梅雨明けかな

[クイーンステークス] ブログ村キーワード

東京もようやく梅雨明けでしょうか。

北海道では逆に大雨で浦河や新ひだか町では土砂災害警戒情報が出されているとか。
大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

クイーンステークスは13頭立てになりそう。

マイネグレヴィル、内枠に入らないかなあ。
で、その少し外にマコトブリジャールとか。

今のところウインプリメーラ、シャルール、チェッキーノ、ナムラアン、マイネグレヴィル、マコトブリジャール、リラヴァティの7頭に絞っていて、どれを軸にしてどういう買い方をするかを枠順を見て決める、という風に思っているのですがどうなりますか。

出走馬の馬柱と鞍上を見ると積極的に行きそうなのはマイネとリラヴァティかなあと思うのですが、ナムラアンが内枠に入って仕方なしに前に行ったりしたら面倒くさい。

皇成だから外枠に入ったら控えてそのままイイトコなしで終わると思うけど、内に入って仕方なく前に行って変に競りかけられると、チェッキーノには願ったり叶ったりだろうからそれだけはやめてほしいなあと穴党は考えるわけです。

できればリラヴァティも大外になってちょっと控えてもらって、内からマイネ、マコトの2頭がノンビリとペース作ってそのままいったいった、なんてなってくれると嬉しいのですが(笑)

ま、枠順決まる前にアレコレ考えても仕方がないですが。
 
 
 

 
 
 
スクリーンヒーロー産駒の新馬勝ちは先週で途切れましたが、重賞・函館2歳ステークスでは8番人気ながらメローブリーズが4着に健闘。
 
願わくば3着に上がって欲しかったですが(複勝持ってたし4倍もついてたw)、重馬場の新馬戦があまり評価されてなかったのを見返すかのような好走、レコードにコンマ4秒差ですから時計勝負でもそこそこいけそうな手応えを陣営も感じたんじゃないでしょうか。
 
次はもう少し人気になるかな。それはそれでちょっと残念なんだけどw
 
 
今週も日曜札幌5Rの新馬戦にカロスがスタンバイしている模様。
 
母父タイキシャトル、父父グラスワンダーと同じ栗毛。
 
池添厩舎で調教も池添騎手がつけているようですから鞍上も池添騎手なんでしょうね。
 
なかなか好調な世代、5頭目の勝ち上がりを決めて欲しいものです。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA