「シンザン記念」タグアーカイブ

シンザン記念(2018) 予想

フェアリーSは本命に取ったスカーレットカラーが2着してくれて馬連的中。
勝ち馬が人気のプリモシーンだったが馬連32倍ついてくれてちょっと意外。スカーレットカラーそんなに人気なかったのか。

スカーレットカラーはあまりいいスタートではなく、中団の後ろから大外を回すレース運びでこれは厳しいかと思ったが、最後までしぶとく伸びてくれた。

まずまずイイ感じで今年最初の開催に対応できている気がする。この調子、続くといいなあ。
 

さて、シンザン記念。
馬券としては正直狙いにくい気がする。

少頭数が意外と荒れるというのはよくあるが、特に人気を被るという存在もいないしこういう時はわりとあっさり上位人気馬で決まって、まあそこそこの配当という穴党としてはイマイチ歓迎しにくいレースになってしまいそうな気がする。

配当妙味で本命に取るのは9番カフジバンガード。

あまりガリガリ先行争いになるというイメージのわかないメンバーなので、坂の下りから勢いをつけて押し切るような脚比べならこの馬が一番向いているような気がする。あくまでそんな気がするだけだ。根拠はない。

対抗は3番アーモンドアイ。同様に終いのキレ勝負なら牝馬らしいキレを持つこの馬が向いているか。

以下、11番カシアス、2番ファストアプローチ、8番プリュス、6番ブランモンストル、10番ヒシコスマーまで。

アーモンドアイ、スターリーステージ、プリュスといった牝馬勢がけっこう人気なのでメンバーレベルとしてはどうなんだろうな?と思うレース。

ケン、かなあ・・・
 
 
 

 
 
 
 
中山5R、3歳500万芝2000m
 
ヴェロニカグレースは5枠6番。前日21:37現在で単勝2.1倍の1番人気。
 
まあ単勝票数が2846票とまだまだ少ない状態での1番人気だから何とも言えないが、馬連や馬単、3連複の合成オッズでみても1番人気になっているので上位人気でレースを迎えることは間違いなさそうだ。
 
上手く勝ち上がってくれるといいのだが・・・
 
 
各馬が勝ち上がったときのTARGETの指数を見るとライバルはランリーナ、オウケンムーン、ロジャージーニアスの3頭か。
 
ヴェロニカグレースの単勝オッズが2倍台前半にとどまるようなら、単勝勝負というのもちょっとつまらないので3連単1着固定か馬単1着固定で相手を絞って、ということになると思うが・・・
 
どの程度の期待値になるか。
 
 
出資馬が人気になるのは嬉しい反面、馬券的には難しくなるもんだなあと思ったり。
 
ぜいたくな悩みだろうか。。。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

シンザン記念(2017) 回顧

シンザン記念、予想は当たって3連複的中でしたがなんだか勝った気がしません。

トラスト、直線残り300mあたりでは勝てる!と思ったんですけどねえ。残念。

JRAのサイトに掲載されている道中のラップは

12.1 – 11.0 – 11.4 – 12.6 – 12.4 – 12.8 – 12.7 – 12.6

テンの3ハロンが34.5、あの馬場状態では少々厳しいペースだったでしょうか。
トラストは4番手の外目をいい感じで追走していましたが、4コーナーで前を捕まえに行ったのはちょっと仕掛けが早かったということなんでしょう。

ただ8レースや10レースの展開を見ているとある程度前につけて、直線入り口では好位にいないと勝ち切るのは難しい馬場のように見えましたから、あのタイミングでの仕掛けは当然だったように思います。

やはり前半でもう少しリラックスして走ることができないと燃料切れになってしまいますね。
今後の課題だと思います。

ただそれがクリアできるようになればクラシックでも好勝負できるのではないかなと感じさせるレースではあったと前向きに考えたいと思います。
 
 
 

 
 
 
勝ったキョウヘイは序盤は馬郡から1頭離れた最後方、ペースの落ちた4ハロン目で馬郡の後ろに取りついてあとはマイペース追走、3~4コーナー中間から徐々に位置取りを上げるとそのまま最後まで加速ラップで突き抜けました。
 
馬場状態、展開が見事にハマった形。3~4コーナーは内々を回り、直線で上手く馬郡がバラけた間をスムーズに抜けてこられたのも運があったと思います。
 
特徴的なのは残り600mからのラップが12.8と道中で一番緩いペースになったこと。
通常この辺りからペースが上がるものですが、このタイミングで前に行った馬がバテて脚が止まったのが後方にいた組には向いた展開になりました。
 
 
目に付いたのは好スタートを決めながらスッと抑えて中団後ろにつけたタイセイスターリーの武豊騎手。
 
さすがのシンザン記念男(確か7勝してるはず)
川田騎手落馬負傷による急遽乗り替わりでしたが、スタート直後に流れを感じとったのか人気のペルシアンナイトをおさえての2着は見事なリードだったと思います。
 
ペルシアンナイトは直線で前が詰まって内に入れるロスが痛かったですね。あれがなければ勝ち負けまであったでしょうし、もう一頭の人気アルアインは完全に前が壁になっていました。
 
勝ったキョウヘイはコースロスもなくスムーズに進めましたし、2着のタイセイスターリーも不利を受けない外から進めたのが結果につながりました。
 
上位の6頭にはそれほど力差は感じないレースだったと思います。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

フェアリーS、シンザン記念(2017) 予想

フェアリーSの予想から。

土曜日に芝1600mのレースは3歳未勝利と4歳上500万の2鞍が組まれていましたが勝ち馬はいずれも逃げた馬。
2,3着には中団からの差しが来ていましたが、未勝利戦はいずれも内で脚を溜めていた馬、500万戦の2,3着馬はいずれも外を回して長く脚を使っていましたが、よほど力がないと外からの差し切りは難しそうな馬場になっているようです。

ならばやはり狙うのは内の先行馬。

人気でもアエロリットを中心視せざるを得ないでしょうか。
スクリーンヒーロー教の私としてはメローブリーズに本命を打ちたいところなのですが。。。

おそらく内から逃げるであろうツヅクも力量的には足りないと思っても無視するわけにもいかず、そういう馬が馬券になるのもフェアリーSというレースの特徴ですし。

というわけで印はこんな感じ。

◎3番アエロリット
〇11番メローブリーズ
▲4番ブラックオニキス
☆2番ツヅク
△1番コーラルプリンセス、7番キュイキュイ、16番キャスパリーグ、5番ジャストザマリン
×12番アルミューテン

アルミューテンはさすがに厳しいと思うけど、スクリーンヒーロー産駒を外すわけにもいかないので押さえておきますw
 
馬券はアエロリットからの馬連だと期待値が低すぎるので3連複フォーメーションで。

3-2,4,10-1,2,4,5,7,11,12,16 の18点

メローブリーズの単勝とアルミューテンの複勝も少しだけ買いますw
 
 
 

 
 
 
続いてシンザン記念
 
こちらにはトラストがいて人気もいまだ3番人気と上位の評価なので敢然と本命を打ちたいところですが・・・。
 
京都外回りの1600mというコースを考えると自信を持って買えるというわけでもなく。
 
阪神よりは直線が平坦な分だけトラストには向いていそうな気がしますが、一瞬のキレる脚があるというタイプでもないですし、自ら動いて後続にも早くから脚を使わせ持続力で押し切るというタイプだけになかなか難しいものがあります。
 
やはり人気2頭の瞬発力にはかなわないと思うのでなかなか本命は打ちにくいところ。
 
 
今日は外回り芝1600mのレースは1鞍だけでしたが道中4番手にいた馬が勝ち、2着は逃げ馬。
やはりある程度前につけられるほうが有利な状態のようです。
というわけで印はこうなりました。
 
◎5番ペルシアンナイト
〇14番タイセイスターリー
▲7番アルアイン
☆8番トラスト
△2番ブレイブバローズ、9番キョウヘイ、10番マイスタイル、15番コウソクストレート
 
馬券はやはり3連複フォーメーション
 
5,8-5,7,8,14-2,5,7,9,10,15 で24点
 
アルアインとペルシアンナイトの2頭が来るとトリガミになりそうなので5,7-8,10,14,15の2頭軸流しも追加する形になりそう。
 
トラストの単勝も7倍つくなら買いたいと思いますが、そこまでにどれだけプラス計上できてるかで判断することになりそうw
 
腹をくくってトラストの単勝1本勝負というのも期待値的にはアリなんですけどね。
でも、池江厩舎2頭のどちらかが勝ちそうな気がします。過去5年は1,2番人気のどちらかは必ず馬券になっていますし。
 
馬券の姿勢としては2倍くらいはつきそうなトラストの複勝をそっと買って応援するというのが正解なのかもしれませんw
 
あ、そう思うとホントにそれだけにしてしまいまいそうですw
 
弱気だ・・・(笑)
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

東京大賞典(2016)の結果

今日の東京大賞典、昨日の記事に書いた買い目ではなくちょっと買い方を変えたら3連単が的中してしまったふぉんてんです。

ラッキー♪

アポロケンタッキーが気になって昨日書いてた◎-〇から印への2頭軸流しを止めて、◎〇▲の3頭を1,2着に置いた3連単フォーメーションに変更しました。

う~ん、偉いぞ、自分。

今年最後に買ったレースで万馬券を当てられたので、とてもいい気分で新年を迎えられそうです(笑)
金額は最小単位でしたがw


 
 
 

 
 
 
月曜日に久しぶりに競馬ブックを買いました。
 
有馬記念のレース後コメントを見たかったんですが、来週の重賞登録馬を見たらシンザン記念にトラストの名前があって、え?という感じなんですが。
 
 
ちょっと使いすぎじゃないか?と思ったりします。
 
ま、ローテーションは陣営が考えることだし、我々ファンは異論をはさむ権利などないわけですが、札幌2歳S勝ってるし収得賞金はクラシック出走のためにはある程度確保できてるからもう少しゆったりした使い方でもいいんじゃないかと心配です。
 
疲労が蓄積して、いざクラシックシーズンにまったく力を発揮できないようなことのないように祈るばかり。
 
それともマイル路線に絞って、NHKマイルを目標に稼げるだけ稼ごうって戦略でしょうか。
 
東京2歳Sにしても朝日杯FSにしても馬券にこそ絡まなかったけど、十分に力はあると思うんだけどな。
 
 
できれば登録だけで少し休養させて成長を促すという方向だったらいいなと思っています。
 
心配していても仕方のないことですけどね。。。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

第50回シンザン記念予想

[シンザン記念] ブログ村キーワード

ども、今年まだ的中がありません。もう2日目も終わったのになあ。昨年も一昨年も東西どちらかの金杯を的中できたんですが、今年はスタートダッシュに失敗しています。

早いところ何とか巻き返したいところです。

というわけで巻き返しを図る2016年シンザン記念の予想です。

前売りでは前走2000mの未勝利戦を逃げて勝ち上がったピースマインド、キャリア一戦のジュエラーとラルクが上位人気です。

京都外回り1600mなのでラルクとピースマインドは父ディープインパクトというのも人気になっている要因なんでしょうね。
でもこういう人気であれば荒れそうな気がしませんか?

どの馬にも不安点がありますのでここは良いところに目を向けて馬券を考えたいなあと思ったりします。

軸は1枠2番アストラエンブレムで。

これまでの3走、すべて馬券圏内ですしその全てで上がり最速を記録していますので今回も堅実に3着内には食い込んでくれるのではないかと。

馬体重が減り続けているのが気になる点ですが、勝ち星を上げた2戦目が平坦の新潟コース。
おそらく京都の直線平坦なコースも合うのではないかと。終いのキレで鋭く追い込んできてくれると期待したいと思います。

相手には2枠3番レオナルド、6枠12番ノーブルマーズ、3枠5番レンボーライン、3枠6番ロジクライ、5枠10番ピースマインド、8枠18番ショウナンアヴィドの6頭を。

人気のラルク、ジュエラーは2戦目ですし、牝馬でもありますし思い切って切りで。
ラルクの武豊騎手は異常にシンザン記念に強いので怖いといえば怖いのですが(笑)

馬券はアストラエンブレム1頭軸の3連複15点で勝負したいと思います。

 
 
中山メインのニューイヤーSはもちろんグァンチャーレを応援するのですが、人気のグランシルクとともに中団から後方でレースをするでしょうから展開的にはペイシャフェリス、コスモソーンパークが恵まれそうな気がします。
 
特にペイシャフェリスは最内と枠にも恵まれた気がしますし、オッズ的にも印はこちらを◎にしたいところです。オイオイwww
 
なので馬券はグァンチャーレからペイシャフェリス、ダイワリベラル、グランシルク、コスモソーンパーク、ダローネガへの馬連とグァンチャーレ、ペイシャフェリスの2頭軸3連複で臨もうかと。
 
そろそろ当たって欲しいなあ。。。