ゴールドアクター引退、種牡馬入り


 
 
ゴールドアクターの引退、種牡馬入りが発表になった。
新冠の優駿スタリオンステーションで種牡馬として繋養される。種付け料は50万円。

種牡馬としてはそれほど人気にはならないだろうと思うが、スクリーンヒーローの種付け料が当初からは想像もできない金額になってしまったので、その後継種牡馬として日高の中小牧場の救世主のような種牡馬になってくれるといいのだが。
 
 
 

振り返れば・・・
菊花賞3着の後、8か月を超える長い休養。

今、考えるとここでしっかりと休養したのがその後の活躍に繋がった。
菊花賞を勝ったトーホウジャッカルはその後1勝もできず引退したし、2着のサウンズオブアースもジャパンカップや有馬記念の2着はあるが現在まで勝ち切ることができず2勝馬にとどまっている。

休養明けの自己条件1000万クラスから5連勝で有馬記念制覇を成し遂げた時は歓喜したものだ。それももう3年前になる。

この時はいつものように東京競馬場でレースを見ていたが単勝オッズう17倍という人気薄、ずっといいポジションで運んで直線先頭に躍り出た時には目一杯「隼人!隼人!そのまま!そのまま!」と叫んでいた。
馬券を取ったことももちろんあるが、スクリーンヒーロー産駒はモーリスだけじゃないということを証明できて本当に嬉しかった。

その時の馬券↓


 

連勝でアルゼンチン共和国杯は制したが果たして本当の一線級を相手にどこまでやれるか半信半疑だった。だがここで買わないときっと後悔するだろうなという気はした。

勝ったら勝ったでちょっと落ち着くとどうしてもっとドーンと買わなかったのかと後悔したわけだがw

その後はGⅠを勝つことはできなかったが続く日経賞では1番人気のサウンズオブアースを抑えて勝ってくれたし、かなり評価の下がった宝塚記念で2着してくれるなどよく頑張ってくれたし、馬券も取らせてもらった(やられたことも数多あるがw

種付け料50万円では良血の繁殖牝馬が集まるとは思えないが、父スクリーンヒーローのように意外な牝系から活躍馬を出して、非社台の中小牧場にとってありがたい種牡馬になってくれると嬉しい。

これからがまた大変な仕事だとは思うが、どうか幸せに第2の馬生を送れるように祈るばかりだ。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
これでスクリーンヒーローから種牡馬入りするのはモーリスに次いで2頭目。
その父グラスワンダーの系統にはアーネストリーもいる。

グラスワンダー

|–スクリーンヒーロー
||–モーリス
||–ゴールドアクター

|–アーネストリー

グラスワンダーの現役時の強さを思うと種牡馬入りしてからの成績は案外で、その系統が伸びることはないのかとも思ったが、じわじわと勢力を広げていくかもしれない。

今年はスクリーンヒーロー産駒から久しぶりに重賞を複数勝っているジェネラーレウーノも登場した。
モーリス、ゴールドアクターに続く3頭目の重賞2勝以上馬。来週の菊花賞でもそこそこ人気になりそうだし、勝ちを意識できる楽しみな1頭。

気は早いがジェネラーレウーノが種牡馬入りできるようなことにでもなれば、グラスワンダーの血がスクリーンヒーローを通じて広がっていく可能性も出てくる。
 

これから間違いなく伸びていくであろうサンデーから連なるディープインパクト系やキングカメハメハ、ロードカナロアと連なる血統に対抗しうる第3の勢力として、グラスワンダー、スクリーンヒーローの血を繋ぐものとしてモーリスやゴールドアクターのこれからの活躍に期待している。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
ゴールドアクターの今年に入ってからの3戦は本当に見ていてちょっと辛い感じもあったので、今年の有馬記念を待たずに引退を決めたオーナー、調教師の決断はファンとして本当にありがたいと思う。

まだ未完成だったとはいえあのキタサンブラックを下して有馬記念を勝ったゴールドアクターだ。

種牡馬としての競争も厳しいとは思うが、素晴らしい産駒を出してくれることを楽しみに待ちたい。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA