重賞、枠順確定後の印象

AJCC、ゴールドアクターは5枠5番。

黄色い帽子はオールカマー以来だな。そういえば1着になったのもオールカマー以来ないんだっけ。これはいい暗示か。

1番人気になりそうなミッキースワローが3枠3番、鞍上ミルコのダンビュライトが6枠7番、個人的に注目しているトーセンビクトリーは8枠11番。

ま、この頭数だからあまり枠順を気にしなくてもいいのかもしれないが、それでも外枠はやはり外を回されそうだし、内のほうがロスなく行けるだろう。

先行する2騎、トミケンスラーヴァが2枠2番、マイネルミラノが7枠9番。
マイネルミラノは最近あまり出が良くないのでこの並びならトミケンスラーヴァが逃げる展開になりそうだ。
大知が番手でプレッシャーを掛けるような流れを作らなければドスローの瞬発力戦、淡々と流れれば上がりのかかる消耗戦、果たしてどちらか。

この並びならゴールドアクターを本命にしたいが、あの追い切りはやはり悩ませる。
決して本調子ではないだろう。それでもこのメンバーならやれるか、地力で掲示板に乗るのがいいところか。ギリギリまで考えることになりそうだ。

期待値としておもしろそうだと思っているのはトーセンビクトリーからの流し馬券。
ゴールドアクター贔屓でなければ、迷わずその馬券にすると思う。
有馬記念はエンジンの掛かる直線で大きな不利があった。調子は良さそうだし、今度はむしろ外枠からスムーズな競馬で直線突き抜ける競馬ができるかもしれない。
 
 
 
 

 
 
 
 
東海Sのテイエムジンソクは4枠8番、ディアデルレイはその隣の5枠9番。
 
ディアデルレイ陣営はテイエムの内が欲しかったんじゃないだろうか。ついてない。
 
この並びなら2枠4番のサルサディオーネがハナを取るか。テイエムがそれを可愛がりながら2番手か、ディアデルレイが最初のコーナーまでに脚を使って番手につけるか。
 
枠順を見るとテイエムの相手は差し馬を取り上げたくなる。
 
6枠12番ドラゴンバローズ、1枠1番ローズプリンスダム、8枠15番クインズサターンが良さそうに感じる。
 
穴なら1枠2番シャイニービームが内の好位でじっと脚を溜めて、直線で脚を伸ばして2~3着とかありそうな気がするのだが。
 
 
日曜の二重賞、じっくり考えよう。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA