札幌記念(2018) 予想


 
 
今週は日曜新潟メインのNST賞にプロトコルが出走する。昨年のNST賞以来1年ぶりの出走。長期休養明けでどこまで息ができているか。
昨年の当レース10カ月ぶりという休み明けで5着に好走、一叩きした次が楽しみと思っていたら、そこからまさか一年も休むことになるとは思わなかった。頑張ってほしい。

それはさておき。

真夏のGⅡ・札幌記念の枠順確定。なかなかいいメンバーが揃った。

逃げると目されるマルターズアポジーが最内の1枠1番。緩いペースで逃げるタイプではないし、同じく逃げ馬のマイスタイルも2枠4番と内目の枠に入り、やはり先行するクロコスミアも3枠6番。
大外8枠16番に入ったアイトーンもできれば逃げたいタイプだけに序盤からペースは速くなりそう。
縦長の隊列で上位人気馬がどこで仕掛けてくるかがポイントになりそうだが、直線の短い札幌コースだけに向こう正面から動きはありそうで、最後は消耗戦の我慢比べになりそうな感じがする。

となれば牝馬のモズカッチャンよりは中山で好走のあるミッキースワローを中心に取るのが賢明か。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
一昨年の凱旋門賞以降、勝ち星に見放されているマカヒキも軸には据えがたい。昨年一年間は3~6着と大敗はしていないが既に勝ち切るだけの力がなくなっているイメージが強くなってしまっている。
ローカルGⅡだけに馬券圏内はあるかもしれないが、今はダービー馬の威光で上位人気に支持されるならむしろ嫌いたい存在。

逆に昨年、一昨年の札幌記念で勝ち星を挙げているサクラアンプルールやネオリアリズムが意外に人気にならないようなら上位に取りたいところだ。

 
 
【スポンサーリンク】



 
 
ダービー以来のゴーフォザサミットも青葉賞や百日草特別のときのように早め早めの競馬をすれば十分圏内の能力はある。
もちろんモズカッチャン、マカヒキも相手には押さえるが、ハナを取りきればしぶといマルターズアポジー、穴にスズカデヴィアス、ナイトオブナイツも拾って馬券はミッキースワローからの馬連流し。

兄に札幌記念勝ち馬のトーセンジョーダンをもつ種牡馬トーセンホマレボシ産駒、ミッキースワローが札幌記念を叔父甥制覇?を決めるのを楽しみに待ちたい。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA