もう有馬記念ウィークだ

朝日杯フューチュリティステークス、
クリノガウディー、どうせなら頭で来てほしかったが見せ場十分、馬券的にもありがとうの堂々の2着。グランアレグリアを押さえてのGⅠ・2着だから立派なものだ。ホント、ありがとう。
何やらホープフルSにも登録があるのだが、まさかそこにも出走とかないよね?
ちなみにもう1頭のスクリーンヒーロー産駒、コパノマーティンもホープフルSにも登録してるんだが・・・本気なのか?
もし出走したら実質的には中1週でGⅠを連戦、という形になるがまだ若駒の2歳馬にそんな厳しいローテーションはどうかと思うが。

【スポンサーリンク】


さあ、今週は有馬記念。
今年も例年のように東京競馬場で観戦するつもりだったが事情があって自宅での観戦になりそうだ。残念。
前日も中山大障害とヴェロニカグレースが出走予定のノエル賞を見るため、中山に行きたいと思っていたがやはり行くことは叶わない。自宅でゆっくり、じっくりと応援をしたいと思っている。

自分の事情はともかく。

今年はファン投票の結果、収得賞金では出走が望めなかった障害の絶対王者オジュウチョウサンが参戦。
平地GⅠで果たしてどこまで通用するのか、まったく読めないところが今年の有馬記念をおもしろくしている。

オジュウチョウサンの前走、南武特別のとき、自分はさすがに瞬発力勝負になりやすい東京コースで、しかもクラスも上がって1000万条件となればさすがに厳しいだろうと考えていた。
馬券は買わずにレースをテレビで見ていたが、それでも直線でオジュウチョウサンが伸びてきたときには思わずオジュウ!勝て!と声が出ていた。

1000万条件からいきなりのGⅠでは通用しないと思うのが普通だが、この馬はもしかしたら何かやってくれるかもしれないと思わせるものがある。

競馬の魅力は必ずしも時計勝負にあるわけではない。
先日のジャパンカップ、アーモンドアイの勝ち時計には驚愕し、また感動もしたが、それとは正反対の1990年の有馬記念。あのオグリキャップのラストランも、レース後には当日の1000万条件よりも時計が遅かったからレースのレベルが低いなどとも言われていたが、四半世紀以上がたった今でも感動したレースとして挙げられることの多さを考えると競馬の魅力は時計がすべてではないことがよくわかるというものだ。

そんなことを思うと、今年オジュウチョウサンが有馬記念を勝つ可能性もゼロではないと思うし、もし勝ったらまた一つ感動のレースとして後々挙げられるレースとして記憶されるのだろう。

そしてオーナーがもしいい結果が出たら来年は凱旋門賞に挑戦したい、ということも言っている。それが実現したりしたら本当にロマンがあるなあ、夢があるなあとますます競馬を好きになっていくだろう。

【スポンサーリンク】


だが、しかし。

馬券は別だ(笑)
自分はオジュウチョウサンの馬券はたぶん1枚も買わない。というか買いたくないw
戦う相手は平地GⅠ馬7頭を初めとする重賞勝ち馬ばかり。重賞勝ちのないサウンズオブアースにしても菊花賞、有馬記念、ジャパンカップと3つのGⅠで2着3回という実績がある。
これまでとは戦ってきた相手が違うのだ。如何に障害の絶対王者とは言え、障害と平地競争は似て非なるもの、有馬記念のレベルになればをそう簡単には勝てないだろうと思うのだ。

ならばどう馬券を買うのか。

今年の傾向(というかこの数年の傾向)を考えれば、有馬記念は外国人騎手で買っていれば間違いないように思う。

となると、レイデオロ、モズカッチャン、シュヴァルグラン、サトノダイヤモンド、ミッキーロケット、パフォーマプロミスの6頭、それに日本人騎手を加えるなら川田のキセキの7頭で、あとはどういう組み合わせにするか、軸をどの馬にするか、それに頭を悩ませればいいと思っている。

ただ枠順も重要なレース。特に1、2枠に入った先行馬の成績が特に良いレースなので木曜日の枠順発表は注目だ。

オジュウチョウサンが内枠に入って、キセキが外枠に入ったりしたら・・・悩みそうだw

武豊は瞬発力勝負にしたらおそらく勝ち目はないと考えているだろう。逃げ、もしくは番手での競馬を、それも後続に息を入れさせない淡々とした流れを作ろうとするように思う。
キセキもジャパンカップや天皇賞の走りを見ると早めのペースを逃げる形はどんとこいというタイプ。
オジュウチョウサンがすんなりハナを取れそうな内枠、そこにキセキが最初から少し仕掛け気味にハナ争いをしてくるような大外枠なんかになったりしたら、この2頭が後続を大きく引き離しての逃げ先行ということも考えられる。

2頭の枠順次第では皆が思っている以上の早い流れになるんじゃないだろうか。となると中団の内で死んだふりしてるような差し馬が台頭する流れ、今のところはそんな展開にならないだろうかと想像しているがどうだろうか。


中央競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA