「チャンピオンズカップ」タグアーカイブ

今週の3重賞


 
 
チャンピオンズカップはゴールドドリームが回避になって、ケイティブレイブとルヴァンスレーヴの一騎打ちか、という雰囲気になってきた。

個人的にはルヴァンスレーヴ1強という印象だが。
マイルチャンピオンシップ、ジャパンカップと2週続けて3歳馬が勝っているし、その勢いに乗ってここもルヴァンスレーヴが勝ってしまうような気がする。
オメガパフュームとの3歳ワンツーもあるんじゃないか?

外国馬のパヴェルの実力がどのくらいなのかというのが気になるところ。ハナから飛ばすような逃げ馬だったら要注意かと思っていたが、勝ったStephen Foster Handcap(GⅠ)もアクセラレートの2着になったPacific Classic(GⅠ)もレースぶりを見ると先行馬を見る位置からの競馬。
今年のチャンピオンズカップはあまりペースが早くなるようなメンバーでもないし、日本特有の瞬発力比べになったら出番はないか。鞍上のM.グティエレス騎手も日本での騎乗をしたことはないし、ここは軽視でいいように思う。

ルヴァンスレーヴを頭としたら相手はどれか。
有力どころはいずれも中団あたり、もしくはノンコノユメやサンライズノヴァのように追い込み一手というタイプなのでその中でも好位につけそうなケイティブレイブはやはり無視できないだろう。

それでも穴っぽいところを狙うならそれよりも前で運んで粘り込めそうなタイプ。
アンジュデジールかヒラボクラターシュあたりだろうか。もちろんサンライズソアも押さえは必要だろう。それなりに人気しそうで妙味はなさそうだが。。。
 
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
 
チャレンジカップは注目はレイエンダか。強い3歳世代だしw
天皇賞秋の馬場入りで大暴れして放馬・除外となったダンビュライトも気になるが。

登録メンバーには何が何でもハナのマルターズアポジーがいて、他にもサイモンラムセス、ロードヴァンドールも逃げたいクチ、マウントゴールドも前2走は逃げて重賞3着、OP特別勝ちの良績。
開幕週でもあるし勢いペースは上がりそうなメンツだ。

ますますレイエンダの差しが光りそうな感じだがw、連勝中のエアウィンザーもここに来て良血開花という感じで見逃せない。
もっともこの2頭で決まるようなら馬券的にはまったく面白くないがw

狙ってみたいのはステイフーリッシュ、トリコロールブルーのステイゴールド産駒2頭か。(マウントゴールドもステイゴールド産駒だが展開的に厳しいように思う。)
阪神内回りだし、忘れたころにこのコース得意の種牡馬が存在感を示してくれないだろうか。
 
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
 
ステイヤーズSは大好きなレース。長丁場のレースは単純に見られる時間が長いことも嬉しいが、道中の騎手の駆け引きを見るのも楽しみ。それだけに凡戦を見せつけられると腹立たしいこともあるわけだがw

今年はアルバートの4連覇がかかる。

過去JRAで同一重賞を4連覇した馬などいるだろうか。
自分の知る限りではコウエイトライが阪神JSを4勝しているが、これは3連覇した翌年に負け、その翌年に勝ったという記録(これはこれで凄いと思うがw)
アルバートがこれを達成すればおそらく史上初だろう。

長距離重賞だからこそ達成されそうな記録ではあるが、こんなチャンスはなかなかないことだから是非とも見せてほしいとは思う。
函館記念の鬼エリモハリアーも4連覇に挑んた年は4着に終わっているし、達成できれば偉大な記録と言っていいだろう。

ただ他にも注目している馬はいて、、、リッジマンが気になる。

門別ダート1000mをデビュー勝ちしたスウェプトオーヴァーボード産駒がステイヤーズSに出走するなんて。それもそこそこ人気しそうだしw
スウェプトオーヴァーボード産駒といえばレッドファルクスやパドトロワといった短距離馬を出す種牡馬というイメージ。
最近はオメガパフュームのようにダート中距離で活躍している産駒もいるが、芝の長距離戦、それも3600mのステイヤーズSというのがイメージとは真逆な感じで実に面白い。

もっともリッジマンは準オープン昇級以降は好走しているのが斤量52kgの時だけなのでハンデキャップホースという雰囲気もあり、56kgを背負う今回はあまり人気するようなら嫌ってこそ妙味という感じもするが。。。

人気薄で一発ありそうなのはララエクラテールか。
格上挑戦だがこれまで29戦して実に10戦が2600m戦。こんなに2600mを使われているのも珍しいような気もするがその成績が[2.2.3.3]。3000m超のレースは初めてだが豊富な2600m戦での経験を活かして一気の重賞獲りなんてあったらおもしろくないだろうか。

 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

なぜ単勝を買わなかったのか


 
単勝って大事だな、とつくづく思ったチャンピオンズカップ。

本命が単勝オッズ13倍もつくなら単勝買っておけよと自分に突っ込んでた。
なんだかなあ・・・

ヒモ抜けは仕方がない。
ちゃんと自分なりの理由があって消してる馬が馬券圏内にくることは別に珍しいことじゃない。

しかし、自分の本命馬が勝って嬉しいのに馬券が取れてない残念さといったら。

普段なら8番人気馬を本命にしていたらまず単勝を買っているはずなのだが、今回はなまじ人気が割れていただけに、配当に目を奪われて単勝を考えていなかった。。。

しばらく単複派に宗旨替えしようかと思ったチャンピオンズカップであった。
 
 
 
 

 
 
 
 
ほんとどうして単勝買わなかったのかなあ~と。
 
そして次に思ったのはこんなに人気割れてたんだから1番人気だからと言って嫌わずに相手に押さえておけよってことw
 
まさか馬連で41倍もついてるとは思ってもいなかったw
 
 
 
でも、そういうことしてると長期的には回収率を落とすからなあ・・・
 
 
とにかく今回馬券を取れなかったのは本当に悔しかった。
 
 
そしてゴールドドリーム、お見事。さすがはムーアと思う好騎乗だった。
 
それだけに残念・・・orz…
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

チャンピオンズカップ(2017) 予想


 
葉牡丹賞のジェネラーレウーノ、ぎりぎり逃げ切ってくれた\(^o^)/

1角まではシンデレラメイクが絡んできてちょっと厳しい流れになるか?と思ったが、1角過ぎから隊列が決まるとと12秒台後半にペースが落ち着いて案外楽な流れに。

3角手前から後続が詰めてきてペースが上がってもその前で息が入ったのが良かったのかゴール前1番人気シャルドネゴールドが詰めてくるもハナ差凌ぎ切るレース。

う~ん、しぶといね。菊の舞台なんかが向いてそうだと今から思ってしまった。

メンバーレベルとしてどうかは置いておいて、とりあえず2勝目。
うまくクラシック戦線に乗っていってほしい。今のところ、スクリーンヒーロー産駒ではルーカスに次ぐ期待馬に上がってきた。楽しみだ。
 
 

さて、チャンピオンズカップ。

前日21時現在で1番人気はテイエムジンソクで5.5倍、2番人気サウンドトゥルー6.9倍、3番人気ケイティブレイブ8.2倍、4番人気カフジテイク8.5倍、以下アウォーディー、ノンコノユメが10倍以下で続く。

オッズ的には大混戦だ。どこから狙ってもいいのだろう。自分が軸と信じる馬から手広く入りたい。

基本、内から先行できるタイプに有利な中京のダート1800m。

その視点ならコパノリッキーかケイティブレイブだが。
7歳以上馬の実績がないチャンピオンズカップということを考えるとケイティブレイブが浮上してくる。

しかしここはあえて。
調教が半端なく良く見えたゴールドドリームから入りたい。今年のフェブラリーSの覇者。その後のレースは冴えない成績だがここで一気に最優秀ダート馬の称号を取りに来ると見る。

相手はやはりケイティブレイブが筆頭になる。この内枠はやはり有利だ。あとは前が詰まることで定評のある福永がどう捌くか。すんなり抜け出してきてほしいものだ。
3番手にロンドンタウン。このコースが向くタイプとも思えないが、韓国GⅠを制した勢いを買いたい。

以下、カフジテイク、ノンコノユメ、ミツバ、メイショウスミトモ、グレンツェントまで。
7歳勢のアウォーディー、サウンドトゥルー、コパノリッキーはこれまでのデータにしたがって切ることにする。力があることは百も承知、来られたら仕方がないと諦める。

馬連流し、3連複1頭軸流しで。
 
 
 
 

 
 
 
 
12/3(日)のスクリーンヒーロー産駒は阪神3Rのカノウムスビと中京10R鳥羽特別のメローブリーズ、中京12R鳴海特別のミスズスター、ナムラヒューマンの4頭。
 
カノウムスビは初ダートで変わり身を見せてくれるといいが、常識的には厳しいところだろう。
ミスズスター、ナムラヒューマンは近走成績は冴えないが能力的に明らかに足りないというほどでもないと思う。
 
うまく展開がハマってくれないものか。
特にミスズスターは中京は3戦2勝のコース。ダート1200mは過去に1戦して5着だが時計は0.2差。いきなりの距離短縮が課題だが1200のペースについていければ直線の坂で先団に取りつくこともできるのではないだろうか。
 
オーナーも地元の中京競馬場だし、ここは頑張ってほしいところだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

チャンピオンズカップ(2016) 予想 穴狙いでロワジャルダンから

昨日は馬券的にはサッパリでした。今日も当たる気が全くしないふぉんてんですm(_ _)m

さてチャンピオンズカップの当たらない予想を。

モンドクラッセが逃げてアスカノロマンが番手につけてそのまま行った行った、なんてことはないんだろうなあ(笑)

アウォーディーが少し抜けた人気になっていますが中央のGIは初挑戦、そこまで信頼をしていいのか、穴党としては疑ってかかるのが当然の使命かと。

メンバーを見渡すと逃げを主張しそうなのはモンドクラッセ1頭ですが、先行馬はけっこう揃っています。
先行馬にとって楽な展開にはなりにくそうな雰囲気。

なので思い切って穴馬から入ろうと思います

◎ 5番ロワジャルダン
〇 2番アウォーディー
▲12番ゴールドドリーム
☆ 8番サウンドトゥルー
△15番モーニン、9番ノンコノユメ
穴14番アポロケンタッキー
× 4番アスカノロマン

こういう印を打ちました。

ロワジャルダンはこの枠なら内々の後方で脚を溜めながら進んでこれるでしょうし、前をうまく捌ければ直線突き抜けるだけの力はあると思います。

不利なく直線勝負になる展開になることを信じましょう。

馬券は単複と相手を手広く印への馬連で。
厳しい展開だとラニの追い込みもありそうな気がするのですが、ちょっとそこまでは印を回せないのが気になります。

きっと距離が足りない、と決めて切ることにします。
 
 
 

 
 
 
今日の中山5Rダート1800mの新馬戦にはスクリーンヒーロー産駒のピティヴィエが出走。
 
外目の4番手を追走して、4コーナーで前が詰まる不利があってブレーキをかける場面があって万事休す。
 
ずっと外を回してきたこともあって、不利がなくても馬券圏内は厳しそうな感じに見えましたがあれがなければ掲示板くらいはあったかなあ。
 
既に去勢されているところを見ると気性に難があったのでしょうか。ただ今日は特にイレこんでいる様子もなかったですし、一度使っての上積みに期待しましょう。
 
ちなみにピティヴィエは南田厩舎で馬主が伊達敏明さん。
昨日葉牡丹賞に出走(12着;;)したアルミューテンと同じです。頑張ってほしいものです
 
今日はこのあと中京8Rにコスモラパンが出走。ガンバレ~。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

武豊、2週連続GI勝ちなるか

チャンピオンズカップ、今日枠順が出てたから金曜発売するのかと思ったら、どうやら違うらしいと知って少々混乱しているふぉんてんですm(__)m

GIっていつも金曜発売しないレースも木曜日に枠順出てたっけか?
 
 

さて、佐々木希さんをサインとしてノンコノユメ、モンドクラッセ、アスカノロマンを指名しているチャンピオンズカップですが、この枠順はどうなんでしょうか。

断然人気と目されるアウォーディーは2枠2番、この枠だと包まれるのを嫌って前に行きそうな気がします。あまり前に行くイメージはないんですが・・・さて、どうでしょう。

モンドクラッセはこの枠なら無理なくハナに行けそうだし、アスカノロマンが2番手追走、好位にコパノリッキー、ゴールドドリーム、アポロケンタッキーあたりか。

大外のモーニンはどんな位置取りになるのやら。そしてアウォーディーはどうする?
 

アウォーディーの位置取りでレースのペースがどうなるかが決まってきそうな気がするけど、あまり緩いペースにはならないのかなあ。。。

願わくばモンドクラッセとアスカノロマンあたりが馬券になってくれるとオッズ的には嬉しいのだけど。
 

誰かが中京で佐々木希にアウォーディーとか言ってたけど、期待に応えられるんでしょうか。
もしアウォーディーが勝ったらユタカは2週連続のG1勝ちなわけで、しかもジャパンカップとジャパンカップダートを勝った騎手は過去デットーリしかいなかったわけで、レース名は変わってしまったけど武豊はそれに並ぶ記録ということで、今はリーディングを争うわけじゃないけどやっぱり武豊って凄いなあという話になる。(文章クドいな
 

そして来週の阪神ジュベナイルフィリーズにはリスグラシューの登録もあるわけで、武豊3週連続GI勝ちもありそうな気がするし、もしかしたら有馬記念までこのままGI勝ち続けるんじゃないのという気さえしてくるw

あ、でもそうなったら朝日杯も勝つことになるからユタカJRA・GIコンプリートになってしまうし、さすがにそれはないか。。。いや、わかんないけど。
 
 
 

 
 
 
直前にホッコータルマエが脚部不安で回避、そのまま引退となり、タガノトネールが調教中の故障で予後不良。
 
そんな残念なニュースが続いてしまったけど、それを吹き飛ばすような「スゲェ~!!!!」というレースが見られるといいなあ。
 
クロフネみたいな圧勝劇とか、カネヒキリの復活劇とかアツかったよなあ。
そんなレースを見せてほしいものです。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村