「予想」カテゴリーアーカイブ

阪神大賞典、スプリングS(2018) 予想


 
土曜日のファルコンSはハズレ、フラワーCは3連複的中だったが人気サイドだったので回収率は124%ほどとショボい結果。2レースの回収率だと66%とマイナスになってしまった。今日はなんとか取り返せるだろうか。

さて、阪神大賞典。

クリンチャーが単勝1倍って人気し過ぎじゃないだろうか。こんなに人気が被ると長距離適性の高いアルバートから入りたくなるが、アルバートも3000mじゃ短いんじゃないかと思っているのでw、ここは大振りしてカレンミロティック本命で。
10歳というのはちょっと引っ掛かるが、GⅠ2着2回というのはこのメンバーでは随一。
調教も良かったし、鞍上が乗り慣れた池添に戻るのもいい。

相手筆頭にアルバート、レインボーライン、以下クリンチャー、サトノクロニクル、トミケンスラーヴァまで。
馬連、3連複流しで。
 
 
スポンサーリンク




 
 
スプリングSはルーカス本命といきたいところだが、レノヴァールもすごく気になる。

印は◎レノヴァール、〇ルーカス、▲ステルヴィオとしたい。
3着候補の△にエポカドーロ、ハッピーグリン、ビッグスモーキー、ゴーフォザサミット、マイネルファンロン。

馬券は◎〇▲を1、2列目において、3列目に印全頭への3連複を買ってみたい。均等買いだとガミの目もあるのでそこは買い増しで。

両重賞ともあまり当たる気はしないw
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

フラワーC、ファルコンS(2018) 予想


 
フラワーCは実績なら札幌2歳S勝ちのロックディスタウン、次いで1勝馬ながらGⅠ阪神JFで後方から追い込み4着のトーセンブレスか。

次いで500万勝ちのメサルティムとノームコア。
1勝馬ではエルフィンS2着のノーブルカリナンがややリードか。カンタービレも未勝利を勝ったばかりだが1800mに距離を伸ばして2着を0.5秒差下しての勝ちっぷりとディープインパクト産駒、鞍上ミルコ・デムーロで上位に支持されそう。

本命にはこの中ではあまり人気のなさそうなノームコアに狙いをつけている。
2戦2勝、メンバー唯一の無敗馬だが半年の休み明けが嫌われているのだろうか、予想オッズでは5番人気の評価。
2勝目のアスター賞は外枠からすっと前に取り付き2番手での競馬、上がりタイム3位の33.7で着差以上に楽に勝ったように見えた。
狙うなら今回じゃないだろうか。

逃げるのはモルフェオルフェだろうが能力的には一枚劣ると見えるし、逃げ馬がはっきりしているだけにペースもそうは上がるまい。
上位人気馬が中団から後ろでけん制しあっている間に、内から番手につけてアスター賞の時と同じように好位からしぶとく伸びることを期待する。

相手にはトーセンブレスを筆頭にファストライフ、ノーブルカリナン、メサルティム、カンタービレ、ウスベニノキミ、最後にロックディスタウンを押さえ。
馬連、3連複流しで。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
ファルコンSはアンブロジオ本命で。

特にこれといった逃げ馬はいないが、前走小倉の芝1200を逃げ切ったモズスーパーフレアが内枠でもあるし逃げるだろうか。
各馬のこれまでの位置取りを見ると、それほどペースが上がるようなメンバーにも思えず、ある程度は好位で競馬ができて終いもしっかり伸び続けられるタイプを探したい。
一瞬のキレよりも好位からしぶとく伸びる脚ならば人気のダノンスマッシュよりも、アンブロジオのほうが良いように思う。

相手にはやはり好位から伸びるテンクウを筆頭に、フロンティア、ダノンスマッシュ、ムスコローソまで。
こちらは相手4頭の馬連流しで。3連系だと1頭とんでもない人気薄が飛び込んできそうな気がするので馬連でひっそりと(笑)
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

ゴールドアクター、大阪杯は再び吉田隼人鞍上で


 
大阪杯でゴールドアクターの鞍上に吉田隼人が戻るとのこと。
4戦ぶり、昨年の日経賞以来のコンビになる。

ゴールドアクターの戦績はここまで22戦9勝、うち8勝は吉田隼人とのコンビによるもので2015年の有馬記念をはじめ重賞4勝はすべて吉田隼人鞍上だ。
これは通常、横山典→武豊と来ていてた鞍上が吉田隼人となると鞍上弱化と評価されそうだが、ゴールドアクターに関しては逆の評価になりそう。

ゴールドアクターのファンにもおおむね好評のようだし、これで奇跡の復活劇を見せてくれたりしたらおもしろいのだが。

大阪杯には昨日の金鯱賞を勝ったスワーヴリチャードや復調を見せたサトノダイヤモンドの出走が見込まれるし、他にもアルアインやペルシアンナイト、シュヴァルグランといったところが出走してくるとみられる。

ゴールドアクターはさすがに前走の大敗を見ると鞍上が吉田隼人に戻ったところで人気にはならないだろう。
単勝馬券を買って応援したい。
 

今週のスプリングSにはルーカスも出走するし、その前の10R・千葉S(ダ1200)にウインオスカーもスタンバイ。
先週はミュゼエイリアンが3年ぶりに勝ち星を挙げたし、ここからスクリーンヒーロー産駒の大攻勢が始まらないだろうか。

大阪杯で戦前の評価を覆してゴールドアクターが善戦すれば、その後に控える皐月賞でジェネラーレウーノもあっと驚く逃げ切りを決めたりしてくれないだろうか。

妄想はどんどん広がる(笑)
 

ヨヨギマックが登録抹消してしまったのでスクリーンヒーローの初年度産駒でJRAで現役を続けているのはゴールドアクター、プロトコル、クライスマイルの3頭。
晩成、古馬になってからの成長力があるという評価はあるが、さすがにこの世代も現役として残っている時間はそれほど多くはないだろう。

3頭のうちGⅠを使えるのはゴールドアクターだけだ。AJCCの惨敗はいったいなんだったのか?と考えさせられるような快走を見せてほしい。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

弥生賞、大阪城S(2018) 予想


 
土曜日は6鞍の馬券を買って全敗。今日は少しは回収できるだろか。

弥生賞の印は◎ワグネリアン、〇ダノンプレミアム

やはりこの2頭が馬券圏内を外すとは思えない。朝の段階でその馬連が3.0倍、ワイドは1.6~1.8倍だ。これではさすがに馬券は買えない。
3連単でどう工夫するかというレースになる。

狙いは昔このレースで最低11番人気で3着になったステージチャンプの近親、アサクサスポット。
ダートで1勝を挙げただけで皐月賞の出走権を取るべく弥生賞に出走してきたところも似ている。
現時点で到底かなう相手ではないということは承知しているがダイナアクトレスの血を引く一族として応援する。この馬が3番手。
 

以下はサンリヴァル、ジャンダルム、オブセッションを押さえる。

馬券は3連単Fで8,9→8,9→1,3,6,10と8,9→1,3,6,10→8,9の計16点。
均等買いではガミの目もあるのでオッズを見ながら濃淡をつける。
 
 

阪神のメインは大阪城S、昨年このレースの配当で一口を始めるキッカケができた思い出深いレースw
そこにグァンチャーレとトラストが出走してくる。
昨年のトルークマクトほどではないがあまり人気はないので頑張って馬券園内に来てほしいものだ。

展開が読みにくいがトラストがハナを切るだろうか。内からバンドワゴンあたりが前に行くということもありそう。いずれにしてもあまりペースが上がりそうなメンバーではない。

あまり隊列が長くなるようだと前に行った馬で決まる波乱もありそうだが、ここはバルジューのハクサンルドルフに期待する。

馬場状態を問わず上がりは上位の脚を使えるし、阪神コースは3.2.1.1と得意。極端に後ろの位置取りにならなければ堅実に馬券圏内に入ってくると考える。

ハンデ戦でもあるし相手は手広く3連複で。プラチナム、アストラの人気馬も押さえてトリコロール、バンドワゴン、フェイマス、それにグァンチャーレ、トラストも加えての1頭軸流し21点。これもオッズを見ながら濃淡をつける。

 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

チューリップ賞、オーシャンS(2018) 予想


 
チューリップ賞、ラッキーライラックが人気にこたえて勝っちゃうんだろうなあと思うが。。。

阪神JF→チューリップ賞→桜花賞、全部同じコースだもんね。

その最初の2歳GⅠを中団前目の位置から上がり最速で差し切っているんだから、ここでも不必要に印を下げる理由はない。
よほどの調整遅れで調子がいまいちだとかならまだしも、調教も順調のようだし(映像とか見てないけど)

しかし単勝1倍台の大本命馬に◎を打って馬券を買ってもおもしろくないわけで。
そうなると阪神JF2,3着のリリーノーブルかマウレアってことになるのかもしれないが、この2頭は勝負付け済んでるだろってことであくまで押さえ、◎は1戦1勝のサラキアにしようかと思う。

1回中京の芝1600mで上がり34.9を繰り出して後続に0.3差の完勝。馬場と展開がハマった感もあるが、ここは未知の魅力に賭けてみよう。

馬連でサラキアからラッキーライラック、マウレア、リリーノーブル、シグナライズ、レッドランディーニへの馬連5点。

万が一にも石橋脩がへぐって3着くらいに負けてくれたら嬉しいなあ、という馬券。
ま、堅く収まりそうな気がするのであまり額は入れずに臨みたいところ。
 

一方、中山のオーシャンS

こちらは混戦模様。

何が勝ってもおかしくないメンバーなのでここは人気のなさそうな馬を中心に買いたい。

デビューからの3戦以来のスプリント戦に戻るリエノテソーロを狙ってみたい。
イイ感じで人気を下げているがGⅠ・NHKマイルCを2着し、2着時にはGⅠ・全日本2歳優駿を勝っている。
重賞での格ならレーヌミノルにも負けていないし、それでいて斤量は1kg軽い。こういう時にこそ買いたい馬のように思う。ほぼ直感w
それほどガリガリ行くタイプも見当たらないし、先行できるのは向いているだろう。
人気のレーヌミノルやナックビーナスは外枠なのであまりハナから押していく展開にもならなさそうだし、先行なだれ込みに期待。

相手はやはり人気薄の田辺・エポワス、やはりこちりも人気薄ジューヌエコール、他はレーヌミノル、ナックビーナス、ビップライブリー、アルティマブラッド。

馬連流し6点に3連複流し15点。うまいこと引っ掛かってくれないものか。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!