宝塚記念(2017) 回顧

悔しかったなあ・・・

馬連を持っていたので馬券的にはプラスだったが、やはりゴールドアクターには勝ち切ってほしかった。

1/2馬身差

最後の直線は内外の馬場差もあって伸び負けた感じだったが、4角は内をロスなく回ってきての結果だからサトノクラウンにはちょっと力負けだったかもしれない。
 
 

スタートは天皇賞のときとは違って綺麗なスタート。

行きたい馬が前に行ったところでスーッと馬場のいいところを選んで1角に入っていったところなどは鞍上さすがだなあと思わせる騎乗。

そのまま中団で向こう正面も進んでいき、他馬のペースの上がり始めた3角過ぎにも動かず位置取りが下がったところで4角は内へ。

直線手前では前が壁になって抜け出せるのか?と心配したが直線入り口で前のスピリッツミノルが外に進路を選んだところで前がポッカリと開いて一気に加速して抜け出した。

とても上手く運んでいたし、まるで前が開くことをわかっていたようなレースぶり。
このへんはベテランならではという騎乗だろう。
某掲示板では吉田隼人に戻せという意見も多いが、やっぱり横山典弘は上手いと思う。
 
それだけにホントに勝ち切ってほしかったとつくづく。
 
 
 

 
 
 
勝ったサトノクラウンは向こう正面ではちょっと掛かったのかキタサンブラックの外にかぶせに行くように上がっていった。
その後ですぐに抑えたのを見てもおそらく掛かっていたのだろう。
それでいて最後の直線では馬場のいいところだったとはいえ最速の上がりで駆け抜けてくきたのだから強かった。
 
香港ヴァーズでハイランドリールをあっという間に抜き去った脚はやはり本物、レースぶりにムラはあるが本気で走れば相当強いということがよくわかった。
 
 
キタサンブラックはやはり大阪杯、天皇賞を続けて好走した見えない疲れがあったのか。
 
序盤からずっとうまく折り合いがついていない感じで走っていたし、あれでは直線で伸びを欠くのも仕方がないだろう。
 
こんな馬ではないことはみんな知っているし、これで評価が下がるということはない。
 
 
どうやら凱旋門賞挑戦は白紙になったようだが、来年も現役続行と言っていたし、できれば今年挑戦してほしいと思うがどうなるだろうか。
 
海外挑戦するにしろ、国内で戦うにしろ、しっかりと立て直してほしい。
 
 
 
それにしてもゴールドアクターの評価の低かったことと言ったら。
 
ちょっと舐められ過ぎじゃないか?と思っていたが、これで秋は少し人気も回復してしまうだろうか。
 
もう少し好配当を提供してほしいと思っているのだが(自分勝手w
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA