日経賞 ゴールドアクターは大外9番

[日経賞] ブログ村キーワード

4月からホリプロに所属するそうですね > 藤田菜七子騎手

そういえば亡くなった後藤騎手も確か芸能プロダクションに所属していたはず。
メディアに登場する機会の多い騎手はマネジメントをしてもらう事務所があったほうがいいということなんでしょうね。

武豊騎手はどこかのプロダクションに所属してるんだろうか?

枠順も確定して土曜中山のメインは日経賞。

9頭立ての少頭数なので枠順はそれほど気にすることもないかと思っていましたが、ゴールドアクターは大外になってしまいました。

ま、有馬記念が7番枠でしたからそれほど気にすることはないですけどね。

内で先行する馬を見ながらむしろ競馬はし易いのかもしれない。

でも、このメンバーだとゴールドアクターが逃げることになるかもしれない。

どの馬が逃げても不思議ないようなメンバーで、スローになることは間違いない。

イメージとしては各馬一団の瞬発力勝負になりそうな気がするのですが、そうなるとマイルの重賞勝ちがあるフラガラッハやディープインパクト産駒のマリアライトに分があるように思います。

ゴールドアクターはできるだけ前の位置で脚を溜めて早め先頭からの押し切りという戦法を取るでしょうし、他馬はそれを射程圏に置いてレースを運ぶ、そんなふうに考えているでしょう。

いずれにしてもゴールドアクターが中心になってレースは進むと思います。

もちろん馬券はゴールドアクターから。

相手にはフラガラッハ、マリアライト、サウンズオブアース、アルバートの4頭。

3連単1着付流しか、馬単流しか。

3連系の馬券だと人気薄が1頭絡んできそうな気がするので手を広げたくなりますが、ここはフラガラッハくらいにしておきたいかな、と。

柴田大知騎手のコスモロビンなんかも1年間の休み明けからの叩き3戦目。人気もないでしょうし、気になるんですけどね。
 
 

 
 
西のメインは毎日杯。
 
こちらは阪神外回りだし、スマートオーディンかディープインパクト産駒買っておけばいいんじゃない?というふうにしか考えてませんがw
 
 
 
タイセイサミットとかロワアブソリューも上位人気になりそうですが、スマートオーディン-ディープエクシードの馬連ワイド各1点でいいんじゃないかと。
 
 
そんな感じで。
 
 
 
東京競馬場、桜咲いてるかな・・・
 
レースやってない競馬場にわざわざ行くんだから桜咲いてるといいんだけどな。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA