ふぉんてん のすべての投稿

小学生の頃、ハイセイコーでもたらされた競馬ブームに乗って競馬を見始めました。観戦歴だけなら40年を超えてます。 馬券を買うようになったのは社会人になってからなので馬券歴としてはホンの四半世紀ほどですがさっぱり上達しません。 そんな私の日常を競馬とともに。。。 シルクHC一口馬主、はじめました。 現在の出資馬はヴェロニカグレース、サトノジュピターの16、ラックビーアレディトゥナイトの16の3頭です。

大阪杯の検討


 
ドバイワールドカップデーのGC中継、馬券を売らなくてもUAEダービーやゴドルフィンマイルもリアルタイムで中継してくれればいいのになあ。
リアルタイムで応援したいじゃないか。馬券を買ってないレースなら純粋に日本馬を応援できるのに。
(つまり馬券を買うときは外国馬中心のことが多いということなんだけどw)

そんなドバイを気にしつつ、大阪杯を検討中。

マルターズアポジーはダービー卿のほうに回るということなので、ヤマカツライデンも出走可能。
となるとヤマカツライデンの単騎逃げ、ダンビュライト、ヤマカツエース、ウインブライトといったところがそれに続いてすんなりと隊列は決まるか。
大阪杯というと道中のペースが緩まず、瞬発力よりもスピードの持続力が求められるレースというイメージ。
GⅠ昇格最初の昨年なんかはまさにその典型的な展開だった。

↓2017年のレースラップ
12.3 – 11.1 – 12.1 – 12.1 – 12.0 – 12.2 – 11.8 – 11.7 – 11.6 – 12.0

そりゃキタサンブラック勝つわという流れw

だが、今年は前に行く馬はそうじて人気薄、人気のスワーヴリチャードは中団あたりに構えるだろうし、前半は特にゆったりとした流れになりそうな気がする。4~6F目あたりは12秒台後半もあるんじゃなかろうか。
阪神内回りだし当然ペースが上がるのは早くなるだろうが、道中大きく緩むような場面があれば前に行った馬がギリギリ粘り込むというのは如何にもありそうだ。

そうなると上位人気馬の中ではアルアインがもっとも勝利に近そうだという結論になるが・・・。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
アルアインは前走GⅡ京都記念2200mからの距離短縮、これが気になる。大阪杯の勝ち馬ってGⅠからの直行組以外はほとんど前走1800mからの距離延長。
近年でGⅠ以外のレースからの距離短縮で勝ったのは2011年のヒルノダムールくらい。ヒルノダムールはそのあと天皇賞春も連勝しているような好調時だったし、アルアインにそこまでの力が備わっているだろうかと。
ま、それを言うとAJCCから向かうゴールドアクターなんかもっと買えねえだろって話なのだが(笑)

1800mからの距離延長のほうがいいという視点なら浮上するのはウインブライト、トリオンフ、ペルシアンナイトということになるが、トリオンフは前走54kgから一気に3kg増の定量になるし、ウインも1kg増でGⅠではもう一つ足りないイメージ、となるとペルシアンナイトということになるがこちらは鞍上・福永でどうにも2~4着くらいのイメージw

それじゃ捻らずにスワーヴリチャードかサトノダイヤモンドが本命かと言うと、スワーヴはやっぱり右回りに不安があるし、サトノについては鞍上戸崎の最近の不調が気になる。

ならシュヴァルグランか、となるがこちらは佐々木オーナーがドバイに行くくらいだから狙いは次の天皇賞春だろう。

うん、勝ち馬が見つからない(笑)

いっそライデンをラビットに使えるヤマカツエース本命で行くか。そのラビットにどれほどの効果があるのかわからないんだが。

やはり展開的に前有利と決めつけてアルアイン、ダンビュライトあたりを軸に選ぶのが順当だろうか。どちらかで真ん中のちょっと内よりの枠に入ったほうを選ぶという感じだろう。

もちろんゴールドアクターの単複馬券は別枠で買うことになるだろうが。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

今週は重賞2鞍にスクリーンヒーロー産駒が3頭


 
今週末はとても楽しみだ。

土曜日のダービー卿チャレンジトロフィーにはゴールドサーベラスとミュゼエイリアンが出走するし、深夜にはドバイがあるし、日曜日の大阪杯にはゴールドアクター。

久しぶりにワクワクしている。

ゴールドアクターもミュゼエイリアンもゴールドサーベラスも人気がないので単複で応援しててもオッズ的に楽しみがあるし、ドバイは日本馬が人気になるレースでどうやって外国馬を買うかが面白い。

やっぱり配当的に妙味がありそうなレースがあると思うと俄然やる気が湧いてくるというものだ。

先週は土曜日にPW東京競馬場のゲストルームで飲み放題付きレース観戦に行って、さんざん酔っぱらって馬券をやっていたのですっかりやられて、その勢い(?)で日曜日も大敗を喫した。

今週末はきっちりと取り返さねばならぬのだ。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
それにしてもゴールドアクターのnetkeiba.comでの予想オッズ、火曜日午前中の段階で11番人気75倍。グランプリホースも舐められたものだ。

確かに日経賞の惨敗をみるととても買えたものではないが(笑)、ウインブライトやヤマカツエースよりも人気がない。
まあ、ウインは阪神は初めてだが内回りはこれまでの戦績を見ても合っていそうだし、ヤマカツは昨年の3着馬だから仕方がないのか。

ゴールドアクター陣営のコメントも弱気一辺倒だし(どうしてそれで出走させるんだとさえ思うw)、これだけ人気を落とすのも仕方がないことだろう。

しかし、だからこそ、こういう時にこそ応援して好配当にありつきたいではないか。

前走、ミュゼエイリアンが7番人気で3年ぶりの勝利を収めたように、
前走、ゴールドサーベラスが昇級初戦を8番人気で差し切り勝ちしたように、
前走、ウインオスカーが10番人気で前々走大敗から巻き返したように。

人気のない時にこそやってくれるのがスクリーンヒーロー産駒だ。今まで人気でGⅠを勝ったことがある産駒はモーリスだけだ。
ゴールドアクターが有馬記念を勝った時も8番人気。あの時のようにあっと言わせるかもしれないじゃないか。
(そもそもスクリーンヒーロー産駒でGⅠ勝ったのはその2頭しかいないだろうというのは内緒でw)

そう信じてゴールドアクターの単勝を買おう。

もちろん、ダービー卿チャレンジトロフィーのゴールドサーベラスとミュゼエイリアンの単勝も。

ちなみにウインオスカーの次走は皐月賞デーの京葉Sになりそうな気配。

もしかしたら皐月賞デーにウインオスカー、ジェネラーレウーノと2頭の産駒が勝ち名乗りを挙げるかもしれない、そんなことを思うとますますワクワクしてきた。(その可能性はかなり低いだろうがw

GⅠシーズンに本格突入したのに先週はあまり気分も盛り上がっていなかったが、今週はかなり楽しくなってきた。

これからたっぷり春競馬を堪能しよう。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

高松宮記念の検討


 
週末は晴れて気温も上がりそうだが週中の雨の影響がどのくらい残るだろうか。
土日ともレースを観てからじゃないと馬場についてはあまり検討できなさそうな感じではある。

なので現段階では馬場についてはあまり考慮せずに検討しておきたい。

中京競馬場が改修されてからの芝1200mは逃げ馬にはなかなか厳しいコースになっている。
あのハクサンムーンでも高松宮記念では4歳時に逃げて3着、ただしこの時はまだ強さが認められておらず10番人気とまったくマークされない存在だったにもかかわらずだ。
6歳時にはエアロヴェロシティの2着になっているが、この時は番手からの競馬だった。

スプリント戦ではあるがスピードよりもけっこうスタミナが問われるコースなのは、3角手前から下りが続いて中間のラップタイムがあまり落ちないのと、直線の急坂のせいなのだろう。

その点を考えればステップとしては京都のシルクロードSよりも、1400mの阪急杯または中山のオーシャンSから向かうほうが良いのではないかと考えている。

なので阪急杯勝ちのダイアナヘイローはトライアル勝ちのわりに人気もなさそうで狙い目じゃないかと思っているのだが、問題は脚質。
うまく番手で先行してくれればよいが、ハナを切ってしまうようだとちょうどいい目標にされてしまうリスクがある。
他のメンバーを見ると行きそうなのはネロ、ナックビーナス、セイウンコウセイ辺りだが何が何でもという主張をするという感じでもないし展開を考えるのはちょっと難儀だ。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
ただそういうメンバーだからあまり早いペースにはなりそうもなく、人気になるであろうレッドファルクスは直近のレース同様後方からの追い込みに賭ける形だとしたら3着以下に負ける可能性はけっこう高いのではないかとも思える。

ある程度前の位置につけられて坂のあるコースでも止まらないしぶとい脚を持っているタイプとなると、レッツゴードンキ、セイウンコウセイあたりだろうか。

どれが逃げるかがわからないので先行馬の中から1頭軸馬を決めるというのが難しく、馬券は3連複フォーメーションで1列目に軸候補の先行馬2~3頭を選び、2,3列目に有力馬穴馬を拾う、そんなパターンの馬券になりそうな高松宮記念だ。

できれば人気のレッドファルクスはあくまで押さえに回して、キングハート、ダイアナヘイロー、ナックビーナスあたりのどれかを軸に馬連流しという形にしたいのだが、まだなかなか決めきれないところだ。

候補としては
軸 :ダイアナヘイロー、ナックビーナス
相手:セイウンコウセイ、ファインニードル、レッツゴードンキ、レッドファルクス
穴 :キングハート、ネロ、レーヌミノル

という感じで考えていて、あとはここからどの馬を切っていくかという作業になる。
どうせ穴から入るので軸をきっちり1頭に絞れれば相手8頭の馬連でもいいのだが果たして決めきれるだろうか。

なかなか悩ましいところだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ゲストルームでみんなでケイバ


 
今週からいよいよ春のGⅠが続く。

待ちに待っていた時期に突入だ!とテンションの上がっている人も多いんだろうなあと思うが、個人的にあまり気分は盛り上がっていない。何故だろう?
なんというかワクワク感が足りない。
大阪杯にゴールドアクターが出走するので頑張ってほしいなあとは思うが、前走の負けっぷりを思うと馬券的に期待は持ちにくい。(ま、そういういときにこそのスクリーンヒーロー産駒ではあるが)
高松宮記念は元々それほど関心の高いレースでもなかったし、個人的には桜花賞、皐月賞辺りにならないと盛り上がってこないのかもしれない。

そんなことを言いつつもレースは見てしまうし、今週は土曜日にPW東京競馬場のゲストルームでみんなでケイバ!ビール飲み放題付きグループ観戦に行くことになっている。
きっとパドック裏の桜も咲いて、花見にもちょうどいい頃合いだろう。うむ。
 

で、土曜日は日経賞と毎日杯。
昨年も日経賞の日には東京競馬場で花見をしながら馬券をやっていた記憶。日経賞は確かゴールドアクターから馬券を買ってやられたはず(涙

今年は幸い日経賞にはゴールドアクターは出走しないので冷静に馬券が買えるだろう。キセキが人気になるのだろうか。

netkeiba.comで登録馬を見ると、キセキの鞍上がルメールになっていてデムーロはどうした?と思ったらトーセンバジルのほうに名前がある。なんとも複雑だw
近年比較的上位人気での決着も多いしレースはこの2頭で決まりだろうか。と思ったが去年は上位人気3頭が4~6着だった。そういえば昔、ネコパンチとかテンジンショウグンなんかの単勝万馬券もあったなあ。鞍上エダテルの馬がいたら要注意、今年はいなさそうだが(笑)
キセキもトーセンバジルも暮れの香港ヴァーズ以来の出走だが海外遠征の疲れは癒えているのだろうか。
特にキセキは期待されながら惨敗、一方トーセンバジルは世界の強豪を相手に3着好走、それでいて人気はどうやらキセキ、トーセンの順番。ちょっとした波乱もあるかもと考えてしまうが。
 
 
スポンサーリンク




 
 
毎日杯は昔からよく東上最終便みたいな言い方をされるが、実際に去年はここからアルアインが皐月賞を勝っているし、他にも勝ち馬にはキズナやダノンシャンティ、ディープスカイ、キングカメハメハ、クロフネ、テイエムオペラオーといった名馬がゴロゴロ。
そういえばオグリキャップも中央入り2戦目は毎日杯だったか。
皐月賞に直結するかはともかく、その後の活躍馬も多く輩出しているだけに注目しておいたほうがいいかもしれない。

ちなみに先々週、3年ぶりに勝利を挙げたミュゼエイリアンも毎日杯勝ちだw
 

どうやら人気は2戦2勝のブラストワンピースのようだが前走ゆりかもめ賞から一気に600mの距離短縮。
皐月賞出走を狙って賞金上積みに来ているのだろうが、素直に青葉賞からダービーというローテーションのほうが良かったのじゃなかろうか。

皐月賞に出たところで正直ダノンプレミアムには敵わないだろうし、虎視眈々とダービー目指して長い距離で力をつけていった方が良さそうだと思うが。
仮に毎日杯を好走して皐月賞に出走しても、急な距離短縮で走りのリズムが崩れるなんてことはないのだろうかと思ったり。

しかし、NHKマイルCからダービーなどというマツクニ・ローテとかいうのもあるしなあ。

もう1頭2戦2勝のギベオンも人気を分けそうだが、こちらは前走フリージア賞では先週のスプリングS3着のマイネルファンロンを2着に下しての勝利。
阪神芝1800は新馬戦で勝っているし、こちらはマイネルファンロンとの比較からもここでも十分勝負になりそうに思える。

どちらかを軸に、と考えるならギベオンを取るだろうか。
登録馬の馬柱をみていても今のところ他に面白そうだなという存在も見当たらず、2勝馬を中心に相手を考えて予想終了という感じか。
調教VTRなどでなにか穴馬が見つかるだろうか。

土曜日は飲み放題付きだから酔っぱらってしまうだろうし、できるだけ事前に予想は詰めておきたいのだが・・・(汗

 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

スクリーンヒーロー産駒は人気のない時にこそ買うべきなのかもしれない


 
先週の4重賞は結局フラワーCしか的中せず、3月の重賞は今のところ弥生賞とフラワーCの堅い決着しか的中できていない。
今週からGⅠが始まるのに大丈夫だろうか。まったく自信がなくなってきたぞ。
 

日曜日のトピックは中山の幕張Sと千葉Sのスクリーンヒーロー産駒連勝。

幕張Sのゴールドサーベラスは8番人気の単勝オッズ28.5倍、千葉Sのウインオスカーは10番人気の単勝オッズ23.2倍。

自分が馬券で取れたのはゴールドサーベラスの方だけだったが、こちらは単勝と馬連が的中できてこのレースだけで先週の勝ちを確定。ありがたや、ありがたや。

千葉SはWIN5で指名していた3頭のうちの1頭がウインオスカー。馬券はウインオスカーからWIN5で指名した他の2頭へのワイドを少しだけ買ったのだが、こちらは相手も大荒れに荒れて的中できず。単複買っておけばよかったなと後悔したのは言うまでもない。
しかし、WIN5の2レース目で3頭指定で10番人気を当てられたのは上出来だろう。ワクワクして3レース目をまったが、そこでハズシてしまった。残念・・・(そのあとの阪神大賞典もハズシたのでどうしようもなかったがw
 
 
スポンサーリンク




 
 
9R、10Rとスクリーンヒーロー産駒が連勝して、ルーカスにはいい流れで迎えられたと思ったスプリングSだがまさかの9着大敗。

道中、引っ掛かるようなところもなかったし、いい感じで中団の後ろを追走しているように見えたが、直線ではまったく脚を使っていない感じだった。
まったく走る気が感じられなかったのかミルコも残り150mくらいからはあまり追うようなところもなく流れ込むようにゴール。

シルクのサイトに掲載されているコメントを見ても脚元に故障があるといったこともないようで、鞍上も調教師も原因がサッパリわからないようだ。

いずれにしてもルーカスはこれで皐月賞出走は厳しくなった。
おそらく様子を見て、特に故障などがなければダービートライアルを目指すような形になるのだろうが、全兄モーリスと同じようにやはりもう少し時間が掛かる血統なのかもしれない。

さすがに次は人気も下がるだろうし、人気がない時にこそ発奮するスクリーンヒーロー産駒の特徴を見せてなんとか巻き返してほしいところだ。

 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!