2018年11月の収支


 
 
11月は28レース購入し的中がわずか4レース。的中率14.3%。そのうえ的中した時の回収率も酷い。的中4レースの内1レースはトリガミ。┐(´д`)┌ヤレヤレ

ま、当たらないのは仕方がない。予想が間違ってたら当たらないのは当然なのだから。

しかし、当たっているのに十分な回収ができていないというのは問題だ。もう少しシビアに期待値を意識した買い方をしないといけない。12月はそれができるだろうか。重要な課題だ。
 
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
 
よく競馬場で一緒にレースを見ている馬友は当てたい、そしてできれば万馬券を当てたいという意識が強いのでやたら買い目が多い。馬連で1列目4頭、2列目10頭などというフォーメーション(30点)を買ったりしている。
確かにそんな買い方だと万馬券もよく引っ掛かるのだが、万馬券を取ったのに回収率が350%程度ということも珍しくない。お金の出入りだけを考えると単勝1点勝負のほうが良かったりするのだ。

当然トリガミも多い。なので1日で6~7レース馬券を買って、4~5レース当ててるのになぜか収支はちょっとマイナス、なんて日もあったりする。
いつだったか3連複で55,000円の配当を取ったと喜んでいるので、馬券を見てみると1列目4頭、2~3列目10頭で100点買いだった。回収率550%。
確かに多点買いじゃなければちょっと拾えないような馬券ではあったが。。。

馬券の楽しみ方は人それぞれだと思うし、それで本人が良ければ何も言うことはない。

問題は自分が彼とは全く違うスタイルのはずなのに、一緒に競馬をやっているとそれに少し引っ張られるというか、釣られてしまって期待値を無視してあれもこれもと買ってしまうことがあるのが困る。いや、まったく自分の問題なのだがw
11月はそれがちょっと顕著になってしまった感がある。反省点。

ただ、あまり期待値を意識しすぎるとそもそも買えるレースが極端に少なくなったり、無理に買い目を絞ってまったく的中しなくなったりということもある。

このへんのバランスをとるのが難しいんだよなあ・・・
 
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
 
泣いても笑っても2018年の競馬はあと開催日数で9日間。

11月終了時点での年間収支はマイナス122,380円、回収率81.9%。
これを一開催でプラスに持っていくのはかなり難しい状況ではあるが、なんとか少しでもいい流れに持っていって2019年に繋げたいものだなあと。

そのためにも12月最初の重賞はきっちり当ててしっかり回収取りたいなあ。ステイヤーズSかチャレンジカップ、どちらも頭は固そうな雰囲気なのでヒモ荒れしてくれないだろうか。。。
もちろん断然人気馬が圏外に飛んでくれてもいいのだが、それだとグッと当てるのも難しくなりそうだしw

 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA