「ヴェロニカグレース」タグアーカイブ

2018年4月の収支


 
すっかり更新が滞ってしまった。
仕事のほうもようやく通常ペースに戻ったのでまたボチボチと更新をしていきたい。

遅ればせながら4月の馬券成績を振り返る。

といっても振り返るのも憚られるような惨憺たる成績だった。

購入レース数は37レース、的中はわずかに4レースで的中率はなんと10.8%。投資金額65,400円で回収金額が13,290円、回収率20.3%。
よく競馬やってるなという状況だった。


 
重賞は海外も含めて14レース購入して的中したのは桜花賞のみ。

しかもこの桜花賞を最後に4月は的中ゼロだ。なんということだろう。
もう今となってはどうしてこんなにハズシていたのかよくわからない。とにかく穴狙いに徹してはいたが、それにしてももう少し何とかならなかったのか。

これで3月末に辛うじて今年の累計収支がプラスだったのが、4月末にはマイナス49,390円と大幅な赤字となっている。

はたして5月中にこれをどこまで挽回することができるか、それともさらに負債を広げていくのか。
ちなみに5月は先週まででマイナス8,000円とさらに傷口を広げている。う~む
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
このあとオークス、ダービーと控えていて春のクラシックもいよいよ大詰め。
春のGⅠシリーズも4鞍を残すのみだ。

ま、GⅠでなくとも競馬は楽しいのだが、それにしてももう少しまともな馬券成績にしたいところだ。

まずは月間プラス、そして累計収支プラスに到達するべく頑張りたいところだ。

【スポンサーリンク】



 
 
愛馬ヴェロニカグレースはフローラSに挑んでオークス出走を目指したものの直線伸びあぐねて8着。

今のところ重賞レベルでは歯が立たないことがわかった。

現在はノーザンファーム天栄に放牧に出されているが3回東京の後半に出走を考えているようで宝塚記念の日の平場500万条件の1600m辺りが目標になるのだろうか。
前走騎乗した大知もその前に騎乗した戸崎ももう「少し短いところのほうが良さそう」とコメントしていたのでまさかその前の週の2000mということはないと思うが・・・。

近親にはアヴェンチュラやトールポピーがいるのでこれまで陣営が使ってきた1800~2000mというのは妥当だったと思うが、鞍上がそういうコメントをしているのはおそらく一生懸命に走り過ぎるから長い距離だと終いまで脚が続かないということなのだろう。

今後どういう路線を目指すのかはわからないが、なんとか500万クラスを卒業して秋に楽しみを繋いでほしいところだ。

しかし今度は古馬との対戦にもなるし、楽ではないんだろうな。

あぁぁ・・・厩舎力・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ヴェロニカグレース、4走目は3着


 
ヴェロニカグレースの4回目のレース。

牡馬に混じって単勝1.8倍の1番人気に推された。前走2着に負けた時の勝ち馬が直後に共同通信杯を勝つオウケンムーンではこの人気も仕方がないか。

パドックの気配はいれ込んでいる様子もなくグッと気合が乗った感じで外を力強く回っていてよく見えた。


ピンボケw

これならやってくれるかなと思っていたが・・・

馬場入場の時も落ち着いていたし、期待は膨らんでくる。

道中は中団馬群の後ろで隊列のちょうど真ん中あたり、向こう正面で少し行きたがっている素振りは見られたものの折り合いはまあまあついていたと思う。

3~4角でじんわりと前との距離を詰めて直線入り口では手応えよく先頭に並ぶ。これなら直線で突き抜けるかとワクワクしながら見ていたが、そこから意外に伸びず。

外から来た2番人気のネプチュナイトに交わされる勢い、これは2着かと思ったが内で脚を溜めていたコスモインザハートが鋭く伸びてきて、コスモ→ネプチュに次ぐ3着。

負けるとしたらネプチュナイトで、3番人気のコスモインザハートには先着するだろうと思っていたが、まさかコスモが頭で来るとは。ショックだったなあ・・・柴田大知が嫌いになりそう(笑)

ちょっと頭に血が上って、3階の銀座ライオンでやけ酒w


 
↑このピザ、生地がもっちりしていて意外に旨かった
 

その後のレースも当たらず、気落ちしていたがミュゼエイリアンが出走する東風Sも近づいてきたので、酔った勢いでミュゼエイリアンの単複馬連総流しを購入。

これがなんとミュゼエイリアン、スタートはいまいちだったがハナを主張して逃げの体勢、直線でいったんは交わされたかに見えたタイセイサミットを驚異の2枚越しで差し返し。

この時はさすがに声が出たなあ。ミナリク大好きだ。

ミュゼエイリアンは3歳時の毎日杯以来、約3年ぶりの勝利。馬券になったのもセントライト記念以来だから約2年半ぶりか。これは嬉しかった。
ま、出走12頭中10頭が前走2桁着順というメンバーだったので威張れたものではないが(笑)

捨てる神あれば拾う神ありだなと思った一日だった。

しかし、、、やっぱりヴェロニカグレースが負けたのは残念だ。
この後はどうするのだろうか。続けて使うのか、またいったん放牧なのか。できれば春のうちに500万は卒業して、秋に備えてほしいものだが。

あ、金鯱賞、フィリーズレビューの重賞2鞍は少しだけ馬券も買ったが全然ダメだった。
金鯱賞、スワーヴリチャード本命だったのにな・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ヴェロニカグレースのローテで思う

オウケンムーンが共同通信杯を勝ったので、某競馬サイトのヴェロニカグレースの掲示板で期待に胸を膨らませている人が増えているw

確かに前走はちぐはぐな競馬でオウケンムーンに1馬身半差の2着だから期待したくはなる。自分もおぉこれは楽しみになってきたなあと、共同通信杯が終わって真っ先に考えたのはヴェロニカグレースのことだ。

だが、前走は馬体を10kg増やしての出走、それでも連戦することなく一息入れて次走はあまり強そうなのが出てきそうもない平場を選択、必勝態勢なのだろうと思うが、このローテーションからはオークスを目指しているという感じは受けない。

もし体調が整って出られるようなら出したいが、今は無理をせずにしっかりと馬体が成長してくれるのを待っている、そんな感じだ。
 

これまで3戦、福島の1800m、中山の2000mとコーナー4つの小回りコースばかり使ってきているし、無理に桜花賞やオークスに出走させるよりも春の間にしっかり2勝目を挙げて夏に一息入れて秋に大きいところを目指す、そんなローテーションを考えているんじゃないだろうか。秋華賞も京都の内回り、コーナー4つだし。

出資している側としてはオークスを目指してほしいが、あくまで東京や京都外回りのような瞬発力を求められるコースよりも、器用に立ち回って持続して早い脚を使えるタイプに向くコースに今は適性があると考えているんだろう。

何度も書いているが飛びの大きい走りをするので広いコースを使ってみてほしいとは思うが、血統的にはあまり順調に使いこめるという牝系でもないし、父ハービンジャーも瞬発力勝負に強いイメージはないのでこういった使い方をしているのだろう。

何はともあれ、オウケンムーンが共同通信杯を勝ったので(それもなかなか強いと思わせる勝ち方だった)次はおそらく人気にもなるだろうし、しっかりと勝ってその次に向けてのステップを進んでほしいものだ。

次走:3月11日の中山6R3歳500万条件の芝2000m

 
 
 
 

 
 
 
 
クイーンカップは予想記事を挙げられなかったが的中、なんだか今年は重賞の成績が良い。2月はなんと今のところ4戦して3的中だ。いったいどうしたというのだ。
 
 
買い目はテトラドラクマを本命に据えて、節操なく馬連9点流し。それでも馬連40倍なら十分な配当。
 

 
 
この変則4日間開催になってしまった今節は、小倉競馬場まで遠征したが(しかも場外w)妙に舞い上がることもなく購入レース数もきっちり絞ることができたのが良かったのか、8戦4勝という好結果。
 
今年の累計収支もなんとプラスに転じた。
 
 
果たしていつまでこの状態を続けることができるのか、まったく自信はないがなんとか継続したいものだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ヴェロニカグレースの次走

ヴェロニカグレースの次走はどうやら3月11日、2回中山3週目の3歳500万・芝2000mになるようだ。

今度は鞍上は誰だろうか。前走の騎乗はいかがなものかと考えている人は多そうだし、津村ではないような気がする。気がするだけだが。
当日は中山のメインはアネモネS、有力ジョッキーは阪神のフィリーズレビューか中京の金鯱賞に行っているだろうし戸崎というのもなさそうだ。

デビュー前に調教もつけていたし初戦の石橋脩でもいいと思うが、もし次を勝ち上がってオークス出走が目標になってきたら鞍上をコロコロ変えるのも止めてほしいので、お手馬がいるバシシューよりは津村のほうがいいのだろうか。

次の鞍上の差配でクラブ(ノーザンF?)のこの馬の評価が如実に見えてきそうな気がする。

とは言ってもシルクの3歳牝馬にはアーモンドアイにプリモシーン、ラソワドール、ラストプリマドンナ、ハウナニ、サラーブなど既に1つ以上勝っているヴェロニカグレースよりも募集価格の高い馬が揃っているから、ヴェロニカの扱いが後回しという感じになるのは仕方がないのだろうな。。。

零細出資者の悲哀かw

 
 
 
 

 
 
 
 
先週のスクリーンヒーロー産駒は
 
新馬戦  (京都ダ1200)エースロッカー7着
新馬戦  (東京ダ1600)デルマグラッパ8着
4歳500万 (中京ダ1200)カロス12着
中京スポーツ杯(中京芝1200)ラブターボ12着
3歳未勝利 (中京芝2000)マイネルアーリー13着
大須特別 (中京ダ1200)ミスズスター7着
 
どれも馬券にならず、どころか掲示板にも乗れず。
大須特別のミスズスターにはちょっと期待してがんばれ馬券を買ってみたがいつもよりは前につけていったものの、終いの伸びを欠き残念な結果。
 
しかし今さらながらだが、スクリーンヒーロー産駒は当たり外れがけっこう大きい感じがするねえ。
それでもやっぱり応援はするのだけれど。(馬券を買うとは言ってない)
 
 
今週は土曜京都のアルデバランSにヨヨギマックが登録。
しかし登録22頭だから出走できるのか?ヨヨギマックよりも収得賞金が少ない登録馬が5頭いるから大丈夫か。
 
京都のダ1900は[3.2.1.2]で2度の着外も4着5着、相性のいい舞台でなんとか復活してほしいものだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

AJCC、買えるだろうか

先週土曜日、ヴェロニカグレースはノーザンファーム天栄に移動したようだ。

一走使われるたびに放牧に出されるのはまだ馬体がしっかりしていないせいなのか。
それであの走りができるのなら、馬体に身が入って充実してきたらかなりいいところまで行けるんじゃないかと思ってしまう。一口3万円はお得だったかもしれないw

次は春の中山開催を目標にしているとのこと。東京は使わないのかね?
飛びの大きい走りをするから一度直線の長い広いコースでの走りをみてみたいものだが。
2月24日の水仙賞(中山芝2200)か2月25日の中山芝1800(牝)、もしくは3月11日の中山芝2000あたりか。
まさか格上挑戦のフラワーカップということはないと思うが。

とにかく無事に次走も迎えられますように。
 
 
 
 

 
 
 
 
ぼちぼちAJCCも考えているが。
 
どうやらミッキースワローが一番人気、差なくゴールドアクターが2番人気という感じになりそう。
 
枠順が決まらないと何とも言えないがおそらくトミケンスラーヴァかマイネルミラノが引っ張る流れになるのだろう。
 
トミケンがハナに立つような流れなら前走3000mだったしあまりペースは早くならず、好位につけられそうなゴールドアクターは出来8分でも勝ち負けできそうなメンバーではある。そうなるとオッズ的に相手はダンビュライトを筆頭に取りたいか。もちろんミッキースワローも3番手にはせざるを得ないが。
 
逆にマイネルミラノがハナに立つような流れなら、鞍上・柴田大知だし行ってどこまでという競馬をしそう。ペースもそこそこに流れてミッキースワローのほうに展開は向きそうだ。
そうなるとゴールドアクターはゴール前で止まって3~4着といった感じになりそう。
 
 
穴っぽいところだとショウナンバッハが面白いかなあと思っているが、鞍上・戸崎だしそこそこ人気になるか。今年に入って重賞は4戦3勝2着1回だし(最もいずれも1~2番人気馬だったが)
 
あとはこのメンバーなら牝馬だが中山得意な母系だけにトーセンビクトリーも圏内に来そうな気はする。
 
他に気になるのはレジェンドセラーか、逃げ残りのトミケンスラーヴァか。共に連勝中だが相手強化でどこまでやれるか。
 
 
12頭立てだしあまり手は広げられないし軸を決めたら相手は4~5頭、穴馬をどこまで拾うかという馬券になりそう。馬連4~5点で期待値がどの程度になるか。合成オッズ3倍くらいになってくれれば買ってもいいが、そこまでいかなければケンもあるか、もしくは穴を少しだけ狙うか。そんなことになりそう。
 
ゴールドアクターの応援馬券はがんばれ馬券を100円だけかなあw
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!