2018年3月の収支


 
あっという間に4月になってしまった。
3月の馬券成績を振り返ってみる。



*クリックすれば大きく見えます

そうとう酷い結果だった。

購入レース数は71、的中は15で的中率21.1%(前月比-18.0ポイント)
投資金額125,200円、回収金額85,100円で回収率68.0%(前月比-181.7ポイント)、収支はマイナス40,100円。
2月までの貯金をほぼ食いつぶすという・・・

2月の振り返りをした時に、もっとレース数買いたいと書いていたのが深層心理で伏線になってしまったのか、買いたい欲に駆られてたくさん買ってしまった。
そしてそうなると収支は俄然悪化するのがはっきりと示された。う~む。自分の技量の無さが哀しい。

途中で3月は「まあ、いいか。4月にまたゼロからスタートするつもりで」くらいの気分になってバラバラと買ってしまった。欲に流されている。

重賞を見てみると16レース購入して的中は4つ、的中率25.0%。
投資金額36,200円、回収金額12,100円で回収率は33.4%。酷い。
弥生賞、フラワーC、毎日杯、高松宮記念が的中したが、的中はしても収支がトントンだったりガミだったりでたいして儲かっていなかった。

重賞以外でもこれといって大きな当たりもなく、良かったのはミュゼエイリアンが勝った東風Sとゴールドサーベラスが勝った幕張Sくらいか。
完全にスクリーンヒーロー産駒頼みの馬券だ。
つまりスクリーンヒーロー産駒が活躍してくれないと収支を改善できないということになってしまう。

これはいかん。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
4月になって既に大阪杯が終了、このあと桜花賞、皐月賞と大きなレースが続く。
自然とテンションも上がって余計なレースまで買ってしまうことも多くなりがちな季節だ。

しかし、ここは3月の反省を踏まえてレースをじっくりと絞ることを意識したい。
そしてスクリーンヒーロー産駒頼みの馬券からも脱却しよう。応援は応援として馬券はもっとシビアに考えるべきだ。

と言いながら4月の初日は既にやらかしているのだが(汗
ドバイを含めてバラバラ買ってるし、大阪杯は的中できなかったし、中山最終では12番人気のスクリーンヒーロー産駒ラブターボの単複で玉砕している。

いや、まあ、しかし

4月は始まったばかりだ。まだ開催日数で8日間もある。
後半には東京開催も始まるし、ここはしっかりと立て直しを図りたいと思う。

見てろよ、JRA!
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!