「スクリーンヒーロー」タグアーカイブ

今週は重賞2鞍にスクリーンヒーロー産駒が3頭


 
今週末はとても楽しみだ。

土曜日のダービー卿チャレンジトロフィーにはゴールドサーベラスとミュゼエイリアンが出走するし、深夜にはドバイがあるし、日曜日の大阪杯にはゴールドアクター。

久しぶりにワクワクしている。

ゴールドアクターもミュゼエイリアンもゴールドサーベラスも人気がないので単複で応援しててもオッズ的に楽しみがあるし、ドバイは日本馬が人気になるレースでどうやって外国馬を買うかが面白い。

やっぱり配当的に妙味がありそうなレースがあると思うと俄然やる気が湧いてくるというものだ。

先週は土曜日にPW東京競馬場のゲストルームで飲み放題付きレース観戦に行って、さんざん酔っぱらって馬券をやっていたのですっかりやられて、その勢い(?)で日曜日も大敗を喫した。

今週末はきっちりと取り返さねばならぬのだ。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
それにしてもゴールドアクターのnetkeiba.comでの予想オッズ、火曜日午前中の段階で11番人気75倍。グランプリホースも舐められたものだ。

確かに日経賞の惨敗をみるととても買えたものではないが(笑)、ウインブライトやヤマカツエースよりも人気がない。
まあ、ウインは阪神は初めてだが内回りはこれまでの戦績を見ても合っていそうだし、ヤマカツは昨年の3着馬だから仕方がないのか。

ゴールドアクター陣営のコメントも弱気一辺倒だし(どうしてそれで出走させるんだとさえ思うw)、これだけ人気を落とすのも仕方がないことだろう。

しかし、だからこそ、こういう時にこそ応援して好配当にありつきたいではないか。

前走、ミュゼエイリアンが7番人気で3年ぶりの勝利を収めたように、
前走、ゴールドサーベラスが昇級初戦を8番人気で差し切り勝ちしたように、
前走、ウインオスカーが10番人気で前々走大敗から巻き返したように。

人気のない時にこそやってくれるのがスクリーンヒーロー産駒だ。今まで人気でGⅠを勝ったことがある産駒はモーリスだけだ。
ゴールドアクターが有馬記念を勝った時も8番人気。あの時のようにあっと言わせるかもしれないじゃないか。
(そもそもスクリーンヒーロー産駒でGⅠ勝ったのはその2頭しかいないだろうというのは内緒でw)

そう信じてゴールドアクターの単勝を買おう。

もちろん、ダービー卿チャレンジトロフィーのゴールドサーベラスとミュゼエイリアンの単勝も。

ちなみにウインオスカーの次走は皐月賞デーの京葉Sになりそうな気配。

もしかしたら皐月賞デーにウインオスカー、ジェネラーレウーノと2頭の産駒が勝ち名乗りを挙げるかもしれない、そんなことを思うとますますワクワクしてきた。(その可能性はかなり低いだろうがw

GⅠシーズンに本格突入したのに先週はあまり気分も盛り上がっていなかったが、今週はかなり楽しくなってきた。

これからたっぷり春競馬を堪能しよう。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

ヴェロニカグレースの次走

ヴェロニカグレースの次走はどうやら3月11日、2回中山3週目の3歳500万・芝2000mになるようだ。

今度は鞍上は誰だろうか。前走の騎乗はいかがなものかと考えている人は多そうだし、津村ではないような気がする。気がするだけだが。
当日は中山のメインはアネモネS、有力ジョッキーは阪神のフィリーズレビューか中京の金鯱賞に行っているだろうし戸崎というのもなさそうだ。

デビュー前に調教もつけていたし初戦の石橋脩でもいいと思うが、もし次を勝ち上がってオークス出走が目標になってきたら鞍上をコロコロ変えるのも止めてほしいので、お手馬がいるバシシューよりは津村のほうがいいのだろうか。

次の鞍上の差配でクラブ(ノーザンF?)のこの馬の評価が如実に見えてきそうな気がする。

とは言ってもシルクの3歳牝馬にはアーモンドアイにプリモシーン、ラソワドール、ラストプリマドンナ、ハウナニ、サラーブなど既に1つ以上勝っているヴェロニカグレースよりも募集価格の高い馬が揃っているから、ヴェロニカの扱いが後回しという感じになるのは仕方がないのだろうな。。。

零細出資者の悲哀かw

 
 
 
 

 
 
 
 
先週のスクリーンヒーロー産駒は
 
新馬戦  (京都ダ1200)エースロッカー7着
新馬戦  (東京ダ1600)デルマグラッパ8着
4歳500万 (中京ダ1200)カロス12着
中京スポーツ杯(中京芝1200)ラブターボ12着
3歳未勝利 (中京芝2000)マイネルアーリー13着
大須特別 (中京ダ1200)ミスズスター7着
 
どれも馬券にならず、どころか掲示板にも乗れず。
大須特別のミスズスターにはちょっと期待してがんばれ馬券を買ってみたがいつもよりは前につけていったものの、終いの伸びを欠き残念な結果。
 
しかし今さらながらだが、スクリーンヒーロー産駒は当たり外れがけっこう大きい感じがするねえ。
それでもやっぱり応援はするのだけれど。(馬券を買うとは言ってない)
 
 
今週は土曜京都のアルデバランSにヨヨギマックが登録。
しかし登録22頭だから出走できるのか?ヨヨギマックよりも収得賞金が少ない登録馬が5頭いるから大丈夫か。
 
京都のダ1900は[3.2.1.2]で2度の着外も4着5着、相性のいい舞台でなんとか復活してほしいものだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

京成杯(2018) 予想

ここはスクリーンヒーロー産駒のジェネラーレウーノが出走。
しかも前走同コースの葉牡丹賞を逃げ切って勝ち、ここでも上位人気に推される存在。

そうなるとスクヒロ応援隊としては本命に推さざるをえないところだが、展開派としてはなんとも悩ましい。

大外枠というのはあっさりとハナを取れるメンバーであればそれほどの不利にもならないことが多いが、内の2番枠に4戦連続で逃げてしかも2勝を挙げているコスモイグナーツがいる。
決して楽なレースになるとは思えない。

冷静にジャッジするなら本命はコズミックフォースかデルタバローズ、あるいはイェッツトだろう。

枠順を考えるとコズミクフォースあたりが浮上してくるが、、、
鞍上・戸崎に先週ほどの良さが見えない。昨年暮れの調子の悪い戸崎に戻ってしまったような感じだ。

今日の成績は10鞍騎乗で未勝利。1番人気馬には4回騎乗し3着、9着、6着、2着。2番人気でも4着と3着、さらに2度の3番人気ではともに10着に沈んでいる。

こういう騎乗を見せられてはこちらも本命には取りにくい。
 
 
 

 
 
 
 
ならば。
 
スクリーンヒーロー産駒応援隊としてジェネラールウーノに期待をかけようか。久しぶりの産駒重賞勝ちを信じてみよう。
 
 
相手はコズミックフォース、サクステッド、イェッツト、デルタバローズ、コスモイグナーツ、ライトカラカゼ。
 
ジェネラーレウーノからの馬連、3連複流し。
 
印の回らなかったロジティナとかエイムアンドエンド、あるいはダブルシャープあたりに勝たれて、上位3頭1枚も馬券買ってないぞ、というパターンにハマりそうな気もするのだが・・・
 
 
信じる者は救われる、となってほしいものだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

いざ中山


 
今日は土曜日だが中山競馬場へ参戦する。

毎年、同じメンツでこの時期の土曜の中山競馬を楽しんだ後、忘年会へと繰り出す定例行事だ。

特に大きなレースもない師走の中山競馬場でのんびりとレースを楽しみ、そしてそこに集う個性的な競馬オジサンたちを観察する一日だw
今年も朝から菓子パンをつまみに缶チューハイを呑んでいたり、ずっとバイクのフルフェイスヘルメットを被ったままレース観戦をしていたり、午後の最初のレースの頃にはすっかり酔いつぶれて通路の一角で嘔吐したまま寝ているような、そんな面白いオジサンに遭遇することはできるだろうか。。。
 

そんな師走の土曜日、阪神メインのリゲルSにはグァンチャーレが出走する。
阪神のマイルは[0.1.2.2]、2度の着外は5着、10着。勝ち鞍こそないものの5回走って馬券圏内3回、掲示板4回ならまずまずだろう。人気もあまりないようだし一発決めてくれないものだろうか。
 
おそらくボンセルヴィーソが引っ張る流れ。人気のサトノアーサーは後方に、もう一頭の人気ファンディーナはサトノアーサーを意識して中団くらいの位置取りか。
もう1頭の上位人気ブラックムーンも後方からの終い一手。

直線の長い阪神外回りといえどもこの流れなら前残りも十分ありうる。

本命はボンセルヴィーソに、対抗レッドアンシェル、単穴でグァンチャーレ、押さえにファンディーナ、以下サトノアーサー、ブラックムーンを押さえに。
そんな予想を立てているがどうだろうか。
 
 
 
 

 
 
 
 
中山ではスクリーンヒーロー産駒が2頭出走。
 
6R新馬にアイラブトントン、7R3歳上500万にグレイスニコが出走。
また1Rにはスクリーンヒーロー産駒ではないがスクリーンヒーローの全妹にあたるブロンドヒロインが母のバットオールソーが出走する。
 
そっと応援馬券を買いたい。
グレイスニコは昇級初戦の前走8番人気ながら3着と好走しているのでそこそこやれるんじゃないだろうか。
 
 
ちなみに中京7R2歳未勝利にもアルジャーノン、ライクアスターの2頭が出走。
アルジャーノンも前走の新馬戦では12番人気ながら3着好走、今度はもう一歩上の着となってくれないか。
 
ともあれ全馬、無事の完走、願わくば好走を願う。
できれば好配当をプレゼントしてほしい。アフターの忘年会で美味しいお酒が呑めるように。
 
そして日曜日の阪神JF、香港国際競争の軍資金をまかなえればなお良し(そうはいかないのは知っているw
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ワグネリアン vs ルーカス


 
ワグネリアン vs ルーカスという様相の東京スポーツ杯2歳ステークス。

この2頭の力が抜けているとみて他陣営が避けたのか、先週デイリー杯2歳Sがあって、来週京都2歳Sがあるからなのかはわからないが、7頭立てという少頭数。
昨年も10頭立てと少なかったが今年はさらに輪をかけて少なくなった。

それでも興味は尽きない、注目度の高いレースであることには違いない。

如何にもディープインパクト産駒らしい末脚を持つワグネリアン。
新馬戦の中京で繰り出した上がり32.6といい、野地菊S・重馬場の阪神で繰り出した上がり33.0といい、これが2歳馬なのか?と思わせる極上の切れ味。来年のクラシックを間違いなく賑わせる1頭だろう。
父ディープインパクト、母ミスアンコールでその母がブロードアピールで父がキングカメハメハ、金子真人オーナーの集大成のような馬だ。

対するルーカス。全兄はあのモーリス。
札幌でのデビュー戦では道中後方3番手から3コーナーを持ったままで大外をひとまくり、直線の手前に入ってから追い出されるとそのまま伸び続けての圧勝。
レースの印象はワグネリアンの野地菊Sほどではないかもしれないが、まだ緩いところを残しながら迎えたデビュー戦でこのパフォーマンスはモーリスのデビュー当時にも負けていない。
勝負服はモーリスの吉田和美オーナーから一口クラブのシルクのそれに替わったが、レースぶりはまったく遜色ないものだ。

2歳のこの時期に早くもこの2頭がぶつかるというのだから嬉しいようなもったいないような。
 
 

その昔、皐月賞でトウショウボーイとテンポイントが初対決を迎えた時、当時は自分にはまだわからなかったがその頃の大人の競馬ファンもこんな気分だったのだろうか。
いったいどちらが強いんだという興味と自分はこちらを応援するんだ!という熱い想いと。

ワグネリアンは2歳戦はここが最後で次は弥生賞に向かうという。ルーカスも年内はこのレースがラストになるらしい。

土曜日の、単なるGⅢ重賞だが、きっと朝日杯やホープフルSといったGⅠよりも後々も注目される記憶に残るレースになるんじゃないだろうか。期待したい。
 
 
 

 
 
 
マイルチャンピオンシップに登録のあったグァンチャーレ、やはり予定通り除外になってアンドロメダSに回ることに。
 
あと霜月Sに登録のあったミュゼエイリアンも除外、伊勢佐木特別に登録のあったマイネルクラースも除外と個人的にチェックしている各馬が除外の今週である。
 
 
が、しかし。
 
今週はスクリーンヒーロー産駒の出走が土日で総勢14頭。マジかwww
スクリーンヒーロー産駒で複勝ころがしができるかも。グァンチャーレ、ルーカス、ウインスラーヴァ、クライスマイル当たりで上手くいかないか?w
 
日曜東京5Rの新馬戦ではゴールドアクターの全妹ゴールドシスターが出走する。
 
つまり、今週はスクリーンヒーロー産駒GⅠ勝ちの2頭の全兄弟が出走するわけだ。なんとも感慨深いものがある。
 
土曜日には当然ルーカスを見に東京競馬場に行くつもりだったが、これでは日曜日も行きたくなるではないか。
2日も続けての競馬場通いが果たして家族に許されるだろうか・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!