ミュゼエイリアン、アルミューテン

↓ 昨日、ツイッターのTLに流れてきたコレ

まるで条件反射のようにポチってしまった ふぉんてん ですm(__)m

若い頃はいつも人気になるので馬券的にはあまり好きな騎手ではなかったけどw、ベテランになってからはかなり好きなジョッキーになっています。

もう47歳ですか。そんなに歳を取っているようにも見えないですけどね・・・
いつかは彼も引退する時は来るなんて想像もつきませんね。

でも、60歳位までは間違いなく乗ってそうw
 
 

さて、明日、土曜日の枠順も確定。

アイビーSのアルミューテンは5枠5番に、おそらく人気になるフランケル産駒のソウルスターリングは7枠7番に。

アルミューテンの鞍上は勝浦騎手から福永騎手にスイッチ。

9頭中5頭がここが2戦目というメンバーなので各馬の脚質も定かではありませんが、あまり早くはならなさそうな感じはします。

今度もアルミューテンは逃げることになるでしょうか。

福永だし、逃げずに好位追走を狙いそうな気がしますが。

アイビーSは2014年から距離が1800mになって復活したレースですが(2003年まで1400mで施行されていました)、復活後の2回はいずれも柴田大知騎手が勝っています。

今年は1枠1番マイネルベレーロに騎乗。
前走・中山芝1800mの未勝利戦を勝ってここに。

新馬3着、2走目2着ときて3走目での勝ち上がり。調子を上げてきての参戦なので侮れない相手に思えます。

柴田大知騎手は応援しているのでここも頑張ってほしいなと思いますが、アルミューテンには負けてほしくないしで、馬券はちょっと悩みそう。

パドックの雰囲気なんかもチェックしてから検討する予定です。

人気があまりなければアルミューテンの単複はかならず買うと思いますが(笑)
 
 

 
 
富士Sのミュゼエイリアンは7枠9番。
 
ちょっと外目の枠になってしまいました。
 
 
他に逃げ馬も見当たらずおそらく先手を取るレースになると思いますが、果たして府中のマイルを逃げてどこまで、、、
 
 
逃げ切りは難しいコースですからね。
 
願わくば開催も3週目になって先行馬断然有利の馬場に変わってきてくれることを祈ります。
 
 
人気のロードクエスト、ダノンプラチナが後方からなので牽制しあってる間にスタコラサッサと逃げ切り~♪となってくれるといいのですが。
 
 
そう上手くはいかないでしょうがここは横山典騎手の手腕に期待しましょう。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA