マイルチャンピオンシップ(2017) 予想


 
東スポ杯2歳Sのワグネリアン、強かったなあ。
直線先頭に立った時のスピードは段違いだった。ルーカスも頑張って追い上げたが3馬身離された2着。
現時点での完成度の差がはっきりと出た形。

それでも2着に入って収得賞金を加算できたのは良かった。来春に向かって一段の成長を期待して待つ。

 
 
 

 
 
 
さて、マイルチャンピオンシップ。
 
本命は・・・エアスピネルかイスラボニータか。
 
馬場の回復が見られればイスラボニータ、まだ道悪の影響があるようならエアスピネルと思っているが朝の段階ではまだ決めかねている。
 
 
狙っているのはクルーガーとグランシルク。
 
マルターズアポジーが行くのは衆目の一致するところ。おそらくは緩みないペースで、もしかしたら大逃げもあるかもしれない。
 
瞬発力勝負というよりも速い脚を長く使えるタイプに向く持久力戦になると考える。
 
そうすると一瞬の速い脚が秀でているタイプではないが持続して脚を使えるタイプでクルーガーとグランシルクが浮上してくると考えている。
 
上記に上げた4頭に逃げ残りを考えてマルターズアポジーを加えた5頭ボックスか。
 
軸をエアかイスラのどちらかに据えてサングレーザーやペルシアンナイトまで広げる馬券か。
 
今日の芝レースの状況を確認して決めたいと考えている。
 
 
今のところは絞り切れないのでエア、イスラ、クルーガー、グランシルク、マルターズの5頭ボックスが一番いいかな、といったところだが。。。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!