「ジャパンダートダービー」タグアーカイブ

第20回ジャパンダートダービー観戦記


 
 
ジャパンダートダービーを観戦しに大井競馬場に行った。何気にJDDの生観戦は初めてだ。ま、元々地方競馬にはそれほど足を運んでないしな。

仕事終わりで行って、到着したのは10R発走の15分ほど前だったか。
東京ダービーのときはあいにくの雨でそれほど人が多いとは思わなかったが、今回はさすがに人もたくさん。皆さん、暑い中ご苦労様です。

入場門を抜けて、レープロを取って、とりあえずお腹が空いていたのでうまかった広場で餃子とビールを購入。
スタンドで運良く1席空いてるのを見つけたのでそこに座って食べたが、全然もの足りず再び食べもんを物色して歩くw

で、結局「よってこや」という店のラーメンを食す。

うん。普通w

もっと競馬場的B級グルメに振れたものを選びたかったが、大井だと特にここのが名物!みたいなのも見つけられず・・・

 
 
【スポンサーリンク】



 
 
そんなことをやっている間に10Rも終わり、メインのJDDの時間が迫ってくる。

パドックもけっこう人が多かったのでスタンドに座ってターフビジョン(ターフじゃないから違う呼び方なのかな?)に流れるパドックの様子を眺めていた。

レースを観戦するだけと思って行ったのだが、やっぱり馬券を買いたくなって事前に予想していた3連単をSPAT4で購入して発走を待つ。普段は競馬場に行ったらマークカード塗って馬券を買うんだけど、なんかちょっと動くのがだるかった。

レースはテーオーエナジーが逃げて、番手にリコーワルサー、3番手の内にクリスタルシルバー、外にハーベストムーン。
1番人気のルヴァンスレーヴは後方3番手から。自分が◎を打ったドンフォルティスはその2頭ほど前にいたがあまり行きっぷりは良くない感じ。

向こう正面でドンフォルティスが位置取りを上げにかかり、つれてルヴァンスレーヴも徐々に外を進出。

それでも3~4コーナーではルヴァンスレーヴは中団の後ろあたり。これ直線だけでホントに届くんだろうかと思って見ていたが、1頭だけ脚が全然違ったw

強かったなあ。。。

2~3番手は混戦で外から差してきたオメガパフュームが2着、3着にクリスタルシルバーが粘ったかと思うところを内からグレートタイムが差して馬券的には上位3頭がやっぱりJRA馬が独占してしまった。

しかしクリスタルシルバーをあわやの4着に持ってきた的場文男、やっぱり凄いな。こんな61歳、世界のどこ探してもいないだろ。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
自分の馬券は2着にオメガパフュームがなくてハズレ。やっぱり当初の予定通りおとなしく観戦だけにしておくべきだった(笑)

でも競馬場に行ったら、やっぱり買いたくなるよなあ。。。

悔しいから最終レースも!とはならずに、おとなしくメインが終わったら帰ったのでその点はよく我慢したね、とは思うが。
そもそも競馬新聞も買ってなかったから予想のしようもなかったんだけどw

ルヴァンスレーヴの強さが光った、そして的場文男の熱いレース運びが堪能できたジャパンダートダービーだった。おもしろかったな。観に行って良かった。
小堺翔太くんと栗林さみさんもどこかにいるはずだと思ったが残念ながら出会うこともなく、競馬ファンに知られてる人だと予想ステージでMCやってた六車奈々さんを見たくらいだったのがちょっと残念だったかな。
川崎に行ったときはGCなんかで知られてる人もちょいちょい見掛けたんだけどなw 
 

ところで、レース発走前のファンファーレ、無理やり手拍子している人が何人かいて笑った。
大井のファンファーレはかなり手拍子しにくいと思うのだがw

単純に競馬が好きなだけでなく、お祭り的に盛り上がりたい人たちもけっこうG1だけじゃなくてJpn1のレースまで出張ってきてるということは、競馬、またちょっとブーム的に盛り上がってきてるんだろうか。

このまま多くの人が競馬ファンとして定着してくれるといいんだけどね。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

ヴェロニカグレース2勝目の写真


 
 
月曜日、シルクからヴェロニカグレース2勝目の写真が届いた。

初めての出資馬が6戦目で2勝目というのはラッキーなんだろうな。
全6戦も重賞のフローラS以外は堅実に走ってくれているし、いつの間にか本賞金だけで募集価格の127%も稼いでいるし、これはなかなか優秀ではないか。

レース後はいったん茨城県の須藤ステーブルに放牧に出され、その後福島県のノーザンファーム天栄に移動している。

この時期に2勝目を挙げられたので無理する必要もないということで秋に備えて更に成長を促すといったところか。

レース後の戸崎のコメントでは以前よりも前進気勢が強くなっているので距離は1800mがギリギリかもしれないということなので今後はマイル路線に向かうのだろうか。
それとも一息入れて紫苑Sから秋華賞出走を目指す、そんな路線だろうか。

フローラSの負けっぷりを見ると秋華賞よりはいずれヴィクトリアマイルでGⅠ奪取を最大目標にして、1600~1800mの牝馬重賞路線に向かえるようになると良いなあなどと思うが。

条件戦の平場ばかりだがコーナー4つの芝コースで[2.1.2.0]なのだから、差し当たっては来春の福島牝馬Sあたりを目標に。
そして来年秋の府中牝馬Sで好走できるようなら再来年のヴィクトリアマイルを本格的に目標にする、そんな感じでどうだろう。

そうすると休養後は秋の中山開催で1000万条件の白井特別(芝1800)くらいからスタートがいいんじゃないだろうか。秋華賞路線には進まず、じっくりと条件クラスを勝ち上がっていってほしいものだ。
などと勝手に出資馬の今後について妄想するのも一口馬主の楽しみなんだな。

果たして今年2歳の出資馬2頭、ジュピターズライトとマイタイムオブデイはどのくらい頑張ってくれるだろうか。
まだノーザンファーム早来にいるがデビューが待ち遠しいものだ。

 
 
【スポンサーリンク】



 
 
今日はジャパンダートダービー、3歳ダート路線の頂点。

ルヴァンスレーヴが1番人気で単勝オッズ2倍台、ドンフォルティスが続いて3倍前後、少し離れてテーオーエナジーが7倍の3番人気といったところが上位人気。

JRA馬と地方馬の力差は仕方のないところなのかもしれないが、昨年は船橋のヒガシウィルウィンが勝っている。今年も東京ダービー馬ハセノパイロにはがんばってほしいし、高知優駿のスーパージェット、石川ダービーのアルファーティハにも見せ場くらいは作ってほしい。

そうは言っても、馬券を買うならルヴァンスレーヴ、ドンフォルティスを中心に考えてしまうのだが。

3連単フォーメーションで1列目にルヴァンスレーヴ、ドンフォルティス、2列目にテーオーエナジーとハセノパイロを加えて、3列目にはさらにオメガパフューム、グレートタイムをプラスした24点、といったところだろうか。

仕事が終わって元気があれば大井競馬場に行ってもいいな。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
週末の重賞は函館記念。

人気がまったく当てにならないレース、この10年で1番人気馬[0.2.0.8]、2番人気馬[2.0.1.7]、3番人気馬[3.0.0.7]と上位人気馬はヒモに押さえる程度にしたほうが良さそうな結果だ。

ハンデに目を向けてみるとよく馬券になっているのは54~56kgが中心、トップハンデや軽ハンデがダメというわけではないが51kg以下は馬券になっていないし、手頃な斤量の馬が優勢といったところ。

展開や馬の調子などを考えずにこういったレース傾向を考えると斤量55kg、5番人気くらいになりそうなエアアンセムあたりがいいのかなあ~などと漠然と思っている。
わりと自在な脚質だし、ハナを主張しそうなのはヤマカツライデンくらいしか見当たらないメンバーなら上手く先行できればそのまま好位からの押し切りというのは如何にもありそうだ。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!