「アメリカジョッキークラブカップ」タグアーカイブ

アメリカジョッキークラブカップ(2017) 予想

先行馬はそれなりに揃っているものの、必ずしも逃げないと良さが出ないというタイプは不在のAJCC。

外回りコースでもあるし、意外に落ち着いたペースになりそうなメンバーだと思います。
各馬コースロスを少なめに内に寄せたいからスローのそれでいて縦に長い隊列になるんじゃないかと考えています。

それなら先行して終いもそれなりに早い脚を長く使えるタイプが上位に来るのではないかと。

本命は4歳の上がり馬ミライヘノツバサにしたいと思います。
枠は絶好の最内。ポンと出て逃げるか、ハナを主張する馬がいればそれを行かせて2番手で進めるんじゃないでしょうか。

対抗には休み明けを叩いて上積みを見込めるルミナスウォリアー。
前走は後方4番手から直線だけで2着まで押し上げる好走。カーブの緩やかな外回りなら早めに進出して差し切る場面までありそう。

以下、ゼーヴィント、リアファル、クリールカイザー、シングウィズジョイ、タンタアレグリア、ワンアンドオンリーまで。

ミライヘノツバサからの馬連流しで。
 
 
 

 
 
 
東海ステークスはインカンテーションの復活に賭けたい。
 
相手はアスカノロマン、グレンツェント、ピオネロの3頭を中心に、メイショウウタゲ、カゼノコ、ロワジャルダン、ラストインパクトまで。
 
こちらも馬連流しで。
 
メイショウウタゲとカゼノコの複勝も少し買ってみたいと思っている。
メイショウウタゲは調教絶好、カゼノコはこのコース強いアグネスデジタル産駒で人気のない方だから。
 
当てたいなあ(笑)
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

第57回アメリカJCC 予想

[アメリカジョッキークラブカップ] ブログ村キーワード

アレキサンドライトS。

いや~、クライスマイルが逃げるとは想像していませんでした。
エキマエが久々ということもあって行けなかったのでペースは落ち着いて、これは逃げ切りか!?と思ったところで外から猛然と追い込んできたバスタータイプに差し切られた。
う~ん、残念。

バスタータイプが後方から抜け出せずにいたらクライスマイルが勝って、エキマエが3着で軸に取ったリッカルドが2着で自分の馬券としては一番いい形だったんですがw

まあ当たっただけヨシとしますが。クライスマイルからの馬連流しはちょっと買いにくかったからなあ。。。

さてAJCCの予想ですが。

ディサイファとサトノラーゼンの2頭が人気になりそうですが、ディサイファは距離が1ハロン長い感じですし、サトノラーゼンはセントライト記念のレースを見ると中山は合わない可能性もありますし、全幅の信頼をおけるというわけでもなさそうです。

そういう要素を考えると金杯2着時よりも斤量は1kg少なくなるマイネルフロストが内枠に入って好位の内でレースできそうで良さそうだなあと思ったりもします。

内から先行しそうなディサイファの鞍上が武豊ですから、もしかしたらスタートが決まればハナに行く可能性もあるような気がします。そうなると先行したい7枠の藤懸や藤岡康太も競りかけていくとは思えないのでスローになりそう。

逆に豊が控えて、7枠の2人が先行争いになったりするとけっこうペースは流れる展開になるかも。

あと藤沢厩舎の2騎ルルーシュとスーパームーンが並んでいるのも気になります。馬主も同じ山本オーナー。
どちらかがラビットの役割をする可能性はないでしょうか。
だとしたらルルーシュがレースを引っ張る、という展開も十分にありそう。

スーパームーンはスパっと切れるというイメージではないのでルルーシュに引っ張ってもらって持続力勝負のレースにする、そんな作戦もあるような気がするのですが。

であればディープインパクト産駒のディサイファやサトノラーゼンよりも、ゼンノロブロイやステイゴールドのようなタイプのほうが向いたレースになるんじゃないかと。(急に血統派に変身w)

とここで土曜日のレースで何か血統的に傾向なんかはないだろうか?とつらつらと結果を眺めていたのですが。。。

中山5R・芝2200mの未勝利戦、1着、2着がドリームジャーニー、3着がステイゴールドの産駒で決まってるじゃないですか!

これは同じ距離のAJCCもステイゴールド産駒でいくしかないのではないかと!

はい、ステイゴールド産駒は2頭、ショウナンバッハとマイネルメダリスト。

この2頭から馬連流しを仕込みましょうかと。

相手にはキングカメハメハ、ゼンノロブロイ産駒を中心に手広く。

ヤマニンボワラクテ、スズカデヴィアス、ライズトゥフェイム、マイネルフロスト、スーパームーン、ステラウインドへ。

ショウナンバッハ、マイネルメダリストからの馬連流し、

馬連F 7,16-1,8,9,11,13,14,16 全部で13点。

馬連で十分なオッズになると思われます。

ディサイファとサトノラーゼンは入れてないですからねw
ディープインパクト産駒は来ても3着までと決め打ちすることにします。

 
 
日曜日のスクリーンヒーロー産駒の出走は中山2Rにウインドオブホープ、京都9Rにフジノサムライの2頭が出走。
 
他に京都5Rに母母ランニングヒロインはスクリーンヒーローの母というデルマオギンが出走。
 
ウインドオブホープは3~4番人気くらいになりそうな雰囲気でちょっと期待が持てるでしょうか。
 
 
全馬無事に良いレースをしてほしいものです。
 
 

今週の個人的なメインはアレキサンドライトSです

[アメリカジョッキークラブカップ] ブログ村キーワード

昨日の大雪では大きな影響を受けました。
京王線沿線在住なのですが駅で3時間待っても電車に乗れず、会社への到着が午後になりそうだったので結局諦めて休みを取ることに。
なので今週はその分土曜日も出社を余儀なくされることになりそうです。う~む。

しかし、センター試験の日程にぶつからなくて良かったですよね。
受験生の皆さんは大変な時期、風邪なんか引かないように頑張ってください。

さて先週は重賞3鞍、すべてハズしてしまいました。ま、通常営業ってことでw

日曜日は中山に行ってたのですが、他のレースもあまりイイところなく中山最終レースの馬連でなんとか回収するという結果でした。

今年、6日間の開催終了時点で回収率は52.3%。先週よりは少し改善しましたがまだまだですね。
今週の1回中山最終日まででどこまで回復できるでしょうか。

今週は中山でアメリカジョッキークラブカップ、中京では東海ステークスと重賞は2鞍。

AJCCは重賞実績がモノを言うレースで、特に前年以降の重賞で連対している馬が好成績を収めていることを考えると素直に近走の重賞で好走している馬を中心にすれば良さそう。
あまり穴党としては意欲のわかないレースではありますw

人気になりそうなディサイファ、サトノラーゼン、マイネルフロストを中心に考えれば良いのかなあと。

嫌うなら中山よりも東京・京都のほうが良さそうなサトノラーゼンでしょうか。
個人的には厩舎が苦手なディサイファも手を出しにくい馬ではありますwww

となると必然的に軸はマイネルフロスト、ということになるわけですけれど。

調教などもチェックしつつ、週末に臨みたいと思います。馬券はケンするかもしれないですが。
回収率を上げたければ手を出さないほうが良さそうな気もしますw

 
 
東海Sといえば2300mだったと記憶していますが、中京の1800mとなって今年で4回目ですか。
いつの間にかフェブラリーSのステップになってこの距離で行われるようになったんですね。
 
2300mの頃は確か5月、もっと以前は東海ウインターステークスとか言って12月に開催されてましたっけ。
 
チャンピオンズカップ好走のロワジャルダン、昨年の当レース3着のインカンテーションあたりが人気のようです。
 
ここは前走のみやこSで2番人気ながら7着と期待を裏切ったモンドクラッセの評価が下がるようであれば狙ってみたい感じ。
前半1000m通過59.5の早い流れを2番手追走して最後は流石にお釣りがなくなった前走でしたが、もう少しゆったりと運べれば500万から準オープンまでを3連勝した能力はまだまだ見限ってはいけないと思っています。
 
ま、人気になるようならちょっと考えてしまいますがw
 
 
今週の個人的な注目は土曜日メイン・アレキサンドライトステークスのクライスマイル。
 
前走の錦秋ステークスでは1番人気ながら直線追い込み届かず4着。
正直なところ中山が合うタイプとも思えないのですが、ここで勝負になるなら今後に展望も開けてくるかと。
 
プロトコルに続くスクリーンヒーロー産駒・ダート路線のエースに名乗りを上げてほしいところです。
 
 
なお今週のスクリーンヒーロー産駒は他に日曜京都9R睦月賞にフジノサムライの登録があります。
 
こちらは人気になることもなさそうですがアッと驚く激走はないかなあ。単複100円の応援馬券を買って見届けます。
 
 
 

予想 アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)

ども、ひねくれた展開予想で京都牝馬ステークスをハズして深い反省モードのふぉんてんです。
速いペースになるイメージがないと言いながら逃げ馬を軽視する馬券を買うとかまったく「らしくないなあ」と。
今年の重賞もこれで負け越しに転じてしまったのでしっかり巻き返したいと思います。

・・・ま、穴狙いだとハズレ先行は仕方が無いんですけどね。的中率より回収率!

というわけでAJCC。

ここも逃げ馬不在のメンバー。2枠4番に入ったパッションダンスが逃げるような展開になりそうですがスロー必至でしょう。
そしてこのメンバーに入れば◎ゴールドシップは1枚も2枚も上の存在。
解せない大敗もある馬ではありますがここは頭で狙いたいと思います。

断然人気のゴールドシップから入るからには相手には人気薄を。

前走準オープンですが今回と同じコースのグレイトフルSを勝った◯マイネルディーン。
前走の中山や札幌など時計の掛かるコースでは着実にメンバー上位の上がりを使えるタイプですし中団の内でロスなく進めて直線でうまく外に出せれば2着は可能じゃないかと期待したいです。
オッズも単勝60倍台と絶好(笑)

もう1頭の相手には大外ですが▲ショウナンラグーン。
前走の万葉ステークスは菊花賞5着が評価されて1番人気に推されましたがスローペースに差し届かずの4着。
成長途上の4歳馬ですが一叩きされて調教は絶好、上積みは十分だと思いますしそれほど隊列が長くなるとも思えない今回のメンバーなら外差し馬場も手伝って上位に来てくると考えました。
こちらは単勝22倍の6番人気。

ゴールドシップからこの2頭への馬単を元返し馬券に押さえて、本線の馬券はゴールドシップを1列目に、2列目に馬単の相手の2頭、3列目に◯▲に加えてパッションダンス、エアソミュール、フェイムゲーム、クリールカイザーを置いた3連複・3連単で勝負したいと思います。

まずはこれで今年の重賞成績を五分に持っていきたい!(笑)

そして東海ステークスで勝ち越しに!というのは難しいでしょうか。。。
東海ステークスの予想はまたのちほど。。。m(__)m

[アメリカジョッキークラブカップ] ブログ村キーワード

AJCC

早くも第1回開催最終週。

先週の中山の芝コースの直線は内よりも5頭分くらい外寄りの方が伸びているような印象でした。
前の週までは内の先行馬の方が有利だったと思いますがけっこうガラッと馬場状態は変わってきましたね。

18日(日)の最終レースは今週のAJCCと同じ芝2200mでしたが楽な手応えで逃げていたダークサイドはゴール前で4着に沈み、後方で待機していたエルヴィスバローズ、コーラルタワー、中団後ろにつけていたアサクサベルーガが一気に上位に進出していました。

今週も今日はけっこう雨が降っていますしこうした馬場状態の傾向には十分に考慮して軸を考えたいところ。

AJCCには中山得意のG1馬ゴールドシップが参戦しますが馬場状態も脚質を考えると向きそうですね。
抜けた人気になるでしょうから馬券的な妙味はあまり無さそうですが中心視せざるを得ない存在でしょう。

馬券を買うならヒモに人気薄が紛れ込んでくることを期待しての3連単でしょうか。
ゴールドシップを1着固定フォーメーションの軸にして1,2着マルチで願わくばゴールドシップが差し届かず2着に負けてくれて3着に変なのが突っ込んでくれる、そんな妄想をしたいところです(笑)

中山に良績があって人気の無さそうな馬というとマイネルディーンあたりでしょうか。
もちろんクリールカイザーも中山は得意コースのようですがこちらはそこそこ上位人気になりそうだし。

ま、枠順確定を楽しみに♪

[アメリカジョッキークラブカップ] ブログ村キーワード