今週のスクリーンヒーロー産駒


 
 
今週は盛りだくさんな感じがする。

土曜日は富士Sにゴールドサーベラス、室町Sにプロトコル、萬代橋特別にナムラマル、新潟の平場500万にエースロッカー、東京の平場1000万にウサギノダンス。

日曜日は菊花賞にジェネラーレウーノ、十日町特別にシンボリティアラ。

スクリーンヒーロー産駒が特別戦のあちこちに。他にも条件クラスや今週デビューの2歳馬なんかがいたりするんだろうか?

期待できそうなのはジェネラーレウーノくらいかもしれないが、人気はなさそうだけどゴールドサーベラスも重賞出走だし、プロトコルだって土曜京都のメインレース。

がんばってほしいねえ。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
菊花賞、枠順が決まるまでは展開の予想などしようもないが、出走予定馬の馬柱を見てボンヤリと隊列の長短や有力馬の位置なんかを想像してみる。

まず前に行きそうなのは逃げ宣言のジェネラーレウーノ、エポカドーロ、メイショウテッコンにアイトーン。

中団にブラストワンピース、フィエールマン、コズミックフォース、グローリーヴェイズ、アフリカンゴールド、グロンディオーズ。

後方にエタリオウ、グレイル、オウケンムーン、シャルドネゴールド、タイムフライヤーといったところか。(15頭しか挙げられてないけどw
 
 

上位人気馬3頭は先団にエポカドーロ、中団にブラストワンピース、後方にエタリオウと綺麗に分かれそうな感じ。
各馬初めての距離だけに折り合い重視であまりペースが上がるとは考えにくいが枠順しだいでは皐月賞の時のように前が競り合う形もあるか。

並び次第では逃げ宣言のジェネラーレウーノにアイトーンかメイショウテッコンあたりが多少競るようなこともあるかもしれない。
1コーナー手前あたりでは平均ペースの長い隊列になるんじゃないだろうかと想像している。

中盤の1000mでどの程度ラップが落ち着くか。
ジェネラーレウーノを応援する身としては後続が早めに動き始めてくれるような展開のほうが理想的だと思っているが、中盤はしっかりと息の入る流れであってほしい。

そうすればスクリーンヒーロー産駒、初のクラシック制覇も夢ではないと思うが。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
過去スクリーンヒーロー産駒の菊花賞といえばゴールドアクターの3着とミュゼエイリアンの8着。
ゴールドアクターは500万、1000万を連勝しての参戦、ミュゼエイリアンはダービー10着のあと休養、休み明けのセントライト記念を2着しての参戦。

ジェネラーレウーノは産駒としては3頭目の出走となる。ダービー16着敗退後、セントライト記念を勝っての菊花賞挑戦はローテーションとしてはミュゼエイリアンと同じだが、ミュゼエイリアンが2着したときのセントライト記念勝ち馬は言わずと知れたキタサンブラック。

そのキタサンブラックがダービーを14着のあとセントライト記念を勝って菊花賞に向かっていることから、ジェネラーレウーノのステップがキタサンブラックと似ているので期待しているファンも多いようだ。
春に中山で重賞勝ちがあったのもキタサンブラックと同じということで期待を膨らませることにもなっている。

本当にそんなにキタサンブラックのように上手くいくとは思えないのだが、期待はしてしまうのが人情(笑)

関東馬は圧倒的に成績が悪いがジェネラーレウーノは先週から栗東入りしているし、ゴールドアクターは関東馬ながらこの10年で唯一3着と馬券圏内に入っているので同じスクリーンヒーロー産駒として今度は勝ち切るところまで行ってほしい。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA