爪切りどこにありますか?

おはようございます。
シルバーウィークも終盤、如何お過ごしでしょうか。ども、ふぉんてんです。

3日間開催の最終日、中山競馬場に行ってきました。

朝は少々出負けして到着したのは大荒れの1Rが終了した10時20分頃。
中央門から地下のベンジャミンプラザへと通じる通路に入ると何故かサンダーバードのお出迎え。

1

2

3

どうしてサンダーバードなんだろう?と思いつつ、最初の放送があった頃は夢中になった番組だったのでちょっとテンションが上がりました。

子供の頃、サンダーバード2号のプラモデルを買ってもらって遊んでいたことを思い出します。

今、新シリーズが土曜日の夕方に放送されているのは知っていますが、JRAは何かコラボでもしてるのでしょうかね?
そんなことを思いつつスタンドに向かうと想像以上の人の数。JRAの発表によると総入場人員は33,212人。

体感的にはもっとたくさん居たような、まるでG1がある日のような賑わいでしたがセントライト記念の日っていつもこんなに来てました?
前日予想では2レースと6レースが狙いのレースだったのでそそくさと2レースの馬券を購入。
が、狙ったコイキは終始後方のまま、直線で少し押し上げたものの10着惨敗。
前日、芝の1200mと1600mで人気薄のマツリダゴッホ産駒がともに2着3着になってたので狙い目だと思ったんだけどなあ・・・

同じように6レースでは前日ダートの1800mで共にハーツクライ産駒が勝ってたのでエビスシハーブを狙ったのですが中団から直線まったく伸びずに10着。

やれやれと思いながら少し馬券を休んで場内をウロウロしていると。。。

インフォメーションのお姉さんに「爪切りどこにありますか?」と尋ねているオジサンがいました。

何故、爪切りがある前提の質問なのか。そして競馬場で爪切りが必要になる状況ってどんな状況なんでしょうか。

競馬場ってこういうちょっと不思議なオジサンをちょいちょい見かけるのでそういう人を観察するのもなかなか楽しいものです。

自分たちが陣取っていた前の席には朝からパンをツマミに缶チューハイを飲んでる人がいましたし、まるでパジャマのような服を着てスリッパで競馬場内をウロウロしているオジサンがいたり。。。寝室かよw

そんな面白可笑しいオジサンを見ているうちにセントライト記念の時間が近づいてきました。

スクリーンヒーロー産駒応援隊の私はパドックにミュゼエイリアンの姿を見に行きました。

4

あいかわらずチャカチャカと少し落ち着きのない様子は健在で状態はなかなか良さそう。

これといった逃げ馬も見当たらないメンバーだし、鞍上ノリなのでこれはおそらく逃げるだろうなあと。

5頭いる重賞勝ち馬のうちの1頭なのに500万条件を勝ち上がったばかりの馬よりも人気がないなんてずいぶん舐められたもんだなあと。

展開的にはかなり恵まれそうなのでこれは全然狙い目だろうと馬券を購入。

5-1

いや~、ハマりました。願わくば頭で来てほしかったところですが、まずまず良しとしましょう。

信じるものは救われる。

勝ったキタサンブラックはパドックで背が伸びたなあ、脚長くなったような気がするなあと思ってみてました。こちらも6番人気と不当に低評価。リアルスティールやダノンプラチナを抑えてスプリングステークスを勝っているのに。
絶対狙い目だよねと思いヒモの1頭に取り上げました。バンザ~イ!
なぜか場内に花畑牧場の販売ブースがあったのでお土産に生キャラメルとチーズを買って帰りました。

6

7

競馬って楽しいですねえ・・・

[中山競馬場] ブログ村キーワード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA