第46回高松宮記念 予想

[高松宮記念] ブログ村キーワード

昨日はわずかに咲いている桜を見ながら東京競馬場で馬券を楽しんでいました。

日経賞、ゴールドアクターが見事な勝利\(^o^)/

派手な勝ち方をしないので人気になりにくいところもありますが、これで堂々と天皇賞春に向かえますね。

しかし、まさか人気でサウンズオブアースに負けるとは思わなかった。。。

春のG1、第一弾高松宮記念。

いよいよですね。

行きたい馬が3頭揃って厳しい流れになりそうですが、今の中京・芝コースはずいぶんと時計が早くなっていますね。

昨日の1000万クラスでレコードの1:07.4を記録、勝ったのは軽ハンデを利しての逃げ切りです。

G1クラスになれば前に行く馬も簡単には止まらない力は持っていますからこれはなかなか難しくなってきました。

金曜日までは後方から差す馬を中心にと考えていたのですが、そう簡単ではなさそうです。

中心は4枠8番のアルビアーノにしようと思います。

前走オーシャンSは人気を裏切る5着と負けてしまいましたが、後方から進んで直線では前を塞がれる不利もあってのもの。

それでいて上がり最速を記録していますので決して悲観するものではないと思います。

元来先行もできる脚質自在のタイプですので、好位につけて直線で鮮やかに抜け出すシーンを見せてくれることを期待します。

相手にはミッキーアイル、エイシンブルズアイ、ローレルベローチェ、サトノルパン、ビッグアーサー、スノードラゴン、ハクサンムーン、ヒルノデイバロー、ウキヨノカゼと手広く。

人気サイドでもトリガミにはならなさそうなので均等買いでいいかな。
 
 

 
 
今日の中山1Rで木幡巧也騎手が初勝利を挙げました。
 
今年の新人はなかなか初勝利が挙げられなかったので良かったなと単純に思います。
 
昨日の1Rでも勝てるか!というところを直前で福永騎手に差されていたので今日の勝利は格別に嬉しいでしょう。
 
昨日レースを見てて、福永ツレナイなあ、厳しいなあと思ってたので良かったねえ~と(笑)
 
 
一つ勝ったおかげで吹っ切れたのか3Rでも積極的な騎乗を見せて2勝目をゲット。
 
藤田菜七子騎手も浦和で2勝を挙げましたが、今年の新人は一つ勝つと続けて勝てるんでしょうか。
 
こうした傾向は注意して見ておきたいなと思います。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA