2018年4月の収支


 
すっかり更新が滞ってしまった。
仕事のほうもようやく通常ペースに戻ったのでまたボチボチと更新をしていきたい。

遅ればせながら4月の馬券成績を振り返る。

といっても振り返るのも憚られるような惨憺たる成績だった。

購入レース数は37レース、的中はわずかに4レースで的中率はなんと10.8%。投資金額65,400円で回収金額が13,290円、回収率20.3%。
よく競馬やってるなという状況だった。


 
重賞は海外も含めて14レース購入して的中したのは桜花賞のみ。

しかもこの桜花賞を最後に4月は的中ゼロだ。なんということだろう。
もう今となってはどうしてこんなにハズシていたのかよくわからない。とにかく穴狙いに徹してはいたが、それにしてももう少し何とかならなかったのか。

これで3月末に辛うじて今年の累計収支がプラスだったのが、4月末にはマイナス49,390円と大幅な赤字となっている。

はたして5月中にこれをどこまで挽回することができるか、それともさらに負債を広げていくのか。
ちなみに5月は先週まででマイナス8,000円とさらに傷口を広げている。う~む
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
このあとオークス、ダービーと控えていて春のクラシックもいよいよ大詰め。
春のGⅠシリーズも4鞍を残すのみだ。

ま、GⅠでなくとも競馬は楽しいのだが、それにしてももう少しまともな馬券成績にしたいところだ。

まずは月間プラス、そして累計収支プラスに到達するべく頑張りたいところだ。

【スポンサーリンク】



 
 
愛馬ヴェロニカグレースはフローラSに挑んでオークス出走を目指したものの直線伸びあぐねて8着。

今のところ重賞レベルでは歯が立たないことがわかった。

現在はノーザンファーム天栄に放牧に出されているが3回東京の後半に出走を考えているようで宝塚記念の日の平場500万条件の1600m辺りが目標になるのだろうか。
前走騎乗した大知もその前に騎乗した戸崎ももう「少し短いところのほうが良さそう」とコメントしていたのでまさかその前の週の2000mということはないと思うが・・・。

近親にはアヴェンチュラやトールポピーがいるのでこれまで陣営が使ってきた1800~2000mというのは妥当だったと思うが、鞍上がそういうコメントをしているのはおそらく一生懸命に走り過ぎるから長い距離だと終いまで脚が続かないということなのだろう。

今後どういう路線を目指すのかはわからないが、なんとか500万クラスを卒業して秋に楽しみを繋いでほしいところだ。

しかし今度は古馬との対戦にもなるし、楽ではないんだろうな。

あぁぁ・・・厩舎力・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA