朝日杯セントライト記念

セントライト記念ですね。
今年から朝日杯の冠がついてます。なんだか違和感。

捏造がキーワードか?などと思いましたがそれに該当する馬とか見つからないし(笑)

ども、ふぉんてんです m(__)m
前売りオッズでは⑤イスラボニータが単勝1倍台の断然人気。
続いて⑯トゥザワールドが4倍台で2番人気。
以下は単勝オッズ10倍以上とオッズからは2強の様相です。

が、正直イスラボニータ1強ではないかと。
皐月賞もダービーもイスラボニータから買ってしっかり的中をいただいた私としてはここもイスラボニータから馬券は買うことになります。

ここを大楽勝して天皇賞秋で古馬を楽々と負かす馬だと信じています。

断然人気馬から買うわけですから相手は絞りたいところ。

馬連は内から先行できそうな③ダイワリベラル、秋を見据えたローテーションが魅力の⑩ステファノス、⑯トゥザワールドへの3点。

イスラボニータ1着固定、2着に馬連の相手を置き3着に手広く穴を拾うような3連単フォーメーションも少々買ってみようかなどと考えています。
イスラボニータ頑張れ~~~~♪

紫苑ステークス

ども。世間は三連休がスタートしたらしいですが仕事中のふぉんてんです m(__)m

仕事なので今日は紫苑ステークスのみの参戦。
本命はデビュー戦を見て今年のオークス馬はこれかな、と思ったデルフィーノで。
結局春のクラシックには出られませんでしたがここで何とか権利を取って秋華賞に駒を進めてもらいたいものです。

なんとなく京都内回りよりも直線の長い新潟外回りの方が脚質的にも合ってる気がするし。
本番よりもここメイチの勝負じゃないかと勝手に思ってます。

14デルフィーノの単と12,7,15,2,4への馬連5点で。
では良い一日を~

 

 

今日の2鞍 2014年9月7日

今日は新潟10Rのオフサイドトラップカップと小倉11Rの小倉2歳ステークス。

オフサイドトラップカップはパドックがよく見えた⑤マイネルアウラートと断然人気の⑫リグヴェーダの2頭軸3連複。
①ザラストロ ②ビッグスマイル ④ウィケットキーパー ⑨ファーゴ
⑩ラスヴェンチュラス ⑪タマモトッププレイが相手の6点。

014

ゴール前際どい体勢になりましたが④→⑤→⑫で決まってくれて45.8倍的中♪

0907オフサイドトラップカップ

小倉2歳ステークスは人気馬2頭、人気薄2頭のボックスで。

取り上げたのは④ゼンノイザナギ、⑧オーミアリス、⑪タガノアガザル、⑬スノーエンジェルの4頭。
馬連と3連複のボックスで。

013

・・・

結果は単勝万馬券の⑧オーミアリスが勝ったものの2着に⑯レオパルディナでハズレ。
3着に⑬スノーエンジェル、4着が④ゼンノイザナギだっただけに悶絶の結果でした。

せめてオーミアリスの単勝を買っておけばよかったなあとつくづく。

0907小倉2歳ステークス
悔しくて、残念だったけど、、、だから競馬は面白い。

また来週頑張ろう!

 

新潟2歳ステークス

おはようございます。

北海道への帰省から帰って既に5日。
札幌競馬場観戦記を書こうと思いつつなかなか出来ません。

今日は新潟2歳ステークスとキーンランドカップ。
競馬番組は容赦なく進んでいきますね(笑)

自宅でグリーンチャンネルを見ながらの競馬は久しぶりな感じがします。

じっくりと検討しつつ今日も一日頑張りたいと思います。

とりあえず新潟2歳ステークスの印を。

◎⑮ワキノヒビキ
◯⑦アヴニールマルシェ
▲④ミュゼスルタン
△②ニシノラッシュ
☆⑰ナヴィオン
穴⑨ディアコンチェルト

とこんな感じで考えています。

さて、どんな一日になりますか。

札幌記念デーの観戦記はまたいずれ。

029

週末は札幌競馬場に行きます

札幌記念。

2強、ゴールドシップとハープスターに注目が集まりますが凱旋門賞前のひと叩きとあれば他馬につけいる隙もあるんじゃないかと考えたくなるのが穴党の性というもので(笑)

 

リニューアル後の札幌競馬場に行くのは初めてなので凄く楽しみにしているのですが、入場者数は何人くらいになるんでしょうか。

重賞のない先週の日曜日で好天にも恵まれて16,566人。

Wikipediaの札幌競馬場の項目を見ると収容能力30,000人となってるのですが、ゴールドシップ、ハープスターの2頭が凱旋門賞のステップとして参戦とあればホントに3万人くらい集まりそうですね。

2年前の札幌2歳ステークスの時で14,569人でずいぶんとゆったりとした感じだったのを覚えていますが、30,000人も集まると相当の混雑ということになりそうですね。

何時ころに行けばいいんだろう?
札幌競馬場はA指定でも1500円だからできれば指定に入りたいところだけど。

小樽から行くとなると相当早い列車に乗らないとだよなあ。。。

 

 

 

ホワイトフォンテンで競馬の虜になった男の日記