プロトコル、根岸ステークスに登録

[根岸ステークス] ブログ村キーワード

今週の根岸ステークスには地方馬2頭を含む登録22頭。

フルゲート16頭なので6頭が除外。プロトコルの登録があるので果たして出走できるのだろうかと心配しましたが賞金順ではなんとか出走できそうですね。

netkeiba.comによる予想オッズでは前走・武蔵野S3着のモーニンが1番人気、同2着のタガノトネールが2番人気、ジャニュアリーS(OP)6着のアンズチャンが3番人気となっています。(1/26 11:00現在)

プロトコルは5番人気。前々走・秋嶺S(1600万)でモーニンの2着しているのですが0.4秒差とけっこう突き放されていたのでこの人気の差も仕方のないところでしょうか。

人気のモーニン、タガノトネールが好位で先行するのでペースはそこそこ早い流れになりそうなメンバーだなと思います。

前走・中山1200mではさすがに届かなかったアンズチャンも東京の1400mなら豪快な追い込みを見せてくれそうなのも楽しみです。

前々走の銀嶺Sの追い込みは凄かったですからね。
まるで2000年・根岸Sのブロードアピールみたいな怒涛の追い込み。

怒涛の追い込みと言えば古豪マルカフリートの前々走・霜月Sも後方一気で鮮やか追い込み。
明けて10歳となっていることもあってあまり人気にはならなさそうですが、先行馬がやり合ってハイペースになれば台頭してくることも十分にありそう。

強力な先行馬2頭と切れ味鋭い追い込み馬2頭。
その中でプロトコルは逃げ差し自在の脚質を活かしてどんな競馬を見せてれくれるでしょうか。

今回初めての重賞挑戦となりますがスクリーンヒーロー産駒ダート路線の大将として頑張ってほしいものです。ワクワクが止まりませんw

 
 
先週のAJCCは軸馬の1頭ショウナンバッハが華麗に3着w
やっぱり追い込みでは3着が精一杯だったでしょうか。3連複を考えていたら取れたかも?とも思いますが仕方がありません。
 
東海Sは予想を挙げられませんでしたが勝ったアスカノロマンからの馬連流しで的中できました。
配当的には単勝1点にしておけばよかったという結果でしたがw
 
 
今年の第1回開催を終了して累計の回収率は67.5%。前週の52.3%よりは改善しましたがまだまだです。
 
今週末からはホームの東京競馬場になりますのでしっかり成績を上げられるようにしたいものです。
 
日曜日、東京競馬場、行ってこようかなあ。。。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA