「プリンスオブウェールズS」タグアーカイブ

プリンスオブウェールズSと一口あれこれ


プリンスオブウェールズS、頭はマジカルで固いだろうと思っていたがGCの放送が始まったのを見るとずいぶんと酷い雨。
時計もずいぶんと掛かる馬場状態のようだったので前に行きそうな馬を4頭ピックアップ、1,3,5,7番の馬連3連複ボックス馬券を購入した。

当たれ~~~♪

【マイタイムオブデイが未勝利脱出したので】

もうすぐ2019年度の出資を検討する時期にもなるし、実際にシルクの馬はどの程度の成績なのか、現在の勝ち上がり率がどの程度なのかが気になりだして、久しぶりに一口馬主DBのサイトに数字を見に行った。

ジュピターズライト、マイタイムオブデイと同じ現3歳世代の募集頭数は74頭、勝ち上がり率が48.6%となので36頭が勝ち上がり、38頭はまだ未勝利ということになる。デビュー率が93.2%なので5頭はまだデビューもしていない。
1勝するのは簡単なことじゃないということはわかっていたつもりだが、思っていたよりも勝ち上がり率は低い印象。
ここ1~2年のシルク馬の活躍はずいぶんと目覚ましいものがあるので、もう少し勝ち上がり率は高いんじゃないかと思っていたが、そうでもなかった。

そして未勝利の馬は募集価格が低い方が多いのは当然としても、じゃ高ければすんなり勝ち上がっているかというとそうでもない。
サロミナの16=サラミスなんて一口20万円、募集総額1億円の高馬だけど5戦して未勝利。他にも一口14万円とか12万円の馬でも未勝利だとかデビューがまだとかのがいる。もうダービーも終わって下の世代がデビューしてきている時期だというのに。
このあたりはセレクトセールなんかで2億円超の高額馬が全然走らなかったりというのを思い起こしたりw
それに1次募集で自分が申し込んで抽選で外れたのも未勝利だったりして、本当にわからないもんだ。

自分の出資馬は現4歳世代1頭と合わせて3頭がデビューしているが3頭とも勝ち上がっているというのは、これはかなりラッキーだったんだなと改めて思う。

【これからデビューの2歳世代はどうなるだろう】

現2歳の出資馬はフレジエとベッロコルサの2頭。

フレジエはここに来て少し馬体重も増えて446kgにまで成長。まだNF早来にいておそらくこのまま北海道でのデビューを目指すような感じだが、ようやく屋内坂路で15秒を切るくらいのところという状況なので、はたして夏の間にデビューできるだろうか。
半姉の3歳スイートセントは3戦2勝2着1回と順調に来ているし、同じく半姉の5歳はこの春に屈腱炎で引退したがやはり2勝を挙げている。全姉のギモーヴは17戦4勝で3歳時にはフラワーC4着という成績。
こうした姉たちの活躍を思えばフレジエも1つ2つは勝ってくれるんじゃないかと思っているのだが。

ベッロコルサは一度入厩してゲート試験に合格、今はNFしがらきで15-15くらいの調教を積んでいるようだ。
こちらにデビューはそう遠くはなさそうな雰囲気だが馬体重が422kgとかなり小柄。血統的には父ヘニーヒューズなのでダートの短いところかなというイメージなのでもう少し馬格がほしいところ。
あまり馬体の成長がないようだと1勝を挙げるのは難しいかもしれないと思い始めてきたw

【しばらく出資馬の出走はなさそうなので】

ジュピターズライトは骨折で放牧中、マイタイムオブデイも札幌開催目標で短期放牧、ヴェロニカグレースもNF天栄にいて次走は未定。
2歳の2頭もデビューにはもう少し時間を要する見込みなので、しばらく出資馬の出走はなさそう。

なのでどうしても2019年度1歳募集馬のリストを眺める時間が多くなる。リストをチェックしてはnetkeiba.comなんかで血統表をじっくり見てみたり。

前段に書いたように高ければそこそこ走るというわけでもないので、自分のような弱小一口馬主はやはりせいぜい募集総額3000万円程度までの馬しかターゲットにはしにくい。
だって500口にも分割するシルクで一口10万円も出して一つも勝ってくれなかったら、もうやめようかなと思ってしまうよ。
別に儲けようと思って一口をやってるわけじゃないが、それなりに出資馬が走ってくれなかったら、そしてそんな出資馬ばかりだったらやはり面白くはないだろう。
もちろん応援し続ける楽しさというのもあるが、その中でやっと勝ってくれたといった喜びや感動を1頭で1度くらいは味わいたいものだと思うのだ。そのためにお金を使ってるのだから。

なので一口6万円以下の馬だけをピックアップして(それでも42頭もいるのだがw)、1頭1頭丹念に血統をチェックしてみたりしている。
血統を見て、どれがいいとわかるわけでもないのだが(笑)

【リミニの18】

で、一口6万円以下の募集馬の血統表を1頭ずつみていて「オォ~!」と思ったのがリミニの18

同じ血統表の中にエアグルーヴとシーザリオがいるって激アツじゃないですか?
どこを見ても名血の凝縮という感じで、見ているだけでお腹いっぱいになってくる(笑)
何故か一口48,000円。この血統でこの募集価格はどこか欠陥でもあるのか、未出走馬の初仔だから抑えられたのか。
これはカタログの馬体写真が楽しみな1頭でしょう。悪くなければ抽選ハズレ覚悟で申し込みしたくなるなあ・・・でも、きっと競争率高すぎて当たりっこないよなあと。

にほんブログ村 競馬ブログへ


中央競馬 ブログランキングへ
 

にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!