2018年9月の収支


 
 
もう出走馬確定かよ、と思う木曜日。
代替開催は仕事中だったのでまったく見ていないものの、競馬をやっているというだけでなんとなく通常の平日とは気持ちが違うもので、今週は月曜日の次にすぐ木曜日が来ているような感覚がある。

おまけについさっき気づいたのだが今週末は3日間開催らしいしw 中央競馬にかかわる仕事にしている人のためにもJRAは3日間開催はやめた方がいいと思うけどなあ。

ま、それはともかく。
気がついたら9月も終わり、今年度も下半期(あ、仕事の決算年度での話ね)
上半期に終わらせておきたいと思ったことがけっこう残っているのは毎度のことだが、だんだんとそれらの仕事についてもプレッシャーがきつくなってくる時期でもある。

今年は落ち着いて競馬を楽しむことができるのだろうかと一抹の不安を抱えつつ9月の振り返りだ。
 

9月はあまりレースを買わなかった。

購入レースが22、的中が5。最終的な回収率は97.1%。
セントライト記念のジェネラーレウーノくん一発で救われた9月だった。せっかくそこでしっかり取り返せたんだからオールカマーもスプリンターズSも控えめにしておけば、月間プラスで終われたのになあ・・・

まあ、10月は菊花賞でまたジェネラーレウーノくんに頑張ってもらって、そこでしっかりと稼がせてもらえれば、などと妄想だけを膨らませているのだった。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
スプリンターズSは勝ったファインニードルからの馬連流し6点を買ったのだが、2着のラブカンプーを持っていなかった。

週中にはラブカンプー面白そうだなと思っていたはずなのにどうして買ってなかったのだろう?
前走のセントウルSと同じ1,2着で馬連41倍は美味しすぎる馬券だった。

先行馬の逃げ粘りを期待するならワンスインナムーンよりもラブカンプーのほうが前走内容を見てもよっぽどありそうだったのに。。。

ワンスインナムーンの枠順が良すぎたせいか。オッズもそんなオッズだったし、自分もオッズに引っ張られて選択を誤ったなあと、これは大きく反省すべき馬券だった。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
今週は土曜日にサウジアラビアRC、日曜日に毎日王冠、月曜日に京都大賞典と3つの重賞。

毎日王冠というと個人的には今でもサンレイレーザーが2着した2014年が印象深いが、今年はあんな穴馬はいないだろうか。

安田記念2着、モレイラ鞍上でアエロリットと同コースのエプソムC勝ちのサトノアーサーが人気になりそうだが、それほど信頼が置けるという感じもしないから少頭数になるけど意外に荒れるんじゃないかとちょっと期待してしまうが。

京都大賞典はこのメンツならシュヴァルグランで仕方がないだろうという気がするが、2番手候補のサトノダイヤモンドがどの程度復活してきているのか。
サトノダイヤモンドがこけたら相手によってはこちらも意外な好配当、というのはありそうな気がする。
人気はなさそうだがレッドジェノヴァなんかは如何にも夏の上がり馬って感じで買ってみたい1頭だがどうだろうか。

そういえば日曜日の深夜には凱旋門賞もあるんだったか。

さすがにクリンチャーは厳しいだろう。いくら雨が降ったところで日本の重馬場、不良馬場とは違うだろう。雨が降ればワンチャン、なんて記事も見かけるが今までエルコンドルパサーでもディープインパクトでもオルフェーヴルでも勝てなかったのだ。
フォア賞を6頭立て6着では出走できるだけでありがたい、そんな存在だと思う。

とか言って勝ったりしたら、こんなこと言ってると叩かれるんだろうな(ないw
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA