函館記念(2018) 回顧


 
 
函館記念は先週に引き続きパークウインズ東京競馬場で観戦。

10時半くらいに東京競馬場に入り、ボンヤリ午前中のレース観戦。中京4Rでちょっと馬券を買い、的中はしたものの回収は132%、午後に買った最初のレースですぐに収支はマイナスにw

その後3レース程買ってみるも的中できず(スクリーンヒーロー産駒ウィナーポイントが勝った函館6Rも買ってたのに(ToT)

そうして迎えた函館記念。印はこんな感じ。

馬券は人気も割れていたので節操なくエアアンセムからの馬連10点流し。それと万々が一ゴールドサーベラスが好走したら嬉しいなと15番の単複を少しw

結果としてはエアアンセムが期待に応えて重賞初制覇、馬連55.4倍を的中できたのだけどレース中は直線に入るまでず~っとゴールドサーベラスを見ていたw
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
だってねえ・・・

いったい誰がゴールドサーベラスがあんな好位で運ぶなんて想像できただろうか?

きっといつものようにちょっと出負けして良くて後方2~3番手から、向こう正面半ば過ぎから捲って直線でどこまで迫れるかというレースをするのだろうと思っていたのに。

想像以上に好スタートを切って(とは言ってもごくごく普通にゲートを出たという感じだが)、抑えるのかと思いきや馬なりで中団の前に。

「おいおい、嘘だろ?そんな楽に中団につけて、もし中山外回りのマイルのときのように終いキレたら勝ち切るまであるんじゃないか?モーリスだって距離が不安視されながら天皇賞秋勝ったしな!」
などとスクリーンヒーロー産駒応援隊としては考えてしまうわけだ。

何しろ少額とはいえ15頭立て単勝最低人気、単勝75倍、複勝12倍を持っている。(最終的には単勝90.1倍、複勝14.5-21.1倍)。

もうドキドキだw
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
4角手前ではもう鞭が入ってちょっと厳しいかと思わせたが、それでも直線に入ったところでは勝ったエアアンセムと一緒に先頭を捉えそうな場面もあった。一瞬だけど。

その後はさすがに脚が止まった感じで、これは道中ずっと外を回していたこともあるだろうが、やはり距離が長かったか。
中山マイルで1000万、準オープンと連勝した時も外を回していたし、準オープンを勝った時などは手応えが良くなさそうに見えてしぶとく伸びてたから、もう少し粘ってくれたら思いっきり「柴山!持たせろ!!!」と叫んでいたところだw

ゴールドサーベラスが止まってからは先頭に目を移し、残り100を切ったあたりでサクラアンプルールが2着に上がる勢いなのを確認して内心ホッとしていたが(エテルナミノルは買えんw)、それにしてもゴールドサーベラスの想像以上の好走にとても満足したレースだった。

勝ち馬からは0.6差7着なので次も重賞なら人気にはならないだろう。タフな馬場のマイル戦なら期待したいところだが、京成杯AHでは時計が早すぎるだろうし、ましてや関屋記念なんかじゃ絶対に馬場が合わないだろうし。
正月のニューイヤーS辺りが狙い目になるんだろうか。。。明け7歳になるしオープン特別だけど。

それでも今日のレースは存分に楽しませてもらえた(馬券も当たったしw

ゴールドサーベラス、ありがとう。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA