「新潟2歳ステークス」タグアーカイブ

新潟2歳S(2017) 予想


 
正直なところ2歳戦は得意ではない、ような気がする。

脚質は定まっていないし、ひと通り前走などをチェックしてみたりするが走っている姿を見てその才能を見抜く能力などない。

だから当てられる気がしない。
 

と言い訳をしておいて、印を打ってみよう。

1勝馬ばかりの一戦なので、出走各馬の勝ち上がったレースは全部確認した。

それでも各馬の差をはっきりと認識できるわけではない。それでも人気に差がつくのだから多くの競馬ファンはそれぞれ甲乙つけてるのだろうな。う~む。。。

さんざんレースを見て、馬柱に記載されている上がりタイムやTARGETの指数を比較して一応印を打ってみた。

その結果が本命は5番オーデットエール。

新潟2歳Sはやはり長い直線を活かして長く速い脚を使えるタイプを狙うべきなのだろうという前提で浮上してきた。

対抗に3番テンクウ。先行して速い脚を使えるタイプに見える。

3番手単穴に15番コーディエライト。逃げてしぶとく速い上がりが使える。2歳の今なら重賞を勝つだけの力はあるように思える。

以下、1番ムスコローソ、6番プレトリア、11番ラインギャラント、7番マイネルサルーン、8番フロンティアまで。

馬連流し7点を上位の印に配分多めにして。当たる気がしないけどw
 
 
 
 

 
 
 
 
ノーザンファーム天栄に放牧中のヴェロニカグレースは疲れも取れて順調に乗り込まれてるらしい。
 
次走は10月の東京か新潟と思っていたら、このまま順調なら10月1日のスプリンターズSの日の未勝利戦芝2000mを目標にするとのこと。
 
GIデーか。ちょっと混雑しそうだな。
初戦の追い込みぶりを見ると東京の長い直線のほうがいいんじゃないのかと素人は考えるが、コーナー4つのコースでこそあの末脚が活きるということなのかもしれないし、次は勝ち上がってくれることを期待しよう。
 
 
日曜日のスクリーンヒーロー産駒は札幌1Rのヒダルマ(鞍上・中野省吾!)、新潟7Rのサウンディングベル、新潟12Rのラブターボの3頭。
 
それと新潟9Rにダイナアクトレス牝系のベストアクター。
 
個人的にはベストアクターに一番期待している。なんとか重賞戦線を賑わしてディープインパクトの後継として種牡馬入りをしてくれないかと期待している。
 
これまでの3戦では1400mでしか勝てていないが、距離の壁を打ち破ってマイルでも強さを見せてほしい。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!