「中山競馬場」タグアーカイブ

土曜日は中山競馬場へ

ども、ふぉんてんですm(__)m
炎上中のキュレーションメディア、興味深いですね。

一部上場企業でプロ野球球団も持つDeNAはこれからどうなるのでしょう。結局、次のまっとうなビジネスモデルができていなかったということでしょうから、このままでは企業の存続自体にも疑問符がついてきたなあと。
同じく一部上場のサイバーエージェントなんかにも飛び火しているようで目が離せません。

問題のWelqについては実際にそこに掲載されていた記事を信じてしまって、健康被害を受けている方もいらっしゃるようなので責任の所在をはっきりとして何らかの補償なりを形にしないと収まらないだろうなあ、などと思ったりしています。
 
 

そんなことはさておき早くも競馬のある週末がやってきました。

今週は土曜日に中山競馬場まで出張って(自宅からだと2時間近く掛かるんだよなあ・・・)、12月恒例の馬友との忘年会です。

朝、1Rの前には到着したいので自宅を7時半頃に出ることになります。平日とそんなに変わらない(-_-;)

土曜の中山には1Rにサンラスベガス、7Rにサリーバッドマンが出走予定なので楽しみにしています。
特にサリーバッドマンは札幌の新馬戦で8番人気で勝って以来の出走(その節はお世話になりました)。
人気はなかったけどなかなか強い勝ち方だったと思うので昇級になりますが期待しています。

また他場でも阪神4Rにナムラマル、中京3Rにラブターボ、中京12Rにミスズスターの出走がありますので、なかなか忙しい一日になるような気がします。

ラブターボと言えば、グリーンチャンネルの競馬場の達人でノブコブ吉村が「木幡-ラブ-木幡」馬券と言って3連単1点1万円勝負で600万円超を稼いだときの2着馬。

またそんな馬券の片棒を担いではくれないでしょうか。3連単1点1万円勝負なんてできないけど・・・

ちなみに中山メインのラピスラズリSに登録のあったミュゼエイリアンは除外になったようですね。
某掲示板では次走は年明けのポルックスステークスらしいという書き込みも見たのですがダート路線に進むのでしょうか。
ま、芝のスプリントよりは合ってるかなという気がしますが。母父エルコンドルパサーですし。
 
 

 
 
 
土曜日の重賞、チャレンジカップはちょっとむずかしいですね。
人気はディサイファかフルーキーになるのでしょうが、前走OPで馬券になっているのはベルーフのカシオペアS3着だけという混戦模様。
 
ハンデ戦でもありますし、あまり順当に決まるという感じはしません。
 
序盤は内に入ったダノンメジャーが先手を取るか、外からマイネルハニーがハナを主張するかのいずれかと言った感じでしょうが、ダノンメジャーはハナにこだわるというタイプでもないですし、阪神外回りの1800mですからスローの展開になりそう。
 
上位人気になりそうなところは中団から後方に構えるタイプなので前で楽に行けそうな穴馬を狙ってみたいなと思うメンバー構成です。
 
パッと見た感じではケイティープライドなんかはハンデにも恵まれて、このメンバーなら好位につけられそうですし面白そうだなと思いますがどうでしょう?
どちらかと言うと阪神外回りよりも内回りのほうが向いている感じはしますけど。。。
 
あとそれなりの人気にはなりそうですが軸にするならタッチングスピーチかなあと。
後方からの脚質なので展開は向かないと思いますが、隊列があまり縦長にならなければ終いは堅実に脚を使いますし、エリザベス女王杯をひと叩きしてきっと状態も上向いてくるのではないかと。
 
馬券を買うかどうかは明日現場でのヤラレ具合にもよりますが(笑)、今のところはそんなことを考えています。
 
挙げた2頭の馬連ワイドだけ買おうかな。。。
 
 
 
昨日発表された調教師試験合格者に武幸四郎騎手の名前がありましたね。
 
早くから調教師を目指して頑張っているというのは伝わってきていましたし、ファンもきっとみんな気にしていたのではないかと思います。
 
何よりあの長身ですから騎手として体重維持も仕事とは言え大変だったでしょうし本当に良かったなあと思います。
 
心からおめでとうと祝福したい気分。
 
武幸四郎厩舎の馬に武豊が乗ってGI勝ちなんてなったら感動だろうなあ。。。
 
 
それと今回の調教師試験に合格した中でちょっとビックリしたのが田中博康騎手。
一発合格だそうですね。まだ31歳。
 
田中博康騎手といえばクイーンスプマンテのエリザベス女王杯が挙がりますが、単身フランスに武者修行に出ていたり、成績は今ひとつ伸び悩んでいた感がありますが頑張ってる騎手という印象が強いです。
 
夢は凱旋門賞勝利ということですから是非実現してほしいものです。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中山競馬場で生ゴールドアクター見てきました

日曜日は久しぶりに中山競馬場に行ってきました。

どれくらいぶりかな?と記憶を辿ってみると1月の京成杯以来。
今年はそもそも春からあまり競馬場に行ってなかったしなあ。

夏競馬の間たまに東京競馬場の場外には行ってたんですけどね。

ゴールドアクターの復帰戦を応援しに行ってきたわけです。

ありがたいことに中山はフリーパスの日だったので、回数券を使うことなく入場。
入場口で↓を渡されました。ありがたく頂戴します。

1

ちょうど阪神の1Rがスタートする頃に到着したのですが、フリーパスのせいなのかゴールドアクター、マリアライトのグランプリホース対決のせいなのか場内には早い時間の割にはけっこうお客さんも多く、スタンドで席を見つけるのにちょっと時間がかかりました。

1コーナー寄り、ウィナーズサークルを正面に見る位置で一人分の空席を発見し、そこに陣取りました。

口取り写真を撮るカメラマンの方が多くいる辺りなのですが、女性ファンで本格的な機材を持ってカメラを構えている方もずいぶん目立ちました。

競馬ファンもみんないろんな楽しみ方を見つけているのだなあと。

私もちょっとちゃんとしたカメラが欲しいなあと思ったり。

スマホのカメラではスタンドからだとこんな写真しか撮れませんしねえ。

3

中山2Rから馬券を買って、この日買ったのは中山2,3,6,7,11,12Rと阪神11R。

当たったのは中山3Rとオールカマーの2鞍。

残念だったのは中山6R。

先日名古屋で一日3勝という固め打ちをした藤田菜七子騎手が騎乗してたので一瞬だけ買おうかと思ったのですが、馬柱を見てさすがにないだろうと見切ったら積極的な騎乗で見事に2着に逃げ残り馬連が44,260円。

勝った菅原騎手から馬連流しをしていただけにちょっと悔しかったなあ。
 
 
ちなみに差し切ってしまった菅原騎手にはスタンドから「菜七子に勝たせてやれよ!」とヤジが飛んでました。

彼だって勝ちたいですよねえ。
 
 
7Rもユメノマイホームとクリーンファンキーのどちらにするか迷ってクリーンファンキーの単勝を買って、ユメノマイホームが勝って単勝1,410円。
なんともリズムの悪い感じだったので、馬券を少し休んで久しぶりの場内をウロウロと見て回りました。

蒸し暑く喉が渇いたので清涼飲料の自販機を探したのですが、タバコの自販機はちょいちょいあるのにドリンクの自販機が見つけられず。。。

売店で駿馬茶150円なりを2本購入して、、東西のメインに備えました。
 
 

 
 
神戸新聞杯はサトノダイヤモンドから相手を4頭に絞って3連複を買いましたが、2,3着馬はまったく持ってなくてハズレ。
 
 
 
そして本日のメインイベント、オールカマー。
 
単勝200円ではちょっと手が出ないので馬券はゴールドアクターからの馬連流し。
 
馬単流しにできないところが残念な私です。
 
 
結果、天皇賞春以前と変わりなく強い競馬を見せてくれたゴールドアクター。
 
嬉しかったなあ。
 
 
 
口取り撮影を終えてウィナーズサークルをあとにするアクター先生。
 
4
 
 
 
表彰式
 
5
 
 
レース中、ゴール前では「隼人ガンバレ!」と思わず声が出るほどイレ込んで応援していたのですが、目の前で行われた表彰式に吉田隼人騎手が立っていることがこんなに嬉しいとは・・・
 
ゴールドアクターが勝ってくれて本当に良かったです。
目標は先だと思っていたので、今日は2~3着でもいいレースをしてくれればいいよくらいに考えてたんですよね。
だから馬券も馬連流しだったわけでw
 
 
いや、いい一日でした。馬券の収支はちょっとマイナスだったけど(笑)
 
 
ところで。
帰宅してからリプレイを見たのですが、ゴール後の吉田隼人騎手のガッツポーズ。
 
左手で低く指を2本出してましたがあれは勝利のVサインってことでしょうか。
 
最初、何の意味だろう?とVサインとは思わなかったのですが。。。
 
 
 

今週から舞台は中山、阪神、中京へ

ども。年末進行がんばりましょう。ふぉんてんです。

今週はステイヤーズS、金鯱賞、チャンピオンズCの三重賞。

チャンピオンズCはいきなり第15回なのねw
ジャパンカップダートのレース名が変わりました、という体で。
それにしては開催競馬場も違うし右回りから左回りになってすっかり雰囲気が(笑)
ま、ジャパンカップダートそのものが東京から阪神に変わったという履歴もありますしいいんでしょうね。

で、左回りになって米国の強いダートチャンピオンがたくさん来るかと思いましたが、、、ウ~ン なかなかそうはいかないようです。

とにかくコースも変わってこれまでとはまた少しレースの傾向も変わるでしょうから後々ゆっくりと考えたいと思います。

土曜日のニ重賞、特にステイヤーズSは個人的に長距離重賞が好きなので楽しみな一戦です。

若い頃、東中山に会社の寮があって毎週末中山競馬場に通ってましたがステージチャンプが勝ったステイヤーズSの時には単勝に思いっきり突っ込んでドキドキしながらレースを見てました。

ステージチャンプ追っかけてたんですよね。母のダイナアクトレスが大好きな馬だったのでその初仔ということでとても応援してました。

今年はそんな応援ができる馬がいるかなあ。。。

そして金鯱賞。

毎日王冠を勝ったエアソミュールがこちらに向かうという記事を目にしましたが、なぜ天皇賞ではなく金鯱賞なのか。。。
おかげで金鯱賞のレベルが上がるのでしょうか。

登録馬の名前を見るとウインバリアシオンやカレンブラックヒルなんかの名前もあってなかなかの好メンバーになりそうな感じ。

中山、阪神、中京と開催場も替わってここを待っていたという陣営もあるでしょうから予想もしがいがありますね。

特に中山は春開催以来ですから待ちくたびれた、という人もいるのではないでしょうか。
(私の馬友がそうですwww)

今年最後の開催、しっかりと予想したいですね。