関東は梅雨があけてないけどアイビスサマーダッシュなのか

[アイビスSD] ブログ村キーワード

今年も直線1000m重賞の季節がやってきました。

英国なんかには直線1600mのG1があったりするわけですが、日本にもそのうちそんなG1できないですかね。

↑フランケルの勝った英2000ギニー

単純に国土の広さだけ比べたら日本のほうが英国よりも広いわけだし、直線マイルで桜花賞とかできたらそれはそれで面白そうだと思うのだが。

どこかマイルの直線コースの競馬場、作ってくれないか。

でも、日本の国土は7割が山地、丘陵地だから単純に比較はできないか。英国の国土の何割が山地、丘陵地なのかは知らないけど。

閑話休題

アイビスサマーダッシュです。

サマースプリントシリーズ創設以降の同レース優勝馬延べ10頭中7頭がシリーズチャンピオンになっています。

なのでアイビスサマーダッシュはG2の格付けでもいいんじゃない?と思っています。

札幌記念と並ぶ夏のG2に!

今年はフルゲート18頭に登録18頭。

このうち何頭が出走するのかわかりませんが、過去15回のうち出走馬が13頭以下だった5回のうち4回は5番人気以内の馬が3着内を占め、14頭以上だった10回は必ず1頭は6番人気以下の馬が馬券に絡んでいます。

登録数を見る限り今年はおそらく14頭以上の出走になるでしょうし、6番人気以下の馬から何頭か穴馬を拾うような形で買い目を考えるのが良さそうな気がします。
 
 
直線1000mというと外枠有利のイメージが強く実際に15回中12回は7枠8枠が連対を果たしています。

7,8枠に実力馬が入ったら人気でも軸の有力候補と考えたほうが良さそう。

逆に穴として狙うなら7,8枠に入った力が足りないと思われる馬か、枠順が嫌われて力よりも人気を下げている馬、という感じでしょうか。
 
 
 

 
 
 
後方から豪快に差し切るというのは難しいコースなので、この距離でもすんなり好位につけるスピードがあってそのまま持続して脚を使える馬を中心に考えないといけないんでしょうね。
 
 
今年の登録馬ならベルカント、ネロの2頭でしょうか。1~2番人気っぽいですがw
 
前走・韋駄天Sで中団から豪快に差し切り、この距離としては決定的な着差をつけたプリンセスムーンも当然有力馬の1頭とは思いますが、前走から1kg斤量が重くなることと序盤の位置取りに不安があるので軸にはしにくい存在だと考えています。
 
それならば同じく位置取りに少々不安はありますが、昨年の韋駄天Sで57kgを背負って前が塞がり追い出しが遅れながらも3着まで詰めてきたアースソニックのほうが妙味はあるかなあと思います。
 
 
現状では◎候補はネロ、ベルカント、◯▲候補にアースソニック、△にハッシュ、プリンセスムーンという感じで、他に穴馬候補としてブライトチェリー、フレイムヘイローあたりでしょうか。
うまく先行できて展開がハマればアットウィルも可能性はあるかな。
 
 
良馬場なら今年もおそらく54秒台前半くらいの決着。
過去に32秒台の上がりを使った経験があり、今回の斤量がその時と同斤量以下ならば多少位置取りの不安はあっても印を回しておこうかと思ったりもしています。
 
 
そのへんにこだわるとハッシュとかアットウィルなんかはちょっと買いにくくなって、自ずと買い目も絞られてきてしまうわけですが。。。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA