「血統」カテゴリーアーカイブ

今週のスクリーンヒーロー産駒 8.july.2017

今週は土曜日に1頭、日曜日に3頭。

土曜日 中京4R 3歳未勝利 ダ1800 カガヒーロー
日曜日 函館5R 2歳新馬  芝1800 ヒダルマ
    函館6R 3歳未勝利 芝1200 ピティヴィエ
    函館11 マリーンS ダ1700 ヨヨギマック

日曜の新馬、ヒダルマってw
馬名の意味は火だるまのような闘争心ってあるけど、わかるようなわからないようなw
火だるまって炎上ってことだよなあ、せめて鞍上の浜中がまたやらかして炎上しないことを祈る。
 

ヨヨギマックは前走同じ函館ダ1700のOP特別で後方儘で11着大敗してるけど今度はどうか。
ひと叩きの上積みに期待。
 
 
 

 
 
 
土曜日の中京4R、カガヒーローは大外の8枠16番。
ダート1800mのカッコの成績では枠順による偏りはそれほど見られないが、この枠順だと後ろからのレースになるだろうか。
 
3歳未勝利戦に限ってみると逃げ先行が好成績のコースで、これといった逃げ馬が見当たらないメンバー構成なので先行してほしいところだがうまく前につけることができるだろうか。
 
近3走を見ると勝ち馬との着差は1.2秒,0.9秒,1.7秒と離されているのでちょっと厳しそうではある。
押さえ程度の扱いが妥当か。
 
このコースでは加藤祥太が[10.1.2.34]と好成績でこのレースでも上位人気の7枠13番レッドザーラムに騎乗しているので、ここはこれを中心にするのが良さそうに思える。
前2走は逃げ先行で2着4着と人気薄ながら好走しているし、今回も上位に来そうな雰囲気はある。
 
相手には3枠5番スズカフューラーがご当地馬主でもあるし有力に思えるが、4枠8番テイエムグルービーが1400mからの距離延長、前走でも先行しているので先手を取れれば面白そう。同枠の7番ユラノトも同じく1400mで先行してきているのでこちらも注目。
 
馬券を買うなら13-5-4,8,7,16の3連複4点と、カガヒーローの応援馬券を少し、という感じか。
 
 
 
函館5Rにはスクリーンヒーロー産駒ではないが、ダイナアクトレス牝系のトランプが出走する。
馬柱を見るとけっこう印も集まっていて、朝の段階で単勝3番人気。
 
馬名のトランプっていうのは馬名由来はカードゲームってなってるけど、トランプ大統領を意識した命名なんだろうな。
 
ショウナンカンプ産駒が函館芝1200でのデビューだし、頑張ってほしいところだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

夏競馬、福島・新潟に一度くらいは遠征したいが

今週末からは福島、中京開催となり夏競馬本番。

福島と新潟にはそれぞれ一度くらいは遠征したいものだが実現できるだろうか。

ヴェロニカグレースが福島の4週目にデビューの目標を置いているので、予定が合えばなんとか応援に行きたいと思っているが。

夏は北海道への帰省もあるし、懐事情を考えるとなかなか遠征は難しいかもしれない。
馬券で遠征資金を稼ぐことができればいいのだが、そううまくはいかないことは重々承知しているw
 
 

ヴェロニカグレースは美浦の武市康男厩舎の管理馬だが、最近はずいぶんと成績を上げてきているのが頼もしい。

昨年は12勝、一昨年が16勝だったのだが今年はすでに15勝を挙げている。

先週は函館と東京で計4頭が出走して3勝の固め打ち。負けた1頭も2着しており、3勝のうち1つは東京ジャンプSで初重賞制覇も果たしている。

目下絶好調と言っていいだろう。

全国リーディングも21位まで押し上げてきた。

こういう勢いのある厩舎の管理となっているのもヴェロニカグレースにはプラスに働いてくれそうだ。
 
 

血統にはあまり詳しくないので、一口に出資するとき厩舎はかなり重視した。

といってもリーディング上位常連の厩舎の馬は価格も高いものが多く、またどうしても栗東が中心になってしまう。

しかし、初めての一口は自分がレースを見に行く機会も多くなりそうな美浦の厩舎から選びたかったし、その中でどの厩舎が良いかというのはけっこう考えた。

武市康男厩舎は昨年までの成績はもう一つだったが、今年に入ってずいぶんと調子を上げており、すぐに昨年以上の成績を挙げられそうな勢いがあったことがヴェロニカグレースへの出資を後押しした面もある。

あと1か月くらいでデビューできそうなこの時期に、所属厩舎が初の重賞勝ちを決めたというのはこれから先も期待できそうで嬉しいことだった。
 
 
 

 
 
 
日曜日の東京5R・メイクデビュー東京にスクリーンヒーロー産駒マイネルイノメが出走した。
 
2番人気に支持されたが残念ながら12頭立ての11着。
 
パドックではよく言えば落ち着いていたが、おとなしすぎるようにも見えた。
 

(ちょっと離れた位置からのスマホカメラでは限界あるなあ・・・)
 
レース後、鞍上の柴田大知のコメントでは「追走で一杯でした。まだ体をうまく使えていませんし、長い目で見ていきたいです」とのこと。
 
 
正直、どうしてそんな人気してるの?とは思ったがw、ちょっと気合を入れて応援馬券を買ってみてが確かに後方儘のレース。
 
使いつつ徐々に良くなってくれることを期待しよう。新馬戦で上位人気になるくらいだから、そのうち穴馬券をくれるかもしれないし。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

宝塚記念、ゴールドアクターは2枠2番

宝塚記念、ゴールドアクターは2枠2番。先行できるアクターにとっては良い枠になったと思う。

他に先行しそうなキタサンブラックとサトノクラウンが8枠の10番11番枠に入ってくれたことも、テンから競り合うこともなさそうでゴールドアクターにとっては良い並びになったんじゃないかと思っている。

宝塚記念は8枠の好走が多く、過去10回で8枠の馬が5勝2着1回。JRAはとことんキタサンブラックに活躍してほしいと思ってるのかと勘繰りたくなるが(笑)、これもやはりスターホースとして持っているということなのだろうか。

阪神芝2200mは1コーナーまで距離は十分にあるので基本内外の有利不利はあまりないし、内回りでごちゃつくことの多そうな内枠よりも、スムーズに運べる外枠のほうがレースをしやすいということもあって8枠が好成績を残している、というのはあるのだろう。

しかし逃げ、または2~3番手くらいでレースをするなら内枠のほうが距離ロスもなく自分のペースで進めやすいはず。

アーネストリーがブエナビスタに勝った時(1枠2番)のように経済コースをフルに活かして一矢報いてほしい。

より期待度も高まったと思っている。
 

あとは当日の馬場か。

極端な道悪になったりしたら、逆に内枠が裏目に出るということもありそうでその点だけが心配。

良か稍重くらいでレースを迎えられるといいのだが。

もともとスタートも良く、鞍上の指示に素直に従うタイプ。

しっかりスタートを決めて、復活の勝利を魅せてほしい。
 
 
 

 
 
 
今週はゴールドアクターの他にも楽しみな1頭がいる。
 
土曜函館11R・大沼Sに出走のヨヨギマックだ。
 
半年ぶりの出走となるが昇級初戦となった前走は勝ち馬からは0.9離された3着だったものの初のオープンクラスということを考えれば、このクラスでもそこそこやれるという手応えはあったと思う。
 
叩き良化型という感じもするがゴールドアクターと同じ6歳、ダート路線のスクリーンヒーロー産駒代表として頑張ってほしい。
 
スクリーンヒーローの初年度産駒には他にプロトコル、クライスマイルというダートの上級クラスで頑張っている2頭がいるが、共に昨年の10月の出走後休養に入っていてまだ厩舎には戻っていないようだ。
 
モーリス、ゴールドアクターと芝のGI馬は出ているもののダート路線では重賞勝ちもまだ出ていない。
しかし、中央の下級条件や地方競馬ではダートでそこそこ走れる馬も出ているだけに、この路線のオープンでも活躍してくれる産駒の登場を切に願う。
 
まずはその代表となるべく、ヨヨギマックに期待したい。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ヴェロニカグレース 入厩

先月末、ノーザンファーム天栄に移動していたヴェロニカグレース。いつの間にか入厩していたw

今月8日に美浦の武市康男厩舎に入厩、今頃はゲート練習をしているのだろうか。
いよいよ夏競馬でのデビューに向けて本格的に始動だ。

どこでおろすのだろう。新潟開催だろうか。もし新潟ならデビュー戦に駆けつける、というのもアリか。
出走予定日がわかれば早めに新幹線を予約すれば多少は安く行けるようだし、行けるようなら口取りの申し込みも忘れないようにしないとなあ。
でも暑い新潟でジャケット着用はちょっとしんどそうだ ← 勝つ前提w
 

などとこんなことをアレコレ考えて想像するのも一口馬主の楽しみなのだなあ。
 
 
 

 
 
 
そしてシルクホースクラブの今年の1歳募集予定リストも掲載されいた。
 
今年はどの馬にしようかとJBISサーチの架空血統表を使って調べたりするのも、また時間を忘れる楽しさだったりする。
 
しかし、残念ながら自分はそれほど血統のことはよくわからない。
 
 
せっかく一口馬主を始めたというのにわからないままで放置していても前進はないだろうし、ちょっと勉強でもしてみようかと思っている。
 
血統の勉強を本でするとしたらどんな本がお薦めなのだろうか。
 
仕事も少し落ち着いている時期だし、ちょっとググってみるか。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

スクリーンヒーロー産駒、今週の特別登録(may 2,2017)

スクリーンヒーロー産駒、今週の特別登録

5/6(土)
東京11RプリンシパルS ウインベラシアス
京都11R京都新聞杯GII ウインベラシアス
新潟12R三条特別(500万) ゴールドサーベラス

5/7(日)
東京10RブリリアントS ヨヨギマック
東京11RNHKマイルC トラスト
 

ウインベラシアスはダービーの最終切符を目指してといったところか。
京都新聞杯は登録18頭、プリンシパルSも登録18頭だけどそれ以外に地方馬の登録が1頭ある。

同じようにダブル登録しているのがけっこういるから、どちらかには間違いなく出走はできそう。

勝ってダービーに向かうことができるか!(ちょっと難しいだろうなあとは思うが。。。
 
 
 
日曜東京ブリリアントSのヨヨギマック。
昨年12月のベテルギウスS以来、約5ヶ月ぶり。登録頭数28頭なので出走できるのかどうかよくわからないが、出てくれば楽しみ。

プロトコルと並ぶダート路線の番頭格。
条件クラスでもダートで好走している産駒は案外多いので、実はスクリーンヒーロー産駒はダートのほうがいいんじゃないかと思っている。
この辺でダート重賞を狙えるような産駒が登場してほしいので期待したい。

ところでプロトコルと準OPクラスのクライスマイルはともに昨年10月以来休養しているみたいだけどどうしてるのだろうか?

この2頭の復帰も待ち遠しい。
 
 
 

 
 
 
 
そしてNHKマイルC登録のトラスト。
 
賞金的に出走は確実なようだが、ホントに出走するのか?
距離適性がダービーの2400ではなくマイル前後だったとしても、これまでの成績やレースぶりを考えると狙うべきは府中の1600ではなく福島のラジオNIKKEI賞だと思うが。。。
 
勝手にそう思ってたので、ダービーに記念出走した後にラジオNIKKEI賞を取りに行くんじゃないか、などと想像していたが。
 
早々にダービーを諦めて、NHKマイルを叩いて休養をはさみラジオNIKKEI賞に向かうのだろうか。
 
 
出走するからには応援するが(もはや宗教w)、正直なところこれ以上無駄に使うのは止めてほしいというのが正直な感想。(自分の懐も痛むしw)
 
どうせ単勝オッズは万馬券になるだろうし、鞍上はいっそ大知や丹内じゃなくて単勝万馬券男の大野を乗せてもらえないだろうか。
勝浦やエダテル、フルキチ辺りでもいいぞw
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!