グランアレグリア、災、有馬記念

グランアレグリアってそういえば牝馬だったっけ、と今さらながら再確認。
これがたぶん朝日杯で一番人気になるんだよな。

アーモンドアイが牝馬3冠に加えてジャパンカップもあっさりと勝ってしまったので、もはやトップホースのレベルになると牡牝の差はないと考えてもいい時代になったのだと、あらためて思う。

エアグルーヴ、ウオッカ、ブエナビスタ、ジェンティルドンナといった牡馬と伍して戦い、そしてGⅠを勝ってきた牝馬が既に何頭もいたことを思うと今頃気づいたのかという話だが。

朝日杯でグランアレグリアが勝ったら最優秀2歳牝馬は当然グランアレグリアになるのだろうが、そうするとダノンファンタジーはどういう評価になるのだろうか。
また、グランアレグリアとダノンファンタジーはデビュー戦も同じだったが、同じデビュー戦を走った2頭がそれぞれ2歳GⅠを勝つなんてことは過去にあったのだろうか。
そういう点でも朝日杯の結果は注目される。

そのグランアレグリアが出走する朝日杯にはスクリーンヒーロー産駒が2頭出走できそうだ。

クリノガウディーとコパノマーティン。

ま、どちらもそうとう厳しいとは思うが阪神JFに続いての2週連続でGⅠにスクリーンヒーロー産駒が2頭出走するなんてこともかつてないことだ。
来年のクラシック戦線が楽しみになるというもの。いい走りを見せてほしい。

【スポンサーリンク】


暮れの恒例行事、今年の漢字が今日発表になった。
2018年、清水寺で書かれた漢字は「災」

去年の漢字が「北」で有馬記念を「キタ」サンブラックが勝ったから、今年は「サ」トノダ「イ」ヤモンドかなんて考えてしまうのは単細胞な競馬好きの性だ。

ちなみに2004年にも「災」が今年の漢字とされた。
この年の有馬記念はファン投票1位でペリエ鞍上のゼンノロブロイ(藤沢和雄厩舎)が1番人気で勝っている。

となると今年はやはりファン投票1位でルメール鞍上のレイデオロ(藤沢和雄厩舎)が1番人気になったら頭は固いということになるだろうか。

こちらの方が如何にもありそうな気はする。これから1週間半、たっぷり悩もうじゃないかw

【スポンサーリンク】


有馬記念のことを調べていて気がついたんだが、今は日本がパート1国になったことで有馬記念も国際競争、外国馬の出走枠は6頭ある。

ならば今年オジュウチョウサンがファン投票で出走できることになったように、来年はみんなでエネイブルに投票して、なんとかエネイブルに有馬記念を走ってもらえないもんだろうかと。

なんならジャパンカップに呼んで、そのまま日本に滞在してもらって有馬記念にも出走してもらうとかできたら凄く盛り上がりそうな気がするんだが。

それに今年のジャパンカップのようにアホのように早いタイムが出ると、今後ますます外国馬のジャパンカップへの参加は見込みにくくなってくるだろう。だが中山なら東京ほどは早いタイムにはならないし、時にはなにそれ?ってくらい遅い時計での決着ということもあるんだから外国馬陣営も少しはやってみようかな?という気にもなるんじゃなかろうかと思ったり。

アーモンドアイとエネイブルの対戦、見てみたいよなあ。

ま、アーモンドアイが来年凱旋門賞に行ったら実現しそうではあるが、やっぱり目の前で見たいし、なかなかフランスはロンシャンまで競馬を観に行くというのも時間的、経済的にいろいろと大変だしさ。

ホント、エネイブル、来年の有馬記念で来日してくれんか。


中央競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA