エリザベス女王杯 出走馬確定

エリザベス女王杯の出走馬が確定しました。

アロマティコ
ヴィルシーナ
オメガハートロック
キャトルフィーユ
グレイスフラワー
コウエイオトメ
サングレアル
ショウナンパンドラ
スマートレイアー
ディアドラマドレ
ヌーヴォレコルト
ブランネージュ
フーラブライド
ホエールキャプチャ
メイショウマンボ
ラキシス
レッドリヴェール

以上の18頭

う~ん、タガノエトワール出走叶わずかあ。ローズS2着、秋華賞3着なら出走できればおもしろいかなと思ってたんだけど。残念。

人気はヌーヴォレコルトですかね?
前走大敗でも牝馬限定戦なら軽視できないメイショウマンボ、宝塚記念3着で力のあるところを見せたヴィルシーナ、同じように牡馬混合の札幌記念3着のホエールキャプチャ、この秋のG1戦線のトレンド重賞未勝利馬の初戴冠ならラキシスやブランネージュなんかも注目されるところ。
秋華賞の勢いそのままにショウナンパンドラが連勝しても不思議ではないですし、レッドリヴェールの復活なるか、血統馬サングレアルは、ディアドラマドレは母の雪辱なるか、、、

もう切り口タップリで迷い甲斐?がありますw

時に大荒れとなることもあるエリザベス女王杯。

どの馬にもチャンスありと考えられますから、どういうアプローチを選択するかで馬券の勝敗が決まりそうです。

(・∀・)b ワクワク

福島記念 ダイワファルコン3連覇なるか

今週は重賞4鞍。
デイリー杯2歳S、武蔵野S、エリザベス女王杯、福島記念。

当面のG1戦線にはあまり関係のなさそうな福島記念なんかはかなり面白そう。
今年はダイワファルコンの3連覇が掛かってます。
過去2回優勝した時の前走は2桁着順に惨敗しながらの巻き返しですからね。
今年も前走毎日王冠は10着に負けてますが侮れません。

人気になりそうなのはラジオNIKKEI賞勝ちの3歳馬ウインマーレライ、七夕賞勝ちのメイショウナルトあたりでしょうか。

ハンデ戦でもありますし好配当の期待値も高いレースですから、エリザベス女王杯以上にじっくり検討したいレースでもありますw

エリザベス女王杯も2009年のレースを筆頭に思い出深いレースなので今週はいつにも増して楽しみな週末です。

残り2日の仕事を頑張って、週末を楽しみに待ちます。

塗り間違い

今日は朝から楽しく東京競馬場で遊んできました。

最終的にはプラス収支だったので良かったのですが、最終レースで何とも哀しい敗北感を味わう塗り間違いをしてしまいました。

あまりにも残念すぎる塗り間違いです。

1109_12R

1109_12Rharaimodosi

1109_12R結果

3連複の馬券、どうして2を塗ってしまったのか。

レース後「よっしゃ~!!!」と思って馬券を見た時の衝撃といったら。。。

少額馬券だけど残念すぎる。

アルゼンチン共和国杯、みやこステークス

ども。日曜日は毎日王冠以来の東京競馬場臨場で今からイレ込み気味のふぉんてんです m(__)m

やっぱり競馬場で馬券をできるのって楽しいですよね。
自分の馬券、それも好配当が決まりそうになったら大声で叫べますし。
競馬場に行くのは叫びたいがため、という要素が多分にあります。
最高のストレス発散だと思いますね。

さて、そんなわけで今から明日の現段階での予想。

まずアルゼンチン共和国杯。

昔はG1にはほとんど影響のないG2でしたが(笑)この10年ではスクリーンヒーローが9番人気でジャパンカップを勝ったり、トーセンジョーダンが翌年に天皇賞秋を勝ったり、ミヤコランベリの2着したアーネストリーが後に宝塚記念を勝ったり。
ここの好走馬はどこかで穴をあけることがあると注意したいレースになってきました。

今年は前日22:13のオッズで1番人気がホッコーブレーヴの4.3倍、単勝1桁台のオッズが7番人気までという混戦。
馬券的にはどこからでも入れるという感じになってます。

展開的にも特に逃げ馬も見当たらず、騎手の思惑次第でどんな展開になるかも想像がつかないとうい難解なレースになってます。
大きな馬券勝負は避けたいレースですね(笑)

あえて本命を打つなら3番フェイムゲーム。
内枠に入ったので好位の内でじっとしてたら直線で鋭く伸びてきそう、という何とも自信のない本命です(笑)

他に拾いたいのは内から8番セイクリッドバレー、9番クリールカイザー、12番リキサンステルス、13番マイネルメダリスト、14番アドマイヤケルソ、15番ホッコーブレーヴ。

全部で7頭。馬連ボックスだと21点にもなってしまうのでフォーメーションでなんとか15点位の買い目に絞れたら、と思っています。
と言いながら現場では7頭BOXで買ってしまいそうな気がしますが(笑)

みやこステークス

こちらは割りと簡単に絞りましたw

上位人気では外枠に入ってしまった14番インカンテーションを切って、1番ブライトライン、3番マイネルバイカ、4番ランウェイワルツ、5番クリノスターオー、7番ニホンピロアワーズ、10番ナムラビクター。

中でも5番クリオスターオーを本命にとっての馬連流しで観戦するつもりです。

これは当たるでしょうw
マイネルバイカが2着に来てくれたりすると好配当w

楽しいなあ。。。

京王杯2歳、ファンタジーSの予想

東京、京都とも今週から芝はBコース。
内が荒れて伸びないということはないでしょうから基本は内前が有利、ロスなく回ってくればペースによっては差し追い込みも、という馬場状態と考えて検討します。

京王杯2歳S。

有力どころの前走をチェックしました。
本命は5枠5番コウソクコーナーにしようと思います。

前走カンナステークスは前に行った馬が残す展開を外々を回して直線大外を鋭く伸びて0.2差の4着。

今回は序盤から内に寄せてロスなく立ち回れそうな枠に入りましたし、終いしっかり脚を伸ばせば十分に馬券なるポジションをキープできそうです。

単複と1,2,4,9,10,11への馬連で。

ファンタジーS。

絞れません(笑)

これまでの各馬のレースぶりを見ると逃げ先行で勝ち上がってきた馬が揃っているようなので比較的速いペースになるだろうという前提に立って、内で脚を貯められそうな2枠2番ダイワプロパー、3枠3番ペルフィカに注目したいと思います。

調教がよく見えた5枠7番ルアンジュを加えて3頭の馬連ワイドBOXを最低金額だけ買って観戦しようかと思います。

ホワイトフォンテンで競馬の虜になった男の日記