第4回アルテミスステークス

土曜東京では第4回アルテミスステークス。芝1600mのG3。

過去3回の勝ち馬はコレクターアイテム、マーブルカテドラル、ココロノアイとクラシック路線にはイマイチ感(シツレイw)があるものの、第1回と第3回の2着馬がそれぞれアユサン、レッツゴードンキで桜花賞馬に。

ここで2着した馬には桜花賞では注目しておいたほうがいい、ということでしょうか。

たった3回ではありますが過去の傾向を見ると前走1600m組が優勢で、脚質的には上位人気なら差し・追い込み、人気薄なら先行馬の上位入線が目につきます。

今年の出走予定馬では2戦2勝のメジャーエンブレム、新潟2歳S2着のウインファビラス、阪神1600mのデビュー戦を4馬身差圧勝した母ダンスインザムードのカイザーバルなどが上位人気に支持されそう。

1番人気になりそうなメジャーエンブレムの前2走はともに先行していましたし、カイザーバルも先行集団の後ろ、1200mの新馬戦を勝ち上がってきたペプチドサプルも4角2番手の競馬をしていましたのでペースはまあまあ流れるのかなあという印象。

タフな流れになった時に後方から突っ込んでくる人気薄、いないでしょうか?

そういうのを探して抑えておきたい、そんな気がします。
エスティタートなんてどうでしょうね?母父トニービンというのも東京コースには向きそうですし。。。

と、書いている間に天皇賞の枠順が確定しました。

ちょっとイチから予想組み立てなおさないといけないような、そんな枠順になってしまいました。

さて、どうしようか。。。

[アルテミスステークス] ブログ村キーワード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA