予想 アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)

ども、ひねくれた展開予想で京都牝馬ステークスをハズして深い反省モードのふぉんてんです。
速いペースになるイメージがないと言いながら逃げ馬を軽視する馬券を買うとかまったく「らしくないなあ」と。
今年の重賞もこれで負け越しに転じてしまったのでしっかり巻き返したいと思います。

・・・ま、穴狙いだとハズレ先行は仕方が無いんですけどね。的中率より回収率!

というわけでAJCC。

ここも逃げ馬不在のメンバー。2枠4番に入ったパッションダンスが逃げるような展開になりそうですがスロー必至でしょう。
そしてこのメンバーに入れば◎ゴールドシップは1枚も2枚も上の存在。
解せない大敗もある馬ではありますがここは頭で狙いたいと思います。

断然人気のゴールドシップから入るからには相手には人気薄を。

前走準オープンですが今回と同じコースのグレイトフルSを勝った◯マイネルディーン。
前走の中山や札幌など時計の掛かるコースでは着実にメンバー上位の上がりを使えるタイプですし中団の内でロスなく進めて直線でうまく外に出せれば2着は可能じゃないかと期待したいです。
オッズも単勝60倍台と絶好(笑)

もう1頭の相手には大外ですが▲ショウナンラグーン。
前走の万葉ステークスは菊花賞5着が評価されて1番人気に推されましたがスローペースに差し届かずの4着。
成長途上の4歳馬ですが一叩きされて調教は絶好、上積みは十分だと思いますしそれほど隊列が長くなるとも思えない今回のメンバーなら外差し馬場も手伝って上位に来てくると考えました。
こちらは単勝22倍の6番人気。

ゴールドシップからこの2頭への馬単を元返し馬券に押さえて、本線の馬券はゴールドシップを1列目に、2列目に馬単の相手の2頭、3列目に◯▲に加えてパッションダンス、エアソミュール、フェイムゲーム、クリールカイザーを置いた3連複・3連単で勝負したいと思います。

まずはこれで今年の重賞成績を五分に持っていきたい!(笑)

そして東海ステークスで勝ち越しに!というのは難しいでしょうか。。。
東海ステークスの予想はまたのちほど。。。m(__)m

[アメリカジョッキークラブカップ] ブログ村キーワード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA