2018年2月の収支


 
2月のJRA開催が終了したので2018年2月の馬券成績

購入レース数は23R、的中が9R。的中率39.1%(前月比+12.9ポイント)
購入金額は40,300円、払戻金額が100,660円で収支はプラス60,360円。回収率249.7%(前月比+172.3ポイント)。

重賞は10R購入して4Rの的中で的中率40.0%。的中したのは東京新聞杯、共同通信杯、クイーンC、京都牝馬S。
重賞の購入金額は19,100円、払戻金額38,680円で回収率202.5%だった。

2月は特に意識したわけではないが、購入レース数がグッと減った。1月の購入レース数が42Rだったので半分近くになった。
ちょっと忙しかったり、身辺でバタバタしてたりで正直なところあまり競馬をやったという感じはなく、一日競馬の日というのは小倉に遠征した日くらいなもので、その日も実際に競馬場に行ったのは昼頃だった。午前中から馬券をやったのが一度もなかったなあ・・・
時間があった日も期待値はけっこうシビアに見て、慎重に購入レースを絞っていたことも大きく数が減った要因。
 

基本穴党だから本命サイドに買い目を絞ってガツン!と入れるという買い方はあまりしない。
多少買い目が多くなっても穴っぽいところから買っていくパターンなので、それで4割前後の的中率があればこのくらいの回収率になっても当然だとは思う。

本当はもう少しレースを買いたいという欲求はある。やはりできるだけたくさん競馬を楽しみたいから。
だが購入数を増やすとこんなに当たることはそうそうないはずで、いいところ20%くらいの的中率に落ち着いてくるはずだ。
もう少し購入レース数を増やしたいと思っている今後は、同時に我慢も強いられる時期にもなってくるだろう。
 

2月最初の開催で今年初の万馬券を取ることができたのは嬉しかった。そしてその2週後に2本目の万馬券が取れたのはラッキーだった。
特に2本目はスクリーンヒーロー産駒のクライスマイルを信じた結果取ることができた万馬券だし、信じる者は救われるという諺を噛みしめた万馬券だ。(信じたと言っても1000円しか馬券を買ってなかったのだがw)

あと小倉遠征した日の共同通信杯も嬉しい結果だった。

勝ったオウケンムーンは前走でヴェロニカグレースを退けた馬。
ヴェロニカグレースに勝ったからには頑張ってほしいという願いを込めて買った馬券がしっかり嵌ってくれた。やはり信じる者は救われるw
 

今年に入ってからの累計では65R購入して、的中率32.3%、回収率136.3%、収支はプラス42,820円となった。
1月はマイナススタートだったが2月に挽回してプラス圏内に持ってこれたのはかなり上出来だった。今後もなんとかこの調子を維持したいもの。やはりレースを絞るというのは大事なポイントに思える。
 

でも、ホントはもっと馬券買いたいよなあ・・・(笑)
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA