ヴェロニカグレース2勝目の写真


 
 
月曜日、シルクからヴェロニカグレース2勝目の写真が届いた。

初めての出資馬が6戦目で2勝目というのはラッキーなんだろうな。
全6戦も重賞のフローラS以外は堅実に走ってくれているし、いつの間にか本賞金だけで募集価格の127%も稼いでいるし、これはなかなか優秀ではないか。

レース後はいったん茨城県の須藤ステーブルに放牧に出され、その後福島県のノーザンファーム天栄に移動している。

この時期に2勝目を挙げられたので無理する必要もないということで秋に備えて更に成長を促すといったところか。

レース後の戸崎のコメントでは以前よりも前進気勢が強くなっているので距離は1800mがギリギリかもしれないということなので今後はマイル路線に向かうのだろうか。
それとも一息入れて紫苑Sから秋華賞出走を目指す、そんな路線だろうか。

フローラSの負けっぷりを見ると秋華賞よりはいずれヴィクトリアマイルでGⅠ奪取を最大目標にして、1600~1800mの牝馬重賞路線に向かえるようになると良いなあなどと思うが。

条件戦の平場ばかりだがコーナー4つの芝コースで[2.1.2.0]なのだから、差し当たっては来春の福島牝馬Sあたりを目標に。
そして来年秋の府中牝馬Sで好走できるようなら再来年のヴィクトリアマイルを本格的に目標にする、そんな感じでどうだろう。

そうすると休養後は秋の中山開催で1000万条件の白井特別(芝1800)くらいからスタートがいいんじゃないだろうか。秋華賞路線には進まず、じっくりと条件クラスを勝ち上がっていってほしいものだ。
などと勝手に出資馬の今後について妄想するのも一口馬主の楽しみなんだな。

果たして今年2歳の出資馬2頭、ジュピターズライトとマイタイムオブデイはどのくらい頑張ってくれるだろうか。
まだノーザンファーム早来にいるがデビューが待ち遠しいものだ。

 
 
【スポンサーリンク】



 
 
今日はジャパンダートダービー、3歳ダート路線の頂点。

ルヴァンスレーヴが1番人気で単勝オッズ2倍台、ドンフォルティスが続いて3倍前後、少し離れてテーオーエナジーが7倍の3番人気といったところが上位人気。

JRA馬と地方馬の力差は仕方のないところなのかもしれないが、昨年は船橋のヒガシウィルウィンが勝っている。今年も東京ダービー馬ハセノパイロにはがんばってほしいし、高知優駿のスーパージェット、石川ダービーのアルファーティハにも見せ場くらいは作ってほしい。

そうは言っても、馬券を買うならルヴァンスレーヴ、ドンフォルティスを中心に考えてしまうのだが。

3連単フォーメーションで1列目にルヴァンスレーヴ、ドンフォルティス、2列目にテーオーエナジーとハセノパイロを加えて、3列目にはさらにオメガパフューム、グレートタイムをプラスした24点、といったところだろうか。

仕事が終わって元気があれば大井競馬場に行ってもいいな。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
週末の重賞は函館記念。

人気がまったく当てにならないレース、この10年で1番人気馬[0.2.0.8]、2番人気馬[2.0.1.7]、3番人気馬[3.0.0.7]と上位人気馬はヒモに押さえる程度にしたほうが良さそうな結果だ。

ハンデに目を向けてみるとよく馬券になっているのは54~56kgが中心、トップハンデや軽ハンデがダメというわけではないが51kg以下は馬券になっていないし、手頃な斤量の馬が優勢といったところ。

展開や馬の調子などを考えずにこういったレース傾向を考えると斤量55kg、5番人気くらいになりそうなエアアンセムあたりがいいのかなあ~などと漠然と思っている。
わりと自在な脚質だし、ハナを主張しそうなのはヤマカツライデンくらいしか見当たらないメンバーなら上手く先行できればそのまま好位からの押し切りというのは如何にもありそうだ。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA