「東京スポーツ杯2歳S」タグアーカイブ

東京スポーツ杯2歳S 回顧

東京スポーツ杯2歳Sはハラハラするレースになりました。

事前予想の印は◎1番サトノクラウン、◯2番アヴニールマルシェ、▲7番マイネルシュバリエ、△3番グリュイエール、8番ジャストドゥイング、☆9番クラージュシチーでしたが現地で買ったのはこんな馬券。

TSPO2S

これと同じ3頭の3連単BOXも各100円で持ってました。

ラップは
12.7 – 11.1 – 11.6 – 12.4 – 12.5 – 12.7 – 12.3 – 11.0 – 11.6

マイネルシュバリエが引っ張る流れで1000m通過が60.3。
13頭一団で進む若干スローの展開。

上位人気馬がどれも終い切れるタイプの馬ですし、まだクラシックに向けてレースを覚えさせたい段階だけに積極的に引っ張る馬がいないレースになりました。

そうなると瞬発力に秀でた馬となるわけですが。。。

◎を打ったサトノクラウンも◯アヴニールマルシェも直線見事に前が壁になっていて「これ割ってこれるのか?」と見ていましたが、さすがムーア騎手、北村宏騎手。

先に1頭分空いたスペースから北村騎手が先頭に踊り出るとその後からムーア騎手がやはり1頭分のスペースから鋭く伸びて差し切り勝ち。
3着には外を回して直線入り口で先頭に立ったソールインパクトが人気薄ながら粘り切りました。
すぐ近くまでクラージュシチーも追い上げていたので3着に上がってくれと応援したんですけどねw

アヴニールマルシェは好位の内で、サトノクラウンは更にその後方の内で脚を貯めて瞬発力を活かしました。
対してソールインパクトは終始外を回してきて直線で一旦先頭ですから一番強い競馬をしたように思います。
人気はありませんでしたが今後要チェックかな、と思います。

クラージュシチーは前走の未勝利戦で派手な勝ち方をしていたので人気になりましたがもう少し前の位置取りで競馬ができれば、というレースでした。
注目のハービンジャー産駒。終いは上位の脚を使っていましたので今後に期待したいところです。

3番人気に推されたグリュイエールは序盤に掛かっていました。直線は内から伸びてきているように見えましたが伸び切れなかったのはその分もあるのでしょう。
折り合いが付くようになればまた違うレースも出来そう。

4着にきたエミネスクは終い一手に賭ける後方からの競馬。
直線はしっかり伸びてきていましたからレースのペースがもっと上がりそうなときには要注意だと思います。

この3日間開催は2重賞を両方とも的中できたのでなかなか良かったです。

いよいよジャパンカップ。
枠順が出るのは14時くらいでしたっけ?
またじっくり予想を楽しみます。

[東京スポーツ杯2歳S] ブログ村キーワード