「日経賞」タグアーカイブ

ゲストルームでみんなでケイバ


 
今週からいよいよ春のGⅠが続く。

待ちに待っていた時期に突入だ!とテンションの上がっている人も多いんだろうなあと思うが、個人的にあまり気分は盛り上がっていない。何故だろう?
なんというかワクワク感が足りない。
大阪杯にゴールドアクターが出走するので頑張ってほしいなあとは思うが、前走の負けっぷりを思うと馬券的に期待は持ちにくい。(ま、そういういときにこそのスクリーンヒーロー産駒ではあるが)
高松宮記念は元々それほど関心の高いレースでもなかったし、個人的には桜花賞、皐月賞辺りにならないと盛り上がってこないのかもしれない。

そんなことを言いつつもレースは見てしまうし、今週は土曜日にPW東京競馬場のゲストルームでみんなでケイバ!ビール飲み放題付きグループ観戦に行くことになっている。
きっとパドック裏の桜も咲いて、花見にもちょうどいい頃合いだろう。うむ。
 

で、土曜日は日経賞と毎日杯。
昨年も日経賞の日には東京競馬場で花見をしながら馬券をやっていた記憶。日経賞は確かゴールドアクターから馬券を買ってやられたはず(涙

今年は幸い日経賞にはゴールドアクターは出走しないので冷静に馬券が買えるだろう。キセキが人気になるのだろうか。

netkeiba.comで登録馬を見ると、キセキの鞍上がルメールになっていてデムーロはどうした?と思ったらトーセンバジルのほうに名前がある。なんとも複雑だw
近年比較的上位人気での決着も多いしレースはこの2頭で決まりだろうか。と思ったが去年は上位人気3頭が4~6着だった。そういえば昔、ネコパンチとかテンジンショウグンなんかの単勝万馬券もあったなあ。鞍上エダテルの馬がいたら要注意、今年はいなさそうだが(笑)
キセキもトーセンバジルも暮れの香港ヴァーズ以来の出走だが海外遠征の疲れは癒えているのだろうか。
特にキセキは期待されながら惨敗、一方トーセンバジルは世界の強豪を相手に3着好走、それでいて人気はどうやらキセキ、トーセンの順番。ちょっとした波乱もあるかもと考えてしまうが。
 
 
スポンサーリンク




 
 
毎日杯は昔からよく東上最終便みたいな言い方をされるが、実際に去年はここからアルアインが皐月賞を勝っているし、他にも勝ち馬にはキズナやダノンシャンティ、ディープスカイ、キングカメハメハ、クロフネ、テイエムオペラオーといった名馬がゴロゴロ。
そういえばオグリキャップも中央入り2戦目は毎日杯だったか。
皐月賞に直結するかはともかく、その後の活躍馬も多く輩出しているだけに注目しておいたほうがいいかもしれない。

ちなみに先々週、3年ぶりに勝利を挙げたミュゼエイリアンも毎日杯勝ちだw
 

どうやら人気は2戦2勝のブラストワンピースのようだが前走ゆりかもめ賞から一気に600mの距離短縮。
皐月賞出走を狙って賞金上積みに来ているのだろうが、素直に青葉賞からダービーというローテーションのほうが良かったのじゃなかろうか。

皐月賞に出たところで正直ダノンプレミアムには敵わないだろうし、虎視眈々とダービー目指して長い距離で力をつけていった方が良さそうだと思うが。
仮に毎日杯を好走して皐月賞に出走しても、急な距離短縮で走りのリズムが崩れるなんてことはないのだろうかと思ったり。

しかし、NHKマイルCからダービーなどというマツクニ・ローテとかいうのもあるしなあ。

もう1頭2戦2勝のギベオンも人気を分けそうだが、こちらは前走フリージア賞では先週のスプリングS3着のマイネルファンロンを2着に下しての勝利。
阪神芝1800は新馬戦で勝っているし、こちらはマイネルファンロンとの比較からもここでも十分勝負になりそうに思える。

どちらかを軸に、と考えるならギベオンを取るだろうか。
登録馬の馬柱をみていても今のところ他に面白そうだなという存在も見当たらず、2勝馬を中心に相手を考えて予想終了という感じか。
調教VTRなどでなにか穴馬が見つかるだろうか。

土曜日は飲み放題付きだから酔っぱらってしまうだろうし、できるだけ事前に予想は詰めておきたいのだが・・・(汗

 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

日経賞 ゴールドアクターは大外9番

[日経賞] ブログ村キーワード

4月からホリプロに所属するそうですね > 藤田菜七子騎手

そういえば亡くなった後藤騎手も確か芸能プロダクションに所属していたはず。
メディアに登場する機会の多い騎手はマネジメントをしてもらう事務所があったほうがいいということなんでしょうね。

武豊騎手はどこかのプロダクションに所属してるんだろうか?

枠順も確定して土曜中山のメインは日経賞。

9頭立ての少頭数なので枠順はそれほど気にすることもないかと思っていましたが、ゴールドアクターは大外になってしまいました。

ま、有馬記念が7番枠でしたからそれほど気にすることはないですけどね。

内で先行する馬を見ながらむしろ競馬はし易いのかもしれない。

でも、このメンバーだとゴールドアクターが逃げることになるかもしれない。

どの馬が逃げても不思議ないようなメンバーで、スローになることは間違いない。

イメージとしては各馬一団の瞬発力勝負になりそうな気がするのですが、そうなるとマイルの重賞勝ちがあるフラガラッハやディープインパクト産駒のマリアライトに分があるように思います。

ゴールドアクターはできるだけ前の位置で脚を溜めて早め先頭からの押し切りという戦法を取るでしょうし、他馬はそれを射程圏に置いてレースを運ぶ、そんなふうに考えているでしょう。

いずれにしてもゴールドアクターが中心になってレースは進むと思います。

もちろん馬券はゴールドアクターから。

相手にはフラガラッハ、マリアライト、サウンズオブアース、アルバートの4頭。

3連単1着付流しか、馬単流しか。

3連系の馬券だと人気薄が1頭絡んできそうな気がするので手を広げたくなりますが、ここはフラガラッハくらいにしておきたいかな、と。

柴田大知騎手のコスモロビンなんかも1年間の休み明けからの叩き3戦目。人気もないでしょうし、気になるんですけどね。
 
 

 
 
西のメインは毎日杯。
 
こちらは阪神外回りだし、スマートオーディンかディープインパクト産駒買っておけばいいんじゃない?というふうにしか考えてませんがw
 
 
 
タイセイサミットとかロワアブソリューも上位人気になりそうですが、スマートオーディン-ディープエクシードの馬連ワイド各1点でいいんじゃないかと。
 
 
そんな感じで。
 
 
 
東京競馬場、桜咲いてるかな・・・
 
レースやってない競馬場にわざわざ行くんだから桜咲いてるといいんだけどな。
 
 
 

日経賞はクリールカイザーかなと現段階では考えてます

ども、日経賞といえば今やネコパンチを置いて他にはない!と思ってしまうふぉんてんです。
ネコパンチ以前はステージチャンプだったけどw

ネコパンチ応援してたんですよね。
2010年12月11日中山12Rの1000万下で8番人気ながらタカラサンデーの2着にきて馬連万馬券をプレゼントしてくれた思い出深い馬です。
そんなの覚えてる人、そうそういないと思うけど(笑)

だから応援してましたが日経賞の馬券は買ってなかったんだなあ。
どうして買ってなかったかは覚えてませんが、確かこの日は何か用事があって競馬を全然やってなくて後から結果を見てどうして馬券だけでも買っておかなかったのかと悔しい思いをしたものです。

で動画はネコパンチかと思いきやステージチャンプの日経賞を貼っておくw
古いねえ~。現場で単勝握りしめて応援してました。
ツインターボが引っ張る早いペースでこういう消耗戦になるとしぶとかったなあ。。。トオイメ

さ、そんな思い出は置いといて。

ここはフェノーメノ、サウンズオブアースあたりが人気になるんでしょうかね。
クリールカイザーは3番人気くらいかなあと思っていますが。
でも中山でのクリールカイザーの堅実な成績を見ると連・3連の軸としては最適ではないかと思ったりしますが。
フェノーメノなんかはここで人気になってけっこうとぼけて天皇賞春で人気落としてまた好走、みたいなそんなパターンかなと決めつけています(笑)

クリールカイザーのここ1年ほどの堅実な走りはどうしてあまり人気しないの?と思うような成績ですしね。
それでも人気にならないなら喜んで軸にしたいタイプかと。
脚質も自在ですし展開に左右されずに走れるというのも魅力ですし、中山で全6勝中5勝を挙げているというのも後押ししてくれる材料。
G1好走馬が出走していることで人気を多少なりとも落としてくれるならここは全力で狙いたいかな、と。

枠順次第で展開がどうなるかはわかりませんが何処からでも競馬ができるタイプ、鞍上も乗り慣れた吉田豊なら乗り替わりも減点材料にはならないでしょう。

もし2番人気とかになったらちょっと考えてしまうかもしれませんが・・・(笑)

[日経賞] ブログ村キーワード