「京成杯」タグアーカイブ

京成杯(2018) 回顧

今日はいい一日だった。

ジェネラーレウーノは番手でこれまでの幼さが嘘のようにピタリと折り合い、物見することなく上手に内を回り直線で抜け出すと後続に交わされる心配のないだけの脚色を見せてくれたし、横山典・ロードヴァンドールはノリらしい逃げでしぶとく2着に粘り、珍しく東西両重賞的中という結果。

う~ん、嬉しい。

京成杯を振り返ってみよう。

12.5 – 10.7 – 12.2 – 11.8 – 12.5 – 12.4 – 12.1 – 12.5 – 12.3 – 12.2

前半1000mが59.7、後半1000mが61.5。ジェネラーレウーノは逃げたコスモイグナーツから4馬身離れた2番手だったから1000mは60.0くらいか。
となると後半は61.2。葉牡丹賞が前後半62.0-59.4だからそれに比べれば少しきついペースだったようにも思えるが、最後の数完歩は流しているようにも見えたし中山の2000mならどんなペースになっても2分1秒台そこそこでレースができるだけの能力はあるようだ。

皐月賞は良馬場なら1分58秒台半ばくらいの時計は求められるから、現時点で皐月賞云々というのは気が早いとは思うが、先手を取って課題だった物見をすることもなく上手に競馬ができたのは期待が持てる。

田辺騎手のコメントだと、まだ能力を出し切っているとは思えないことがうかがえるのでこれからどんな風に成長してくれるのか。楽しみだ。
 
 
 

 
 
 
 
2着コズミックフォースは後方5番手を追走、3着イェッツトはその直前の内とペースが流れたことも向いたが、コズミックフォースは大外を回してきての半馬身差だけに距離ロスを考えると勝ちに等しいレース、イェッツトも多少内を捌くのに苦労しながらも間を抜けてきたのだから勝負強さは印象に残る。
 
両馬とも広いコースでスムーズにレースできればこのメンバーなら上位に来そうだ。
 
 
2週前のホープフルSよりも0.2早い時計での決着をどう判断すればいいのか。
 
時計に関係なくGⅠという格があるだけでレースでの難しさは上だと思うが、メンバー的にそれほど差があるとも思えず、今後ここを使った上位馬がどんなレースをしていくのか、注目していきたい。
 
 
ところで早くもジェネラーレウーノはこのあと皐月賞直行という話がTwitterで流れてきているが、今度はさすがに伏兵の扱いになるんだろうな。
 
オッズ的な意味で楽しみだw
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

京成杯(2018) 予想

ここはスクリーンヒーロー産駒のジェネラーレウーノが出走。
しかも前走同コースの葉牡丹賞を逃げ切って勝ち、ここでも上位人気に推される存在。

そうなるとスクヒロ応援隊としては本命に推さざるをえないところだが、展開派としてはなんとも悩ましい。

大外枠というのはあっさりとハナを取れるメンバーであればそれほどの不利にもならないことが多いが、内の2番枠に4戦連続で逃げてしかも2勝を挙げているコスモイグナーツがいる。
決して楽なレースになるとは思えない。

冷静にジャッジするなら本命はコズミックフォースかデルタバローズ、あるいはイェッツトだろう。

枠順を考えるとコズミクフォースあたりが浮上してくるが、、、
鞍上・戸崎に先週ほどの良さが見えない。昨年暮れの調子の悪い戸崎に戻ってしまったような感じだ。

今日の成績は10鞍騎乗で未勝利。1番人気馬には4回騎乗し3着、9着、6着、2着。2番人気でも4着と3着、さらに2度の3番人気ではともに10着に沈んでいる。

こういう騎乗を見せられてはこちらも本命には取りにくい。
 
 
 

 
 
 
 
ならば。
 
スクリーンヒーロー産駒応援隊としてジェネラールウーノに期待をかけようか。久しぶりの産駒重賞勝ちを信じてみよう。
 
 
相手はコズミックフォース、サクステッド、イェッツト、デルタバローズ、コスモイグナーツ、ライトカラカゼ。
 
ジェネラーレウーノからの馬連、3連複流し。
 
印の回らなかったロジティナとかエイムアンドエンド、あるいはダブルシャープあたりに勝たれて、上位3頭1枚も馬券買ってないぞ、というパターンにハマりそうな気もするのだが・・・
 
 
信じる者は救われる、となってほしいものだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

大吉とジェネラーレウーノ

そういえば今年の初詣で引いたおみくじが大吉だったことを思い出した。

 

そもそも占いの類にはそれほど興味もないし、おみくじなど滅多にひくこともないが、今年は妻につられて気まぐれでやってみた。賽銭とは別に神社に100円献上するのも悪くないか、と考えたのだ。それが巡り巡って当たり馬券で帰ってくるかもしれないし。何しろ初詣しているのは東京競馬場すぐ近くの大國魂神社である。

占いに興味はないと言いながらも大吉が出るとこれはなかなか縁起がいいじゃないかと内心ニヤリとしたりする。

それで喜んでおみくじを所定の場所に結んでパンパンと柏手を打ったりするものの、元来占いなどまったく気にしない性質だから結んだ2分後にはもう大吉のことなどすっかり忘 れている。
 

馬券を買うときにもちょっとしたゲン担ぎみたいなこと(例えばその日が二黒土星なら下1桁が2番の窓口で買う、買った馬券は前のレースの当たり馬券と同じポケットに入れる、ハズレ馬券と同じポケットには入れないなど)もしたりするが、それもそれほど気にしているというわけではない。

だいたい星占いとか人の運勢を12種類に限定するのなんて乱暴だと思うし、血液型占いに至ってはわずか4つの性格に分けるとかアホかと思ってる口である。
 

今年の中山での初競馬のときにも大吉のことなどすっかり忘れていたからなのか?
いつもと同じように普通にハズレるし、いつもと同じようにたまに当たったりしていた。

でも、もしかしたら今年の自分は大吉なのだ!と強くアファーメーションでもして馬券予想に臨めば、的中率や回収率が上がってきたりしないだろうか。
 

ふとそんなことを考えてしまうのは、最初の3日開催、特に3日目があまり芳しい成績ではなかったからか。
3日間で的中率は25%と通常ペースだったが、回収率が最終的に60%にとどまってしまったのが残念。中山競馬場に行って少々冷静さを失くしていた面はある。

もっとも原因ははっきりしているし(ヴェロニカグレース負けちゃったからなw)、今週末からは何とか盛り返してやろう。まだ序盤戦、溜まったマイナスはまだわずかだw
 
 
 

 
 
 
 
戯言はさておき
 
今週の京成杯にはジェネラーレウーノが出走予定。
 
前走の葉牡丹賞、けっこう期待できるだろうと思っていたが人気は4番人気とそれほどでもなく。
前々走・未勝利戦で2馬身差をつけての逃げ切り勝ちが全然評価されていないオッズだったように思う。
 
それが今回はどうやら人気になりそうな気配。
葉牡丹賞こそハナ差の辛勝でそれほど強いと思わせるようなレースではなかったと思うが・・・。
 
ま、重賞とは言え3歳のこの時期、2勝しているのが他にはコスモイグナーツ、タイキフェルヴール、マイハートビートの3頭しかいないメンバーではそれも仕方がないか。
 
 
しかしスクリーンヒーローの活躍馬って母父がちょっと捻った感じがあるな。
 
ジェネラーレウーノの母父はロックオブジブラルタル。デインヒルの後継種牡馬でマイルを中心にGIを7勝。
日本ではシャトル種牡馬として供用されていた時期もあるが直仔での活躍馬はニュージーランドトロフィーを勝ったエイシンオスマンくらいか。
 
母父としてはミッキーアイルが出ている。
 
 
スクリーンヒーロー産駒で重賞勝ちのあるのはモーリスの母父はカーネギー、ゴールドアクターはキョウワアリシバ、グァンチャーレはディアブロ、ミュゼエイリアンはエルコンドルパサー、トラストがエイシンサンディー。
 
BMSリーディング上位の馬よりもちょっと傍流というか、地味な血統の繁殖牝馬のほうが相性がいいのかもしれない。
 
ま、詳しく調べたわけでもないのでこれだけでは何とも言えないし、そもそも種牡馬入りして最初のころはあまり期待もされていなかったので、いわゆる良血の繁殖が相手に揃ってなかったということもあるだろう。
 
 
現2歳産駒はモーリスやゴールドアクターがGIを勝ったあとの最初の世代ということになるので、その産駒たちから活躍馬が出るだろうか。
 
 
それまではジェネラーレウーノのように血統的には地味な印象の馬たちに頑張ってもらいたい。
 
 
が、今回は重賞だし、同型で2勝を挙げているコスモイグナーツもいるし、その鞍上は積極的な騎乗をする柴田大知だし、厳しいレースになるだろうなあ。
馬券検討はかなり難しくなりそうだ。
 
といいつつジェネラーレウーノ中心の馬券になると思うが・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

登録馬を眺めてのつぶやき Jan.12th,2017

昨日のグリーンチャンネル「今日の調教」で日経新春杯に登録のあるトルークマクトの調教がカットされていたのでがっかりしたふぉんてんです。

そりゃま、注目度は低いだろうけどさ。。。今日は出走馬も確定することだし今夜の「今週の調教」ではカットされないことを希望。
っつか、重賞だから全馬流すでしょう。

日経新春杯と同日の京成杯は17頭登録ですがどうやら出走は14頭になる模様。

どの馬が人気になるんでしょう。
ホープフルS2着のマイネルスフェーンでしょうか?
新潟2歳S3着以来のイブキなんかもそれなりに買われそうな気がしますが。
今年の3歳牡馬では重賞2勝のブレスジャーニーをお手馬にする柴田善臣を鞍上に迎えて、ここでしっかり賞金を上積みしたいという意欲を感じたりもしますが。
あとで陣営が善臣に「うちの(イブキ)とあちら(ブレス)とどっちを選びます?」と迫りたい、みたいな。←妄想モード

netkeiba.comの予想オッズではマイネルスフェーン、サーベラージュ、コマノインパルスといった人気順になってますけど。。。

マイネルスフェーンは鞍上・柴田大知なので応援しますが正直なところ人気で買いたいタイプじゃないのが微妙(笑)

今でも強烈に覚えていますが新潟で通算300勝を決めた時、300勝達成したレースの前に1番人気で負けて、インタビューで本人も「自分は人気のないときのほうが良いみたいですね」と言ってましたしw

メンバー中唯一の2勝馬アダムバローズがそれほど評価は高くなさそうなのがちょっと意外なんですが、これは京都2歳Sのシンガリ負けのせいですかね。

この辺を穴に狙ってみるのもオモシロイのかなあ、と登録馬の成績だけをみて漠然と考えたりしていますが。
 
 
 

 
 
 
土曜中京のメイン愛知杯もなかなかの混戦模様という感じがします。
 
こちらはマキシマムドパリが人気になりそうな気配ですが、上位人気はあまり差のない単勝オッズになりそう。
 
重賞路線惨敗組vs条件戦好走組という感じのメンバーですからね。
馬連3連複といった馬券は多少手広く買ってもそこそこ回収できるような気がします。
 
ま、過去5年の結果を見ても馬連万馬券が3回といういわゆる荒れる牝馬のハンデ重賞ですからね。
 
気合を入れて穴予想をするならこちらのほうでしょうか。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

第56回京成杯 予想

[京成杯] ブログ村キーワード

逃げ一手、というタイプはいないものの好位でレースをしたいタイプが揃っているような感じがします。

外から吉田豊・アポロナイスジャブが先手を主張するような感じでしょうか。

その内の三浦・オンザロックスも競りかけるかもしれません。内から石橋脩・ケルフロイデや柴田大知・マイネルラフレシアも好位を取りたいところか。

上位人気馬で後方に構えそうなのはメートルダールくらいで他は各馬好位を争いそうなのでペースはそこそこ流れそうな感じがします。

意外に淀みないペースで流れて終いは持続力勝負になりそうな展開になるのではないでしょうか。

そんな前提で考えると。

◎ウムブルフ、◯メートルダール、▲ユウチェンジ・・・

なんかつまらない印になってしまうなあ(笑)

△にルミネイション、プランスシャルマン、プロフェット。

う~ん、馬券の買い方が問題になりそうな印。

◎からの馬連5点流しでルミネイションやプランスシャルマンの連対に期待するか、3連単1着固定20点か人気薄の上位入線に期待してマルチ60点にするか。

馬連5点かな。

 
 
日経新春杯はどう考えてもスローの一戦ですね。
 
どれが逃げるかも定かではありませんが・・・
メイショウウズシオが逃げるんでしょうか。
 
先行して押し切りそうな馬に期待したいところです。
 
アドマイヤフライト、シャドウダンサーの2頭がこの枠順なら前に行かないでしょうか。
 
この2頭からシュヴァルグラン、レーヴミストラル、ベルーフ、サトノノブレスといった上位人気馬へ、穴でダコールも押さえる馬連フォーメーションがイイかなあと。
 
11点買いかな。
 
 
明日は中山でのんびり馬券してきます。では。