかの単勝万馬券もあったなあ。鞍上エダテルの馬がいたら要注意、今年はいなさそうだが(笑)
キセキもトーセンバジルも暮れの香港ヴァーズ以来の出走だが海外遠征の疲れは癒えているのだろうか。
特にキセキは期待されながら惨敗、一方トーセンバジルは世界の強豪を相手に3着好走、それでいて人気はどうやらキセキ、トーセンの順番。ちょっとした波乱もあるかもと考えてしまうが。
 
 
スポンサーリンク




 
 
毎日杯は昔からよく東上最終便みたいな言い方をされるが、実際に去年はここからアルアインが皐月賞を勝っているし、他にも勝ち馬にはキズナやダノンシャンティ、ディープスカイ、キングカメハメハ、クロフネ、テイエムオペラオーといった名馬がゴロゴロ。
そういえばオグリキャップも中央入り2戦目は毎日杯だったか。
皐月賞に直結するかはともかく、その後の活躍馬も多く輩出しているだけに注目しておいたほうがいいかもしれない。

ちなみに先々週、3年ぶりに勝利を挙げたミュゼエイリアンも毎日杯勝ちだw
 

どうやら人気は2戦2勝のブラストワンピースのようだが前走ゆりかもめ賞から一気に600mの距離短縮。
皐月賞出走を狙って賞金上積みに来ているのだろうが、素直に青葉賞からダービーというローテーションのほうが良かったのじゃなかろうか。

皐月賞に出たところで正直ダノンプレミアムには敵わないだろうし、虎視眈々とダービー目指して長い距離で力をつけていった方が良さそうだと思うが。
仮に毎日杯を好走して皐月賞に出走しても、急な距離短縮で走りのリズムが崩れるなんてことはないのだろうかと思ったり。

しかし、NHKマイルCからダービーなどというマツクニ・ローテとかいうのもあるしなあ。

もう1頭2戦2勝のギベオンも人気を分けそうだが、こちらは前走フリージア賞では先週のスプリングS3着のマイネルファンロンを2着に下しての勝利。
阪神芝1800は新馬戦で勝っているし、こちらはマイネルファンロンとの比較からもここでも十分勝負になりそうに思える。

どちらかを軸に、と考えるならギベオンを取るだろうか。
登録馬の馬柱をみていても今のところ他に面白そうだなという存在も見当たらず、2勝馬を中心に相手を考えて予想終了という感じか。
調教VTRなどでなにか穴馬が見つかるだろうか。

土曜日は飲み放題付きだから酔っぱらってしまうだろうし、できるだけ事前に予想は詰めておきたいのだが・・・(汗

 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

歓喜の毎日杯回顧w ミュゼエイリアン

ども、いまさらかもしれませんが大阪杯の好メンバーっぷりに驚愕したふぉんてんです。
イスラボニータ、カレンブラックヒル、キズナ、ショウナンパンドラ、スピルバーグ、ラキシス、ロゴタイプ。G1馬6頭。宝塚記念かと思ってしまう。
今年だけG2からG1に格上げしてください、というようなメンバーです。登録馬チェックして驚きました、ホントに。

ま、それだけ現在の中距離戦線が中心馬不在とも言える混沌とした状況だとも考えられるわけですが。

名前だけ見て馬券を考えるとキズナ、イスラボニータ、スピルバーグの3頭でいいかな、などと思ったりもしますが阪神内回りだしそんな簡単でもないでしょうね。。。

さて、先週末は土曜日も日曜日も朝に当日の重賞だけチョロっと投票して仕事してたり、家族サービスしてたりしたわけですが、あらためて歓喜の毎日杯の回顧を。
他の重賞は全然当たらなかったですからwww
高松宮記念なんてリプレイ見てびっくりしましたよ。中京あんなに馬場が悪くなるなんて聞いてない(笑)

それはそうと毎日杯。
スローに流れました。テンの3Fが35.9、1000m通過が60.5で上がり3Fが34.7という後傾ラップ。
これを好スタートから逃げるテイエムクロタカを見ながら2番手追走。川田は人気を背負ってない時は落ち着いた競馬ができますね(普通みんなそうだと思うけどw)。

残り400mを過ぎたあたりでテイエムを捕まえたところでこのレースで一番早いラップを刻み後続を突き放しました。最後はさすがにいっぱいになってダノンリバティに詰め寄られましたが何とかハナ差凌ぎ切りました。

このハナ差は大きい。これで収得賞金を2250万円として皐月賞、ダービーに向かえそうです。
これでスクリーンヒーロー産駒がグァンチャーレとミュゼエイリアンの2頭、クラシック出走となりそう。

昨年の菊花賞にゴールドアクターが出走し3着にきた時も嬉しかったですが、皐月賞、ダービーとなるとまた気分も盛り上がります。
おそらく人気にはならないでしょうから馬券になるようなことがあれば狂喜乱舞してしまいそうです(笑)

ちなみに毎日杯の自分の馬券はミュゼエイリアンからの馬連6点だったのでなかなか美味しい馬券でした。

無題

今週のダービー卿チャレンジトロフィーにはモーリスも控えていますし、スクリーンヒーロー産駒のブームが起きそうな気配。

ワクワクする春になってきました。

[スクリーンヒーロー] ブログ村キーワード

ミュゼエイリアンを応援したい毎日杯

ようやく近所の桜が少し開きました。開花宣言はホントだったのねw
昨日、近くの桜の樹を見てもまだちょっと蕾は固そうだなあと思ってたのですが今日になって幾つか花が開いていました。春ですね。

IMG_1198

ども、ふぉんてんです。

日経賞ももちろん枠順は確定しているわけで(笑)

JRAのサイトで出馬表を確認しましたがスローな展開になりそうなメンバーですね。

おそらくタマモベストプレイが行って番手にクリールカイザー、並んで外からステラウインドが併せてフェノーメノ、アドマイヤデウスが中団に構えその後ろにサウンズオブアース、ウインバリアシオン、ラブイズブーシェというような隊列でしょうか。

ただスローではあるものの隊列がそれほど長くなるような感じも無さそう。タマモベストプレイが先手としても大きくリードを取って逃げている様子は想像がつきませんw
一団で進んで直線手前からの瞬発力勝負という中山らしからぬ展開になるかも。
そんなこと考えるとクリールカイザー本命にはしにくいんですけどね(笑)

あとでじっくり考えてみます。

毎日杯も意外に好メンバー、と言っては失礼でしょうか(笑)

アッシュゴールドやナヴィオン、ロードフェリーチェ、アンビシャスといったところが人気でしょうか。

ここは私はミュゼエイリアンを全力で応援です。
母父エルコンドルパサーに父スクリーンヒーローですからね。もう血統的に応援したくなります、はい。

繁殖牝馬に恵まれているとは決して言えないスクリーンヒーローがこんなに走る馬を出しているのはひとえに彼のポテンシャルの高さだと思うのですが。

何年か後にステイゴールドのような種牡馬になるんじゃないかと贔屓目で期待しているのですがどうでしょう?(笑)

こんな記事を見つけました。スクリーンヒーロー考。
こうやって数字で説明してくれると期待も高まります。

[スクリーンヒーロー] ブログ村キーワード