七夕賞(2018)


 
 
今週は福島も道悪だろうか。
西日本ほどではないがあまり天気に恵まれそうな予報にはなっていない。
関東は早々に梅雨明けしたが他は沖縄が梅雨明けした以外はまだ梅雨明けしてないのだから仕方がないか。

しかし七夕賞だし、できれば天気に恵まれると織姫と彦星も喜ぶだろうになあ・・・などとどうでもいいことを思ったりする。

織姫といえばベガ、彦星といえばアルタイル、今年は何かこれに関連付けてサイン的に買える馬はいないものだろうか。

となるとまず目につくのはサーブルオール。母父アドマイヤベガでその母はもちろんベガ。人気になりそうだがこれは仕方がないだろうか。調教も良さそうだ。

彦星の方では何かないかと思ったが彦星賞の勝ち馬もいないし、アルタイルSなんてレースもないし特に見つけられず。。。

これは人気でもサーブルオールを中心に考えるしかないだろうか。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
先行したいのはマイネルフロストにミラノ、シルクドリーマーといったところか。いずれも何が何でもハナというタイプでもなく、行くのがいなければ逃げてもいいし、ハナを主張するのがいれば番手でいいというタイプなのであまりペースが上がりそうもないメンバー。特にマイネル2騎は同馬主でもありむやみな競り合いはしないだろう。
馬群一団のスローになりそうで終いで切れる脚の使える馬に向きそうな気がする。

となるとやはりサーブルオール、他にはレイホーロマンス、マイネルサージュ、プラチナムバレットといったところだろうか。
重賞勝ち馬が強いレースでもあるのでそうするとプラチナムバレットが中心馬に浮上してくる。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
ここまで考えるとプラチナムバレット、サーブルオールのいずれかを軸に夏は牝馬の格言ではないが切れのある末脚を武器とするタイプへの流し馬券、レイホーロマンス、キンショウユキヒメ、マイネルサージュあたりが相手候補か。

人気は割れそうだが上位人気馬での決着になりそうで、あまり買い目を広げることはできなさそう。

馬連4点くらいでなんとか仕留めたいところだ。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA