チューリップ賞、オーシャンS(2018) 予想


 
チューリップ賞、ラッキーライラックが人気にこたえて勝っちゃうんだろうなあと思うが。。。

阪神JF→チューリップ賞→桜花賞、全部同じコースだもんね。

その最初の2歳GⅠを中団前目の位置から上がり最速で差し切っているんだから、ここでも不必要に印を下げる理由はない。
よほどの調整遅れで調子がいまいちだとかならまだしも、調教も順調のようだし(映像とか見てないけど)

しかし単勝1倍台の大本命馬に◎を打って馬券を買ってもおもしろくないわけで。
そうなると阪神JF2,3着のリリーノーブルかマウレアってことになるのかもしれないが、この2頭は勝負付け済んでるだろってことであくまで押さえ、◎は1戦1勝のサラキアにしようかと思う。

1回中京の芝1600mで上がり34.9を繰り出して後続に0.3差の完勝。馬場と展開がハマった感もあるが、ここは未知の魅力に賭けてみよう。

馬連でサラキアからラッキーライラック、マウレア、リリーノーブル、シグナライズ、レッドランディーニへの馬連5点。

万が一にも石橋脩がへぐって3着くらいに負けてくれたら嬉しいなあ、という馬券。
ま、堅く収まりそうな気がするのであまり額は入れずに臨みたいところ。
 

一方、中山のオーシャンS

こちらは混戦模様。

何が勝ってもおかしくないメンバーなのでここは人気のなさそうな馬を中心に買いたい。

デビューからの3戦以来のスプリント戦に戻るリエノテソーロを狙ってみたい。
イイ感じで人気を下げているがGⅠ・NHKマイルCを2着し、2着時にはGⅠ・全日本2歳優駿を勝っている。
重賞での格ならレーヌミノルにも負けていないし、それでいて斤量は1kg軽い。こういう時にこそ買いたい馬のように思う。ほぼ直感w
それほどガリガリ行くタイプも見当たらないし、先行できるのは向いているだろう。
人気のレーヌミノルやナックビーナスは外枠なのであまりハナから押していく展開にもならなさそうだし、先行なだれ込みに期待。

相手はやはり人気薄の田辺・エポワス、やはりこちりも人気薄ジューヌエコール、他はレーヌミノル、ナックビーナス、ビップライブリー、アルティマブラッド。

馬連流し6点に3連複流し15点。うまいこと引っ掛かってくれないものか。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!