第50回シンザン記念予想

[シンザン記念] ブログ村キーワード

ども、今年まだ的中がありません。もう2日目も終わったのになあ。昨年も一昨年も東西どちらかの金杯を的中できたんですが、今年はスタートダッシュに失敗しています。

早いところ何とか巻き返したいところです。

というわけで巻き返しを図る2016年シンザン記念の予想です。

前売りでは前走2000mの未勝利戦を逃げて勝ち上がったピースマインド、キャリア一戦のジュエラーとラルクが上位人気です。

京都外回り1600mなのでラルクとピースマインドは父ディープインパクトというのも人気になっている要因なんでしょうね。
でもこういう人気であれば荒れそうな気がしませんか?

どの馬にも不安点がありますのでここは良いところに目を向けて馬券を考えたいなあと思ったりします。

軸は1枠2番アストラエンブレムで。

これまでの3走、すべて馬券圏内ですしその全てで上がり最速を記録していますので今回も堅実に3着内には食い込んでくれるのではないかと。

馬体重が減り続けているのが気になる点ですが、勝ち星を上げた2戦目が平坦の新潟コース。
おそらく京都の直線平坦なコースも合うのではないかと。終いのキレで鋭く追い込んできてくれると期待したいと思います。

相手には2枠3番レオナルド、6枠12番ノーブルマーズ、3枠5番レンボーライン、3枠6番ロジクライ、5枠10番ピースマインド、8枠18番ショウナンアヴィドの6頭を。

人気のラルク、ジュエラーは2戦目ですし、牝馬でもありますし思い切って切りで。
ラルクの武豊騎手は異常にシンザン記念に強いので怖いといえば怖いのですが(笑)

馬券はアストラエンブレム1頭軸の3連複15点で勝負したいと思います。

 
 
中山メインのニューイヤーSはもちろんグァンチャーレを応援するのですが、人気のグランシルクとともに中団から後方でレースをするでしょうから展開的にはペイシャフェリス、コスモソーンパークが恵まれそうな気がします。
 
特にペイシャフェリスは最内と枠にも恵まれた気がしますし、オッズ的にも印はこちらを◎にしたいところです。オイオイwww
 
なので馬券はグァンチャーレからペイシャフェリス、ダイワリベラル、グランシルク、コスモソーンパーク、ダローネガへの馬連とグァンチャーレ、ペイシャフェリスの2頭軸3連複で臨もうかと。
 
そろそろ当たって欲しいなあ。。。

今年もスクリーンヒーロー産駒をよろしくお願いします

[スクリーンヒーロー] ブログ村キーワード

2016年は中山金杯が縦目、京都金杯がヒモ抜けという外し方のお手本のような結果でスタートとなりました。う~む。。。

さて。

ついにモーリスが年度代表馬になりました。嬉しい限りです\(^^)/

昨年の今ごろは1000万条件馬。
堀厩舎に転厩して初戦が1月の中山・若潮賞。
8ヶ月ぶりの実戦がどうだろうかと心配しながら見ていましたが期待を大きく上回る楽勝を見せてくれました。

このレースぶりを見た時は「これは重賞の1つ2つは取れそうだな」と思ったものですがここから破竹の6連勝で1年を終わることになるとは想像もつきませんでした。

もちろん、安田記念かマイルチャンピオンシップのどちらかを取ってくれないものかと期待はしてましたが、まさか香港マイルまでブッコ抜くとは。

堀厩舎の力量ももちろんあると思いますが、スクリーンヒーロー産駒の成長力をまざまざと見せつけられたというか、応援隊を自称してはいますがファンの期待を大きく上回るパフォーマンスを見せてくれるのが本当に楽しいというか幸せというか。

有馬記念ではゴールドアクターが勝ってくれましたし、3歳世代もグァンチャーレやミュゼエイリアンが重賞勝ち。

秋にはダート路線でプロトコルやクライスマイルが力をつけてきていますし、ますます楽しみな一年を迎えています。

あとは牝馬の活躍馬登場に期待でしょうか。

モーリスが安田記念に出走するときには、スクリーンヒーロー産駒の東京成績が良くないとマイナスデータを頼りに嫌いたい記事なども見かけましたが(私も人気馬はそういう材料を頼りになんとか消したいといつも思ってますw)、そんなことにも負けずに不安材料を突破していく産駒が出てきていますので、牝馬の活躍馬もきっと出てきてくれると思っています。

年度代表馬となったモーリスを筆頭に、ゴールドアクターも今年はG1・2勝目を狙って活躍してくれることと思いますし、プロトコルもダートの重賞戦線で活躍してくれることでしょう。

今年もスクリーンヒーロー産駒の活躍を期待して競馬を楽しみたいと思います。

 
 
3日間開催の中日、明日は中山メインのニューイヤーSにグァンチャーレが出走。
 
少頭数ですがグランシルク、ダローネガ、ダイワリベラル、ダンスアミーガ、クラリティシチーなどオープン特別としてはなかなかの好メンバーになったと思います。
 
中山芝1600mで8枠9番は有利ではありませんが9頭立てですからそれほど大きな不利になるとも思えませんので、スクリーンヒーロー産駒の今年最初のオープン勝ちを決めてほしいものです。
 
その前に今日の競馬でなんとか軍資金を稼ぎたいところですがどうなりますか・・・。
 
 

金杯 予想~今年もよろしくお願いします

[金杯] ブログ村キーワード

新年あけましておめでとうございます。
本年も当ブログをお引き立ての程、よろしくお願い申し上げますm(__)m

さて、年末年始は数年ぶりに田舎の北海道に帰省していました。
両親が住む実家にはネット環境は皆無なので一応携帯でテザリングの準備はしていったもののパソコンを開くこともなく、飲み食いに時間を費やしていました。

帰京するなり仕事に追われていて今年の記事は本日が一発目、ご無沙汰してしまいました。

本日はJRAも仕事始め、みんな当てたい金杯ですね。
ディープな競馬ファンにとっては有馬記念よりも当てたいレースではないでしょうか。
やはり年始は幸先の良いスタートを切りたいですからねえ。

まずは中山金杯から。

これといった逃げ馬の見当たらないメンバーになりました。
これまで逃げているのはスピリッツミノル。
他に行く馬がいなければ逃げることになるとは思いますが、特にテンが早いというタイプではないのでスローペース必至かと思います。

中山は今週からCコース使用ですので基本的には内前が有利。
スローペースが確実ということであれば逃げそうなスピリッツミノルは軽視はできないと思います。

が、近走の実績から本命にはしにくいタイプでもあるのが悩ましい(笑)
穴党としてはこの馬からのワイドという手もありますが、せっかく金杯馬連があるのでここは馬連で買いたい。

フルーキーがもう少し内枠なら本命にしたいところですが先行するにしても内に入れるかどうかが微妙な並び。

この並びなら3枠の2頭が逃げ馬を睨んで好位の内、その後ろに4枠の2頭が続く、そんな展開を想像します。

ということで本命は4枠6番ブライトエンブレム。

人気は2~3番人気というところでしょうか。オッズも割れているようなので相手には少し手広くいきたいと思います。

相手筆頭には同枠5番ヤマカツエースを本線に、9番ベルーフ、10番フルーキー、14番ライズトゥフェイム、2番スピリッツミノル、4番ネオリアリズム、3番ステラウインド、7番マイネルフロストまで。

馬連8点で。

 
 
続いて京都金杯。
 
こちらもオッズ的には上位は割れているようですね。
 
一応の一番人気は16番トーセンスターダムですが午前中で4倍台。このあと人気が集まっても単勝オッズは3倍台に留まりそうですね。
 
京都はAコースを使用。
こちらは例年、中山以上に内の先行馬が有利な状況になることが多いようです。
 
内のバッドボーイを行かせてすんなり好位の内を取れそうな4枠7番ウインプリメーラを本命に考えたいと思います。
 
相手には2番バッドボーイ、4番ケイティープライド、9番オメガヴェンデッタ、12番エキストラエンド、13番マーティンボロ、15番タガノエスプレッソ、16番トーセンスターダムまで。
 
こちらは馬連8点ですね。バッドボーイがまったく人気ないので単複も少し買いたいかもw
 
 
さあ、年の始の運試し、上手いこと的中してくれることを祈りつつ、グリーンチャンネルWebをBGVに仕事に戻ります。