出資馬近況


 
 
今週は出資馬ヴェロニカグレースが日曜新潟の五頭連峰特別(1000万・芝1600)に出走する予定。
鞍上は津村。

戸崎じゃないのかよ、と思うが今週は札幌でWASJがあるから戸崎が新潟にいないことはわかっていたわけで、それを承知でここに出走を決めたのだからハナから鞍上は戸崎以外にするつもりだったわけで。
マイルを使いたいのなら中山1週目の木更津特別でも良かったんじゃないか?と思ったりもするが陣営の決めたことだから、これがベストだと判断したのだろう。

ま、それがどういう結果になるかはわからないが、登録メンバーをみるとなかなか骨っぽいメンツ。
頭数こそ11頭と少ないが、エイシンスレイマン、エルビッシュの2頭はこのクラスはいつ勝ち上がってもおかしくないし、リカビトス、ルタンデュボヌールも然り。マサノヒロイン、クインズサンも相当手強い。
このメンバーで好勝負できるなら1000万クラスでも期待が持てそうだが果たしてどこまでやれるか。

ノーザンファームなのか、はたまたシルクホースクラブなのか、それとも武市調教師の推しなのかわからないが、どうしてここを選んだのかw

ま、1000万クラスになればさすがにどのレースを選んでも楽じゃないのだろうとは思うが・・・。

頑張ってほしいところだ。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
2歳の出資馬ではマイタイムオブデイがそろそろ脱北も視野に入ってきた感じ。
先週の所属馬情報の更新では次のような記載が。

担当者「この中間は坂路で週に2回だったところを3回に増やし、乗り込みを強化しています。調教量を増やした後も飼い葉食いが悪くなることもなく、前回より馬体重が増えているぐらいなので、それだけ体調が良いということなのでしょう。ハロン15秒のペースなら最後まで余裕を持って登坂してくれるようになりましたし、動きも力強さが見られるよういなりました。今後は本州への移動に備え、馬体を引き締めるとともに、動きを良くしていきたいと思います」馬体重474kg

シルクホースクラブのサイトより

「今後は本州への移動に備え」の一文が嬉しい。
秋にはデビューにこぎつけられるだろうか。馬体もずいぶん増えてきて成長を感じるし、日本ではあまり見ないAustralia産駒がどんな走りを見せてくれるか。

もう1頭の2歳馬ジュピターズライトはもう少し時間が掛かりそうだ。

担当者「この中間も本馬なりに順調にきており、前回と同じペースで運動を継続して行っています。ハロン15秒で登坂していますが、まだ最後の1ハロンに差し掛かるとフォームにバラつきが出てきてしまいますね。課題はまだ完全に解消したわけではないですが、良いフォームを維持して走る時間は徐々に長くなってきていますから、焦らず運動を継続していけば良化してくるものと考えております。集中力があるのは本馬の長所ですね。疲れてきていても気持ちは前向きで、登りきるまで騎乗者とのコンタクトはしっかり取れています。今後も焦らず、このペースを維持しながら基礎体力をつけてフォームを維持できるよう鍛えていきます」馬体重454㎏

シルクホースクラブのサイトより

まだ基礎体力をつけているという段階。調教量もまだマイタイムオブデイほどは強い負荷はかけられていないし、もう少し時間は掛かりそうだ。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
今年出資した1歳馬はまだまだこれからだがw

ベッライリスの17は数少ない残口のある1頭。

シルクの今年の募集馬はすでに残口のあるのは4頭しかいないが、そのうちの1頭がベッライリスの17だ。人気ないのね(笑)

ヒカルアマランサスの17はすでに満口。
洗い馴致も済み、これから鞍付け馴致に移行するそうだ。どんなふうに成長していくのか。

ヒカルアマランサスにはちょっとした思い出があって、ヒカルアマランサスが勝った京都牝馬S、自分はベストロケーション(ダイナアクトレス産駒)を応援していて、その単勝をガッツリ買っていたのだが、ベストロケーションが先行して勝てるかと思ったところをヒカルアマランサスにきっちりかわされて2着に甘んじたのだ。
ベストロケーションの単勝15倍以上付いてたんだけどなあ。。。

そんな記憶があるのでヒカルアマランサスはちょっと気になっていた1頭ではあった。ぜひ活躍してほしいものだ。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!