東海ダービー、東京ダービー


 
仕事中だったがその手を休めてKEIBA.GO.JPで東海ダービーを見ていた。

10戦10勝、単勝1.0倍の断然人気馬サムライドライブがどれほど強いのかを見てみようと思ったのだ。

しかし勝ったのは4番人気のビップレイジング。

サムライドライブは逃げて最後の3コーナーからは後続を引き離して楽勝するかというような脚を見せたが、それまでのペースが厳しかったのか最後は勝ち馬に1馬身半かわされての2着。
それでも3着馬には1馬身半の差をつけているのだからやはり能力はここでは高かったと考えていいのだろう。
今日は勝ち馬のほうが一枚上手だったということだと思う。

ダービーを勝つことの難しさというのは、どの競馬場でも同じなのだなあと思わされた。

ところで今日、初めて知ったのだが・・・サムライドライブって牝馬だったのね。
名前の雰囲気で牡馬だと思っていた。確かに戦歴を見ると梅桜賞牝馬という牝馬限定戦にも出走していたのだった。う~ん、油断大敵(なにがw
 
 
【スポンサーリンク】



 
去年グリーンチャンネルで三遊亭五久楽師匠と小堺翔太くんの「日本列島ダービーの旅」という番組をやっていたが、なかなか面白い番組だった。

今年もやってほしいなあと思っていたが、残念ながら去年だけの企画だったらしく放送はないらしい。

しかし小堺翔太くんが個人的に各地のダービーを行ける範囲で回るらしい。

『ひとりダービーの旅』はじめます。

今日も東海ダービーを見に名古屋競馬場へ行っていたようだ。ちょっと羨ましい。

自分も今の仕事をなんとかして時間が取れるようになったら、そんな旅をしてみたいものだなあと思う。いつ実現できるのかは今のところ皆目見当もつかないが。

それでも今はブログなどでそうした個人的な観戦記などもあちらこちらで見掛けることができるし、もちろんネット配信のライブ動画でレースを見ることもできる。
またTwitterなどでも競馬周辺で活躍する人たちなどがリアルタイムで状況などを知らせてくれるので結構楽しめたりするのが嬉しいじゃないか。

しかし、やっぱり現地で生で観戦する楽しさ、面白さといったらまた全然違うものなんだろうなあ・・・
 
 
【スポンサーリンク】



 
明日は東京ダービー。
大井のナイターなら仕事が終わってからでも行くことができる。

しばらく大井競馬場には行っていないし、久しぶりに行ってみようか。
もしかしたら的場文男悲願の東京ダービー制覇に立ち会えるかもしれないじゃないか。前日オッズを見るとなかなか厳しい評価のようだが自身はこのところ好調で地方競馬最多勝記録更新に向かって着実に勝ち星を積み重ねているようだし、ちょっと応援したい気分だ。

(ちなみに現在の地方競馬最多勝記録は佐々木竹見元騎手の7,151勝。的場文男は昨日6月4日現在で7,140勝である)
 
 

今年は東京競馬場のダービーは観に行くことができなかったが、日本にはまだまだダービーが幾つも控えているのだ。

明後日以降の兵庫ダービーや岩手ダービー、高知優駿、北海優駿に今から行く準備をするのは少々ハードルが高いが(時間・金銭両面でw)、大井競馬場なら職場から30分もあれば行ける。

福永のダービー初制覇の現場には居合わせられなかったが、的場文男の東京ダービー初制覇を見ることはできるかもしれないじゃないか。

 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA