2018年10月の収支


 
 
天皇賞秋はマカヒキを本命にして玉砕。

キセキの川田騎手、絶妙な逃げだったなあ。あんなペースにしてくれるとは想像できなかった。できれば菊花賞の時の田辺にあんな逃げを打ってほしかったものだ、そう思ったスクリーンヒーロー産駒ファン、ジェネラーレウーノファンは全国に200万人はいたと思う。(ソンナニイナイ

天皇賞秋はどうにも展開が想像できなかったので買った馬券はマカヒキからの馬連8点だけ。それもそんなに金額は張らなかったので、まあGⅠの観戦代としては妥当なところか。

しかし、GⅠ、当たんねーな。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
10月は全部で27レース購入して的中が7つ。的中率25.9%は通常営業。前半のほうが調子は良かった。というか第1週だけ調子が良かったと言い換えるべきか。
2週目からはじりじりとはずし続けて、最終日天皇賞デーの東京7Rのシンボリティアラに救われた。なんであんなに人気がなかったかね?おかげで馬連3点で一番美味しいところが的中できて月間収支をプラスに回復できたわけだから文句はないが。

秋のGⅠはスプリンターズSから4連敗、凱旋門賞が辛うじてガミ回避の的中だったがどうしてこうも当たらないのか。

秋華賞でアーモンドアイが負けるわけないとちょっと自信を持ってバラバラ買ったのに相手を拾えず外したのは精神的に少々痛かった。言うほど金額は張ってないがw

GⅠに限らず他にもハズしたレースは軸は合ってるのに相手がいない、というパターンがけっこう多かった。ま、そういう時は人気馬から入っていることが多いんだけど。

軸が合ってるだけに不調という感覚はなくて、でも結果はイマイチという感じが多かった。

天皇賞デーの東京7Rのときのように穴馬軸に堅そうな上位人気馬への数点という感覚で買えるレースをもっと増やせるといいんだが。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
今週は京都でJBCがあって、他に重賞も3鞍あって、その中には大好きなアルゼンチン共和国杯もあったりして、また重賞でたくさんやられてしまうという予感しかしないのが辛い・・・

しかも来週の火曜日にはメルボルンカップもあって、勝負にならなさそうな日本馬が出るせいで馬券も買えるというし。できれば仕事に没頭できますように。
 

JRAさん、来年度の日程が発表になったけど、ほんと少し重賞レース減らしませんか?(いや、買わなきゃいいだけなんだけどさ・・・)
 
 

ところで即PAT、I-PATで投票している人はClub JRA-Netで投票成績を確認できるが、自分の今年の成績を見て笑ってしまった。
自分は競馬場に行って馬券を買うことも少なくはないので全成績が反映されているわけではないが、騎手別成績一覧を見ると今年あんなに無双を誇っているルメールを買った時の的中率がなんと15%。
54レースでルメールを買い目に入れていて8レースしか当たってないwww
ルメールって先週末時点で今年の勝率27.1%、連対率44.3%、複勝率57.3%を誇っているというのにどうしてこんなにはずせるのか不思議だ。

それでもルメールを買った時の回収率は109%だから、たぶん無理めな穴狙いをしてることが多いんだろうということは想像できるが、こういうふうに騎手の今年の成績と自分がその騎手を買った時の成績を見比べてみるというのもこの先の馬券戦略に何か活かせるものがあるかもしれないなあと思った次第。

 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!