アルゼンチン共和国杯、みやこステークス

ども。日曜日は毎日王冠以来の東京競馬場臨場で今からイレ込み気味のふぉんてんです m(__)m

やっぱり競馬場で馬券をできるのって楽しいですよね。
自分の馬券、それも好配当が決まりそうになったら大声で叫べますし。
競馬場に行くのは叫びたいがため、という要素が多分にあります。
最高のストレス発散だと思いますね。

さて、そんなわけで今から明日の現段階での予想。

まずアルゼンチン共和国杯。

昔はG1にはほとんど影響のないG2でしたが(笑)この10年ではスクリーンヒーローが9番人気でジャパンカップを勝ったり、トーセンジョーダンが翌年に天皇賞秋を勝ったり、ミヤコランベリの2着したアーネストリーが後に宝塚記念を勝ったり。
ここの好走馬はどこかで穴をあけることがあると注意したいレースになってきました。

今年は前日22:13のオッズで1番人気がホッコーブレーヴの4.3倍、単勝1桁台のオッズが7番人気までという混戦。
馬券的にはどこからでも入れるという感じになってます。

展開的にも特に逃げ馬も見当たらず、騎手の思惑次第でどんな展開になるかも想像がつかないとうい難解なレースになってます。
大きな馬券勝負は避けたいレースですね(笑)

あえて本命を打つなら3番フェイムゲーム。
内枠に入ったので好位の内でじっとしてたら直線で鋭く伸びてきそう、という何とも自信のない本命です(笑)

他に拾いたいのは内から8番セイクリッドバレー、9番クリールカイザー、12番リキサンステルス、13番マイネルメダリスト、14番アドマイヤケルソ、15番ホッコーブレーヴ。

全部で7頭。馬連ボックスだと21点にもなってしまうのでフォーメーションでなんとか15点位の買い目に絞れたら、と思っています。
と言いながら現場では7頭BOXで買ってしまいそうな気がしますが(笑)

みやこステークス

こちらは割りと簡単に絞りましたw

上位人気では外枠に入ってしまった14番インカンテーションを切って、1番ブライトライン、3番マイネルバイカ、4番ランウェイワルツ、5番クリノスターオー、7番ニホンピロアワーズ、10番ナムラビクター。

中でも5番クリオスターオーを本命にとっての馬連流しで観戦するつもりです。

これは当たるでしょうw
マイネルバイカが2着に来てくれたりすると好配当w

楽しいなあ。。。

京王杯2歳、ファンタジーSの予想

東京、京都とも今週から芝はBコース。
内が荒れて伸びないということはないでしょうから基本は内前が有利、ロスなく回ってくればペースによっては差し追い込みも、という馬場状態と考えて検討します。

京王杯2歳S。

有力どころの前走をチェックしました。
本命は5枠5番コウソクコーナーにしようと思います。

前走カンナステークスは前に行った馬が残す展開を外々を回して直線大外を鋭く伸びて0.2差の4着。

今回は序盤から内に寄せてロスなく立ち回れそうな枠に入りましたし、終いしっかり脚を伸ばせば十分に馬券なるポジションをキープできそうです。

単複と1,2,4,9,10,11への馬連で。

ファンタジーS。

絞れません(笑)

これまでの各馬のレースぶりを見ると逃げ先行で勝ち上がってきた馬が揃っているようなので比較的速いペースになるだろうという前提に立って、内で脚を貯められそうな2枠2番ダイワプロパー、3枠3番ペルフィカに注目したいと思います。

調教がよく見えた5枠7番ルアンジュを加えて3頭の馬連ワイドBOXを最低金額だけ買って観戦しようかと思います。

土曜日の2歳重賞

今週は重賞が5鞍もあることに気づいてしまったふぉんてんです m(__)m オソイw

ま、私の場合は障害はグランドジャンプと大障害くらいしか買わないので大勢に影響はありませんが。

土曜日は2歳重賞が2鞍。
キャリアの浅い馬ばかりなので脚質も定まらないし展開を想像しづらいレース2鞍、というところでしょうか。

なので語呂合わせ、サインなどで考えてみようかと。
懐かしのタカモク式です(笑)

京王杯2歳ステークスといえば何といっても電車に関係する馬名に注目したいところです。
2005年にはその名も「デンシャミチ」が4番人気で勝っているレースですし。
その年だけたまたまそうなっただけ、という話が有力ですがw

今年はそんな馬はいないかなあと出馬表を眺めてみましたがやはりニシノラッシュでしょうか。

京王線の朝のラッシュはそれはもうなかなか凄まじいものです、はい。(京王沿線住人です)

(ニシノ)ラッシュ時にコウソク(コーナー)で電車は進むよどこまでも♪みたいな感じで。
ま、京王線はどこまでもと言っても新宿からは八王子・高尾山口、または相模原線に入って橋本までしか行けませんけど。

ファンタジーSで語呂合わせするならなんでしょうか?

ファンタジーといえば空想・幻想、または幻想的な作品を示しますが天使を意味するフランス語のルアンジュ、または物事を成就する女神の意のペルフィカあたりが該当しそうでしょうか。

などと目についたところを取り上げてみましたが・・・

ぜ~んぜんわかりません。ま、いつものことですが(笑)

アドマヤラクティ。。。

メルボルンカップに出場していたアドマイヤラクティがレース後、馬房に戻る際に倒れて
そのまま死亡したそうです。

レースでは変な止まり方だったので何事もなければいいなと思っていましたが。。。

心臓麻痺だったのでしょうか。詳細はまだわかりませんが直前に走っている姿を見ている
だけにちょっとショックです。

メルボルンカップ

本日行われたオーストラリアのG1メルボルンカップ。

日本の期待、アドマイヤラクティは2番手から先行するも最終コーナーで早々に
脚をなくして負けてしまいました。残念。。。

勝ったのはムーア騎手騎乗のプロテクショニスト。
2着には日本でもお馴染みのレッドカドー。
レッドカドーは3回めの2着だそうです。

偉い馬だなあ。。。

アドマイヤラクティの止まり方は故障でもしたのかと思うような止まり方でした。
単にバテただけで何事もないことを祈ります。

ホワイトフォンテンで競馬の虜になった男の日記