宝塚記念を世相で読み解く(ことができればいいのだが・・・


 
 
宝塚記念、グランプリだから世相馬券を考えてみる。

今年上半期の重大ニュースはなんだろうか。

・コインチェック仮想通過580億円流出
・平昌五輪開幕、女子カーリングが注目される
・大谷翔平選手、二刀流でメジャーデビュー
・日本サッカー、W杯2カ月前にハリルホジッチ監督解任
・TOKIO山口元メンバー強制わいせつ事件
・11年ぶり朝鮮南北首脳会談
・日大アメフト部悪質タックル問題
・NEWS小山、未成年女性との飲酒報道、NEWS手越も
・成人年齢を18歳とする改正民法が成立
・初の米朝首脳会談
・ロシアW杯開幕、日本初戦でコロンビアに勝利
・大阪北部地震

思いつくところをバラバラと挙げてみたが、やはり大きなニュースというと平昌五輪、米朝首脳会談、大阪北部地震といったところか。W杯で日本がコロンビアに勝ったというのも大ニュースではあるが。(日本はひとつも勝てないだろうと思ってたw

自分が取り上げるとしたらやはり米朝首脳会談。
この後、米朝関係、日朝関係がどのように進展していくかはまだ不明な点も多々あるが、初めて敵対していた米国と北朝鮮の首脳会談が実現したということは大きなニュースだろう。
非核化、拉致問題と日本にとっても大きな課題が解決に向かうターニングポイントになっているかもしれないからだ。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
というわけで、

米朝首脳会談を世相馬券のネタとして取り上げてみる。

シンガポール・セントーサ島のカペラホテルで、米国のドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長が6月12日に史上初の米朝首脳会談を行った。

ここから連想される馬、陣営はあるだろうか。

馬名から取り上げたいのはパフォーマプロミス。馬名意味は「約束を果たす」。
米朝首脳会談において北朝鮮は朝鮮半島の完全な非核化に向け取り組むと宣言した。ぜひこの約束を果たしてほしいものだ。

血統から取り上げたいのはストロングタイタン。その父はRegal Ransom、直訳すると王の身代金となるがRansomには解放という意味もある。今回の会談が拉致被害者の解放に繋がれば、という連想は穿ち過ぎだろうか。
さらにストロングタイタンの戦歴を見ると1600万条件のマレーシアカップ勝ちがある。マレーシアと言えば首脳会談が行われたシンガポールとはジョホール海峡を挟んだ隣の国。なんとなく繋がりが深いではないか。

 
 
【スポンサーリンク】



 
 
会談会場となったカペラホテルからは何か思い浮かばないだろうか。

カペラというのはぎょしゃ座α星の名前でぎょしゃ座で最も明るい恒星。肉眼では一つの星に見えるが2つの恒星からなる連星が2組ある4重連星とある。

なるほど星の名前か・・・と思って登録馬を眺めたら、星に関係のある馬がちゃんといたw

ノーブルマーズ。
マーズといえば火星。カペラとは関係ないかもしれないが同じ星繋がりで3着くらいに潜り込んでこないだろうか。全然人気もなさそうだし、馬券圏内に入ってきたらかなりの高配当を提供してくれそうだ。
阪神芝2200mでは昨年の三田特別をトップハンデの57.5kgで勝っているし、その時の勝ちタイムは2:11.4。同年の宝塚記念の勝ちタイムと同タイムだ。ま、馬場状態は三田特別が良馬場、宝塚記念は稍重という違いはあるが(笑)

まったくチャンスがないというわけでもないような気がしてこないだろうか。(しないw
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!